北海道の避暑地のおすすめ大公開!プロ厳選おすすめTOP25!【2023年】
北海道にある避暑地でおすすめは?どこが特に過ごしやすい?
北海道の避暑地のおすすめを本ページではご紹介!

樽前ガロー」や「ふきだし公園」、「神の子池」等の人気の避暑地に加え、 観光を楽しめる避暑地も含めて、 『厳選おすすめTop25』を大公開します!
目次
  1. 釧路市:夏の平均気温が低い
  2. 樽前ガロー:自然が豊かで涼しい
  3. ふきだし公園:羊蹄山の伏流水が湧き出ている場所!
  4. 大沼国定公園:真夏も涼しい
  5. 神の子池:透き通っていて綺麗!
  6. カムイワッカ湯の滝:温泉が流れ込んでいる滝!
  7. 層雲峡:自然が豊かで気持ちよい!
  8. 白ひげの滝:落差30mの滝で水の勢いが凄い
  9. 支笏湖:綺麗な上にアクティビティもできる
  10. 青の洞窟:綺麗で幻想的な洞窟!
  11. 十勝ヒルズ:花と食、農がテーマのテーマパーク!
  12. 旭岳:標高2291mの山!
  13. 利尻礼文サロベツ国立公園:利尻島にある自然豊かな公園!
  14. 青い池:水面が青く見える
  15. 島武意海岸:海の景色が綺麗!
  16. さっぽろ羊ヶ丘展望台:ラベンダーが綺麗
  17. おたる水族館:たくさんの魚を見られる
  18. 神威岬:積丹ブルーの海が綺麗
  19. 神仙沼:非常に綺麗な湖沼!
  20. 洞爺湖汽船:湖内を回れる遊覧船!
  21. くだもの農家 浜田園:果物狩り!
  22. 釧路湿原:たくさんの自然を感じられる
  23. 屈斜路湖:アクティビティを楽しめる
  24. 風の館:さまざまなゾーンを見て回れる
  25. 摩周湖:透明度抜群の湖!

第1位 釧路市

北海道の避暑地のおすすめ25位 1位:釧路市
引用

釧路市は、北海道東部の太平洋岸に位置している市です。

7月~8月の平均気温は21度前後と低いです。


夏本番でも非常に涼しいため、快適に過ごしやすいです。

釧路市動物園や釧路湿原、丹頂鶴自然公園など観光スポットも多く、観光も気軽に楽しめます。


北海道観光ガイド編集部
夏の平均気温が低く、過ごしやすさが違う!
北海道観光ガイド編集部
観光スポットも揃っていて、観光もたくさん満喫できる!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道釧路市
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス