ニセコの観光の穴場スポット大公開!プロ厳選おすすめTOP30!【2024年】
ニセコ観光の穴場スポットは?おすすめは?
ニセコ観光の穴場スポットを本ページではご紹介!

曽我神社」や「神仙沼」、「アンヌプリゴンドラ」等の人気の穴場スポットに加え、 美味しい料理を食べられるスポットも含めて、 『厳選おすすめTop30』を大公開します!
目次
    1. 曽我神社:橋の途中に立っている鳥居!
    2. 桜ヶ丘公園:カタクリの名所!
    3. ニセコピザ 倶知安店:色々な料理があるピザ屋!
    4. ニセコビュープラザ:3つの棟がある道の駅!
    5. 尻別川:体験をできる
    6. 神仙沼:自然を堪能できる沼!
    7. ジャングルブラザース:スープカレーを頂ける
    8. 綺羅乃湯:露天風呂がある日帰り温泉施設!
    9. アンヌプリゴンドラ:綺麗な景色を眺められる
    10. 奥土農場:美味しいパンを頂ける
    11. ニセコチーズ工房:たくさんのチーズの商品を購入できる
    12. 石窯パンマルシェHARU:たくさんのパンを販売しているパン屋!
    13. ICOR NISEKO:スキンケア商品を購入できる
    14. 手打蕎麦 いちむら:手打蕎麦!
    15. L’ocanda:スイーツも人気!
    16. 黄金温泉:期間限定営業の日帰り温泉!
    17. Niseko Gelato:甘い物を色々頂ける
    18. ビストロ リ アルボー:和とフレンチ、イタリアンを合わせた料理を頂ける
    19. ロバヲのマフィン:手作りのマフィンを食べられる
    20. 五色温泉旅館:日帰り入浴できる
    21. ニセコ山麓パーラー:「からだにやさしいファストフード」がコンセプト!
    22. シード ベーグル&コーヒー カンパニー:コーヒーとベーグル!
    23. 六郷鉄道記念公園:六郷駅構内敷地を活用した公園!
    24. 高野珈琲店:コーヒー豆焙煎販売店!
    25. 真狩神社:エゾヤマザクラの桜並木!
    26. 有島記念公園:有島太郎氏の文学を味わえる公園!
    27. ホワイトバーチカフェ:朝9時~営業のおしゃれなカフェ!
    28. 道の駅 真狩フラワーセンター:花をテーマにしている道の駅!
    29. 蘭越町交流促進センター雪秩父:7つの露天風呂がある日帰り温泉施設!
    30. 尻別川ランラン公園:尻別川沿いの公園!
       

    第1位 曽我神社

    ニセコの観光の穴場スポット1位:曽我神社
    引用

    曽我神社は、橋の途中に鳥居が立っている少し変わった神社です。

    鳥居は立派な造りをしており、見応えがあります。


    社殿は橋の途中の鳥居を渡った先に位置していて、周りを豊かな自然に囲まれている事もあり、独特な雰囲気を感じられます。

    手水鉢は自然石が使われていて、趣深いです。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 1位:曽我神社
                       (引用)
    神社より車で約3分の場所にはニセコサーモン釣り場と言う釣り堀もあり、お参りした後に是非足を運んでみて下さい。

    20㎝の小さい魚から60㎝以上の大きい魚までたくさんの魚がいて、その魚達を釣って楽しむ事ができます。


    家族で気軽に釣りを行える所も良く、おすすめです。

    自然を上手く生かしたロケーションでもあるため、釣りをしている間は非常に気持ちよいです。

    北海道観光ガイド編集部
    橋の上に鳥居があり、びっくり!
    北海道観光ガイド編集部
    社殿は少し小さ目ですが、雰囲気が非常にある!

    こちらの動画もご参考ください!

     

     

    住所 北海道虻田郡ニセコ町曽我
    営業時間 特になし
    定休日 特になし
    料金 基本無料
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約4分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 無し
    URL 無し

    第2位 桜ヶ丘公園

    ニセコの観光の穴場スポット2位:桜ヶ丘公園
    引用

    公園は、ニセコ駅のすぐ近くにある公園です。

    カタクリの名所として有名で、春になると綺麗に咲き誇ったカタクリを見ながら歩けます。


    花は他にもエゾエンゴサクやキクザキイチゲ、ミズバショウなどがあり、こちらも綺麗な花びらを楽しめます。

    ニセコ町の公式サイトでは花の情報を逐一発信してくれるため気になる人は是非利用してみて下さい。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 2位:桜ヶ丘公園
                      (引用)
    花をたくさん楽しんだ後には徒歩約1分の場所にあるファーマーズキッチンポンポンで食事を取るのもおすすめです。

    メニューは生パスタやピザ、スープカレー、塩ラーメンなどたくさんあり、品揃え豊富です。


    生パスタや塩ラーメンの麺は自家製の物を使っていて、コシがあり美味しいです。

    スープカレーは野菜がたっぷりと入っており、食べ応え充分の上に栄養も満点です。

    北海道観光ガイド編集部
    たくさんの綺麗なカタクリを見られる!
    北海道観光ガイド編集部
    駅から近いという事もあり、気軽に行きやすい!

    こちらの動画もご参考ください!

     

     

    住所 北海道虻田郡ニセコ町中央通
    営業時間 特になし
    定休日 特になし
    料金 基本無料
    アクセス 函館本線ニセコ駅より徒歩約2分
    駐車場 周辺に駐車場有
    駐車料金 駐車場による
    電話 0136-43-2051
    URL https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/tkn/hana/place/c006.html

    第3位 ニセコピザ 倶知安店

    ニセコの観光の穴場スポット3位:ニセコピザ 倶知安店
    引用

    ニセコピザ 倶知安店は、倶知安の中心を通っている5号線沿いにあるピザ屋です。

    ピザは北海道の新鮮な食材と自家製のピザ生地を使って、歴史溢れるピザ窯で焼き上げています。


    ピザの種類がマルゲリータやナポレターナ、BBQチキンなど30種類以上と非常にたくさんある所も良く、色々な味を味わう事ができ、何回行ったとしても飽きないです。

    中にはアップルピザやチョコレートピザなどのデザートピザもあり、こちらも食べてみて下さい。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 3位:ニセコピザ 倶知安店
                       (引用)
    メニューはピザ以外にもハンバーガーやクリスピーチキン、パスタなどさまざまあります。

    パスタに負けず劣らず美味しいため一緒におすすめです。


    お店は基本テイクアウトですが、イートインスペースも設けられているため店内での食事が可能です。

    営業時間も22時までと遅くまで開いていて便利です。

    北海道観光ガイド編集部
    ピザの種類が豊富で、何回来ても飽きない!
    北海道観光ガイド編集部
    味もしっかりとしており、美味しい!

    こちらの動画もご参考ください!

     

     

    住所 北海道虻田郡倶知安町南6条東1丁目1-14
    営業時間 11時~22時(11月)
    定休日 無休(11月)
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線倶知安駅より車で約4分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-55-6655
    URL https://nisekopizza.com/jp/

    第4位 ニセコビュープラザ

    ニセコの観光の穴場スポット4位:ニセコビュープラザ
    引用

    ニセコビュープラザは、国道5号と道道岩内洞爺線が交差している場所にある道の駅です。

    道の駅内は情報プラザ棟とフリースペース棟、トイレ棟の3棟に分かれています。


    特に情報プラザ棟では観光案内をしてくれて、ニセコ観光する際に役に立ちます。

    特産品販売所も設置されていて、ニセコの地元の特産品を購入できるようにもなっています。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 4位:ニセコビュープラザ
                       (引用)
    フリースペース棟にはテイクアウトショップや農産物直売所がある所がポイントです。

    テイクアウトショップではチーズタルトやソフトクリーム、ソーセージなど色々な食べ物を購入して食べられます。


    農産物直売所ではニセコの農家の人が作った野菜を販売しており、どれも非常に新鮮です。

    トイレ棟は隅々まで綺麗に整備されているためいつでも安心して使いやすいです。

    北海道観光ガイド編集部
    色々な観光の情報を教えてくれるため、初めてニセコに来た人も安心!
    北海道観光ガイド編集部
    トイレ棟は24時間開いているため安心感が高い!

    こちらの動画もご参考ください!

     

     

    住所 北海道虻田郡ニセコ町元町77番地10
    営業時間 情報プラザ棟:9時~18時

    フリースペース棟
    農産物直売所コーナー:4月下旬~10月 8時30分~17時、11月~4月下旬 9時~17時
    テイクアウトコーナー:4月下旬~10月 9時30分~16時30分、11月~4月下旬 10時~16時
    定休日 情報プラザ棟:1月1日~1月3日

    フリースペース棟:年末年始(店舗により定休日有)
    料金 基本無料
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約5分
    駐車場 有 普通車:101台(身障者用2台)、大型:10台 
    駐車料金 無料
    電話 0136-43-2051
    URL https://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/949/

    第5位 尻別川

    ニセコの観光の穴場スポット30選 5位:尻別川
    引用

    尻別川は、長さ126km、流域面積1640㎢の川です。

    川内ではカヌーやカヤック、ラフティングなど色々な体験が行われていて、人気です。


    カヌーとカヤックでは自分のペースでゆっくりと川を下る事ができます。

    周辺のニセコの景色もしっかりと楽しめて、ニセコの自然の雄大さをより堪能できます。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 5位:尻別川
                       (引用)
    ラフティングでは川の流れが早い所で体験をでき、爽快感を感じながら進めて気持ち良いです。

    カヌーとカヤックとはまた違った魅力・楽しさがあり、ラフティングもおすすめです。


    川遊びをできる時間が設けられている所もポイントで、こちらも是非楽しんでみて下さい。

    他には撮影した写真の無料プレゼントもしてくれて、お得感も満載です。

    北海道観光ガイド編集部
    どの体験も楽しい物ばかりで、参加すると良い経験にもなる!
    北海道観光ガイド編集部
    インストラクターの人がしっかりと付いているため安心!

    こちらの動画もご参考ください!

     

     

    住所 北海道虻田郡倶知安町岩尾別
    営業時間 体験により異なる
    定休日 体験により異なる
    料金 体験により異なる
    アクセス 函館本線倶知安駅より車で約13分
    駐車場 周辺に駐車場有
    駐車料金 駐車場による
    電話 体験の会社により異なる
    URL https://www.hkd.mlit.go.jp/ot/koumu/vu2tjq0000000y6d.html

    第6位 神仙沼

    ニセコの観光の穴場スポット6位:神仙沼
    引用

    神仙沼は、ニセコ山系の湖沼の中で最も美しく神秘的である沼です。

    豊かな自然が広がっていて、特に秋には赤く色づいた紅葉を見られます。


    湖沼の周辺には木道が整備されており、自然を一層近くで感じながら歩く事もでき気持ちよいです。

    池に反射している景色も綺麗なため、そこにも注目です。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 6位:神仙沼
                       (引用)
    駐車場の近くにはレストハウスが設置されています。

    レストハウス内には軽食コーナーや売店が入っていて、軽食を食べたりお土産を購入したりが可能です。


    展望台がある所も良く、積丹の山々や日本海などを一望できます。

    写真撮影のスポットとしてもおすすめで、是非カメラを向けてみて下さい。

    北海道観光ガイド編集部
    自然を見ながらゆっくりとした時間を過ごしたいならここ!
    北海道観光ガイド編集部
    紅葉が非常に綺麗なため、秋に是非

    住所 北海道岩内郡共和町前田
    営業時間 特になし
    定休日 特になし
    料金 基本無料
    アクセス 函館本線倶知安駅より車で約40分
    駐車場 有 80台~90台
    駐車料金 無料
    電話 0135-67-8778(共和町役場産業課商工観光室商工観光係)
    URL https://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html

    第7位 ジャングルブラザース

    ニセコの観光の穴場スポット7位:ジャングルブラザース
    引用

    ジャングルブラザースは、倶知安駅近くのお店です。

    メニューには北海道で有名な料理のスープカレーがあり、ニセコでも頂けます。


    カリカリチキンとお野菜のスープカレー、揚げ豆腐とお野菜のスープカレーなどどのスープカレーも大きな野菜がゴロゴロと入っていて、ボリュームが凄いです。

    辛さのレパートリーが豊富な上に揚げ豆腐や揚げ餃子、から揚げなどトッピングも色々可能で、より自分好みにできます。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 7位:ジャングルブラザース
                        (引用)
    メニューは他にも麺類や定食、中華料理などたくさんあり、スープカレー以外にも楽しめます。

    特におすすめなのは男爵いもで作ったニセコラーメンです。


    男爵いもが上手く生かされているため麺が非常に美味しく、一度食べるとはまります。

    あっさりアサリラーメンや焦がしニンニク味噌ラーメンなどラーメンの種類も色々揃っています。

    北海道観光ガイド編集部
    是非スープカレーを食べてみて!
    北海道観光ガイド編集部
    麺類や定食類も美味しく、スッと食べられる!

    住所 北海道虻田郡倶知安町北1条西1丁目2
    営業時間 11時30分~15時
    18時~24時
    定休日 日曜日
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線倶知安駅より徒歩約6分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-55-8127
    URL https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010603/1057972/

    第8位 綺羅乃湯

    ニセコの観光の穴場スポット8位:綺羅乃湯
    引用

    綺羅乃湯は、ニセコ駅のほぼ目の前にある日帰り温泉です。

    和・洋の日替わり露天風呂と大浴場があり、奇数日は洋風が男性、和風が女性、偶数月は洋風が女性、和風が男性になっています。


    露天風呂に関しては和は岩の露天風呂、洋は御影石タイルの露天風呂で、それぞれで違った感覚を味わいながら入浴でき、身体に溜まった疲れもしっかりと癒せます。

    和・洋のフィンランド式サウナ風呂も整備されていて、お風呂と一緒にサウナも楽しめます。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 8位:綺羅乃湯
                       (引用)
    施設内には無料休憩室やコミュニティーホール、売店などもあります。

    無料休憩室は畳が敷かれている広い部屋で、お風呂からあがった後にゆっくりと休む事ができます。


    コミュにティーホールは正面にニセコアンヌプリを望むガラス張りの広い空間で、景色を楽しめる所が良いポイントです。

    売店では綺羅乃湯オリジナルのお土産や地元の野菜、名産品などたくさんの商品の販売をしていて、お土産に是非手に取ってみて下さい。

    北海道観光ガイド編集部
    露天風呂に入浴でき、気持ちよさをより感じられる!
    北海道観光ガイド編集部
    汗をかいてすっきりとしたい人にはサウナがおすすめ!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町中央通33
    営業時間 10時~21時30分
    定休日  第2・4水曜日(祝日の場合は翌日)
    (8月~10月は定休日無)
    料金 大人(中学生以上)500円
    小人(小学生)250円
    高齢者(ニセコ町認定減額証持参の方)100円
    障がい者(ニセコ町認定1~2級の方) 大人150円 小人100円
    アクセス 函館本線ニセコ駅より徒歩約2分
    駐車場 有 75台
    駐車料金 無料
    電話 0136-44-1100
    URL http://www16.plala.or.jp/kiranoyu/

    第9位 アンヌプリゴンドラ

    ニセコの観光の穴場スポット9位:アンヌプリゴンドラ
    引用

    アンヌプリゴンドラは、6人乗りのゴンドラで、標高1000mの場所まで片道10分で行く事が可能です。

    標高1000mの場所からは羊蹄山や有珠山、洞爺湖などを見る事ができ、自然の景色を堪能できます。


    空気も美味しく、気持ちよさも充分に感じられます。

    犬と一緒に乗れる所もポイントで、犬を連れている人も安心です。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 9位:アンヌプリゴンドラ
                       (引用)
    冬にはニセコアンヌプリ国際スキー場に行き、スキーを楽しむのもおすすめです。

    上質な雪がたくさん積もっている上にコースも充分に用意されていて、いっぱい滑って堪能できます。


    コースにはファミリーコースやジュニアコースなど家族でも気軽に滑られる所もあり、家族で滑りに来ている人も安心です。

    レストハウスやレストランなども充実していて、スキーの途中でゆっくりと休んだり食事をしたりも可能です。

    北海道観光ガイド編集部
    標高1000mの場所からの景色は非常に綺麗!
    北海道観光ガイド編集部
    とても綺麗だったためまた見に行きたい!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ485
    営業時間 9時~16時30分(時期により異なる)
    定休日 不定休
    料金 往復:大人(中学生以上)1300円、子ども(小学生)650円
    片道:大人(中学生以上)790円、子ども(小学生)400円
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約10分
    駐車場 有 100台
    駐車料金 無料
    電話 0136-58-2080(ニセコアンヌプリ国際スキー場)
    URL https://www.visit-hokkaido.jp/spot/detail_10326.html

    第10位 奥土農場

    ニセコの観光の穴場スポット10位:奥土農場
    引用

    奥土農場は、羊蹄山の麓に位置しており、石窯パン工房と言うパンを販売しているお店があります。

    パンの種類はライ麦パンやライカンパーニュ、黒豆パン、田舎パンなどたくさんです。


    石窯で丁寧に焼いている事もあり、どのパンも非常に美味しく、人気も高いです。

    特におすすめなのがライ麦パンで、自家栽培・自家製粉のライ麦全粒粉を使っている上に、レーズンとくるみ、キャラウェイシードも入っていて食べ応え充分です。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 10位:奥土農場
                       (引用)
    パンの他には生ハムやロースハム、ベーコンの販売も行っています。

    発色剤や防腐剤などの添加物は一切使わずに作っているため安全性が高く、安心して食べられます。


    脂身が多かったり香辛料をたっぷりでもあるため風味が濃い所も特徴です。

    ステーキにしたりチャーハンやスープに入れたりなど活用方法もさまざまで、使い勝手も良いです。

    北海道観光ガイド編集部
    色々なパンを販売している!
    北海道観光ガイド編集部
    期間限定で美味しいハムやベーコンも購入できる!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町近藤421
    営業時間 10時~17時
    定休日 不定休
    料金 商品により異なる
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約10分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-44-1095
    URL http://www.okutsuchi-farm.com/

    第11位 ニセコチーズ工房 

    ニセコの観光の穴場スポット11位:ニセコチーズ工房
    引用

    ニセコチーズ工房は、ブルーチーズやさけるチーズ、デザートチーズなどたくさんのチーズの商品を販売しているお店です。

    さまざまな味・感触のチーズに出会う事ができ、チーズ好きな人には特におすすめです。


    特に人気のチーズは3大会連続の国内コンテスト日本一のブルーチーズである、ブルーチーズ 二世古 空です。

    穏やかな青カビの風味やナッツのような風味を味わう事ができ、食べた多くの人を虜にしています。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 11位:ニセコチーズ工房
                       (引用)
    店内にはカフェスペースも作られています。

    チーズに加えて、チーズを使って作ったソフトクリームやチーズプリンなども人気です。


    特にソフトクリームやチーズプリンはチーズがよく生かされていて濃厚で美味しいです。

    カフェスペースからは晴れた日だと羊蹄山やニセコ東山、アンヌプリなども見られるため景色にも注目してみて下さい。

    北海道観光ガイド編集部
    チーズを好きな人は行ってみて!
    北海道観光ガイド編集部
    色々な味をチーズに出会える!
    住所 北海道虻田郡ニセコ町近藤425番6
    営業時間 5月~10月:10時~17時
    11月~4月:11時~17時
    定休日 11月~4月:水曜日・木曜日
    料金 メニュー・商品により異なる
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約10分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-44-2188
    URL http://www.niseko-cheese.co.jp/

    第12位 石窯パンマルシェHARU

    ニセコの観光の穴場スポット12位:石窯パンマルシェHARU
    引用

    石窯パンマルシェHARUは、朝9時と少し早めから営業を始めているパン屋です。

    店内では塩パンやチーズカレーパン、メロンパンなど約60種類のパンを販売しています。


    生地と地元の食材を組み合わせて作っているため、どの種類のパンも非常に美味しいです。

    中には季節限定のパンもあり、特別感を感じながら食べる事もできます。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 12位:石窯パンマルシェHARU
                       (引用)
    イートインスペースやテラス席がある所もポイントです。

    特にテラス席では外で雄大な景色を見ながらパンを食べる事ができるため、人気の場所になっています。


    カフェメニューには湧水コーヒーやミルクソフトクリームもあり、パン以外も頂けます。

    湧水コーヒーは羊蹄山の湧水を使って挽いたコーヒーで、より美味しく感じながら飲めます。

    ミルクソフトクリームが夏限定で、爽やかな味わいを楽しめます。

    北海道観光ガイド編集部
    焼き立ては特に美味しく、たくさん食べたくなる!
    北海道観光ガイド編集部
    イートインスペースがある事で、購入して食べられる!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町元町55-1 道の駅ニセコビュープラザ正面
    営業時間 4月~10月:平日9時~17時、土日祝日9時~18時
    11月~3月:平日9時~17時、土日祝日9時~17時
    定休日 4月~10月:火曜日(祝日の場合は翌日)
    11月~3月:火曜日・水曜日
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約4分
    駐車場 有 40台
    駐車料金 無料
    電話 0136-55-6301
    URL https://wakimizunosato.com/haru/

    第13位 ICOR NISEKO

    ニセコの観光の穴場スポット13位:ICOR NISEKO
    引用

    ICOR NISEKOは、ビューティーケアブランド「ICOR」のお店です。

    たくさんのスキンケア商品の販売を行っていて、肌のケアに悩む女性に特におすすめです。


    美容知識豊富なスタッフの話を聞いたり使い心地を実際に感じたりなどして選べる所も良く、自分に合っているより良い物を見つけられます。

    中には他の店舗やオンラインストアで販売していない物もあり、そこにも注目です。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 13位:ICOR NISEKO
                       (引用)
    建築家の長谷川豪氏が内装・外観を手掛けた所もポイントで、造りが特徴的でもあります。

    店内を回っている時には北海道・ニセコの自然の良さを感じられるようにもなっており、非常に気持ち良いです。


    他には店内にカフェスペースも作られています。

    北海道・ニセコの食材を使ったサンドイッチやオーロラジュース、コーヒーなどメニューも豊富にあり、スキンケア商品を見た後に是非利用してみて下さい。

    北海道観光ガイド編集部
    ニセコでスキンケア商品を購入したい時には一度行ってみて!
    北海道観光ガイド編集部
    カフェスペースには美味しい料理もあり、スキンケア商品を見た後におすすめ!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町羊蹄99−3
    営業時間 10時~17時
    定休日 水曜日
    料金 商品により異なる
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約8分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-55-5460
    URL https://icor.jp/pages/shop

    第14位 手打蕎麦 いちむら

    ニセコの観光の穴場スポット14位:手打蕎麦 いちむら
    引用

    手打蕎麦 いちむらは、黒色と赤色のモダンな建物が特徴的なそば屋です。

    契約農家から仕入れた黒松内産の原そばを使って作った手打そばを提供しており、麺のコシが違います。


    そばのメニューはかけそばやたぬきそば、山菜そばなどたくさんあります。

    中には納豆そばや牡蠣そばなど夏季限定・冬季限定の限定メニューもあり、いつもとは違った味を楽しむ事もできます。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 14位:手打蕎麦 いちむら
                       (引用)
    そば以外のメニューも天丼やたぬき飯、天ぷらなどさまざまあります。

    どれもそばに負けないぐらいに絶品のため一緒におすすめです。


    店内には普通のテーブル席に加えてテラス席も設けられています。

    目の前に広がる自然を楽しんだり爽やかな風を感じたりでき、より食事を楽しめます。

    北海道観光ガイド編集部
    コシがある蕎麦を食べられる!
    北海道観光ガイド編集部
    中には限定メニューもある!

    住所 北海道虻田郡倶知安町 ニセコひらふ4条1丁目1-15
    営業時間 11時~15時(売れ切れ次第終了)
    定休日 年中無休
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線倶知安駅より車で約10分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-23-0603
    URL http://www.niseko-ichimura.jp/

    第15位 L’ocanda

    ニセコの観光の穴場スポット30選 15位:L’ocanda
    引用

    L’ocandaは、ログハウス風のおしゃれなイタリアンレストランです。

    イタリアンのシェフとパティシエの兄弟が家族で営んでいる所が特徴で、店内はアットホームな雰囲気が凄いです。


    イタリアンはニセコの食材を中心に使って作っていて、パスタなどどの料理からもニセコの味を感じられて美味しいです。

    ランチにはお得なランチパスタコースがあり、どれが良いか迷った際にはおすすめです。

    ニセコの観光の穴場スポット30選 15位:L’ocanda
                       (引用)
    イタリアンに加えてケーキやシュークリーム、タルトなどスイーツがたくさんある所も良いポイントです。

    どれも甘くて美味しいため多くの人の舌を虜にしていて、リピーターも付いています。


    特に人気の高いスイーツはケーキで、早い日には15時ぐらいで売れ切れになる時もあるため食べたい人は早めに行きましょう。

    店内にはイートインスペースも作られており、その場で食べる事もできます。

    北海道観光ガイド編集部
    美味しいスイーツを食べる事ができるイタリアンレストラン!
    北海道観光ガイド編集部
    ログハウス風の外観をしている所も良い!

    住所 北海道虻田郡倶知安町 ニセコひらふ5条2丁目7番1号
    営業時間 8:00-17:00
    定休日 火曜日・第3水曜日
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線倶知安駅より車で約10分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-23-0603
    URL https://www.instagram.com/locanda1212/

    第16位 黄金温泉

    ニセコの観光の穴場スポット16位:黄金温泉
    引用

    黄金温泉は、期間限定で営業している日帰り温泉施設です。

    内湯と大浴場があり、特に大浴場では羊蹄山や周辺の自然を見ながら入浴でき、よち気持ち良いです。


    入浴の前に蕎麦を頼んでおくと、あがった後にざる蕎麦を頂く事もできます。

    お腹も充分に満たせるためおすすめです。

    北海道観光ガイド編集部
    綺麗な景色を見ながらの温泉は最高!
    北海道観光ガイド編集部
    お風呂上がりの蕎麦も美味しい!

    住所 北海道磯谷郡蘭越町黄金258-1
    営業時間 5月~10月の9時~19時
    定休日 11月~4月
    料金 入浴料金:大人500円、小学生250円、幼児100円
    アクセス 函館本線昆布駅より車で約4分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-58-2654
    URL 無し

    第17位 Niseko Gelato

    ニセコの観光の穴場スポット17位:Niseko Gelato
    引用

    Niseko Gelatoは、ジェラートやワッフル、アイスクリームなど甘い物を販売しているお店です。

    焼きたてワッフル&ジェラートプレートでは、ワッフルの上に2種類の好きなジェラートを乗せた物を食べる事ができます。


    ワッフルとジェラートの組み合わせは全部で210種類と非常に多く、本当に色々な味を楽しめます。

    平日・休日関係なくいつでも空いていて、好きな時に行きやすい所もポイントです。

    北海道観光ガイド編集部
    甘い物が好きな人におすすめ!
    北海道観光ガイド編集部
    ジェラートが特に美味しく、ニセコに行った際にはまた食べたい!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町元町79-45
    営業時間 月曜日~金曜日:11時~18時
    土日祝日:10時~18時
    定休日 年中無休
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約5分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-44-1385
    URL https://www.nisekogelato.com/

    第18位 ビストロ リ アルボー

    ニセコの観光の穴場スポット18位:ビストロ リ アルボー
    引用

    ビストロ リ アルボーは、北海道・ニセコの食材を使った料理を提供しているお店です。

    料理の内容は和とフレンチ、イタリアンを合わせた物で、他のお店とは異なる料理を頂く事ができ、新しい感覚も味わえます。


    コース料理もあり、肉料理や魚料理、旬野菜の料理など色々な料理を一度に楽しめます。

    おしゃれな内装をしている所もポイントで、居心地も良いです。


    北海道観光ガイド編集部
    他では食べられないような料理を食べられる!
    北海道観光ガイド編集部
    店内もおしゃれで、おすすめ!

    住所 北海道虻田郡倶知安町山田 132番地11-3
    営業時間 11時~14時30分
    17時~21時
    定休日 不定休
    料金 メニューにより異なる
    アクセス 函館本線比羅夫駅より車で約10分
    駐車場
    駐車料金 無料
    電話 0136-55-6603
    URL https://www.winedineniseko.com/ja/niseko-restaurants/bistro-re-arbor

    第19位 ロバヲのマフィン

    ニセコの観光の穴場スポット19位:ロバヲのマフィン
    引用

    ロバヲのマフィンは、牧場直営のマフィンを専門に取り扱っているお店です。

    自家製のジャージー牛乳を使い手作りで作っており、より濃厚な味わいのマフィンを食べる事ができます。

    イチゴカスタードやブルーベリーカスタード、ティラミス風など種類もたくさんあり、色々な味を楽しめる所もポイントです。

    北海道観光ガイド編集部
    マフィンの種類が豊富!
    北海道観光ガイド編集部
    手作りと言う事もあり、より美味しく感じられる!

    住所 北海道虻田郡虻田郡真狩村社258-2
    営業時間 11時30分~15時
    定休日 火曜日~木曜日
    料金 商品により異なる
    アクセス 函館本線ニセコ駅より車で約14分
    駐車場 不明
    駐車料金
    電話 090-9520-3519
    URL https://blog.goo.ne.jp/cherry0413

    第20位 五色温泉旅館

    ニセコの観光の穴場スポット20位:五色温泉旅館
    引用

    五色温泉旅館は、標高750mの場所にある温泉旅館です。

    温泉は日帰り入浴が可能のため、宿泊していない人も気軽に温泉に浸かれます。


    温泉は源泉100%で、内湯と露天風呂があります。

    露天風呂ではニセコの景色を見たり空気を感じたりでき、より気持ち良いです。


    北海道観光ガイド編集部
    観光で来た人も気軽に日帰り入浴できる!
    北海道観光ガイド編集部
    良い温泉旅館であるため宿泊もおすすめ!

    住所 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ510
    営業時間 チェックイン14時~
    チェックアウト10時まで
    (日帰り 5月~11月:9時~20時、12月~4月:10時~19時)
    定休日 年中無休
    料金 プランにより異なる

    (日帰り:大人(中学生以上)800円、小人(5歳~小学生)500円)
    アクセス 函館本線倶知安駅より車で約22分
    駐車場 有 80台
    駐車料金 無料
    電話 0136-58-2707
    URL https://goshiki-onsen.com/

    第21位 ニセコ山麓パーラー

    ニセコの観光の穴場スポット30選 21位:ニセコ山麓パーラー
    引用

    ニセコ山麓パーラーは、ニセコ山の麓に位置しているカフェです。

    「からだにやさしいファストフード」をコンセプトにして、できる限り地元の食材を厳選して使っている上にハムやベーコン、ソース、マヨネーズなど自分で作れる物は手作りに拘っています。


    メニューにはエゾ鹿バーガーやファラフェルサンド、ローストビーフサンドなど色々なハンバーガーがあり、どれも美味しい上にボリューム満点で人気です。

    ニセコ産のフライドポテトが一緒についてくる所も良く、お得感もあります。


    北海道観光ガイド編集部
    地元の食材を使った料理を楽しめる!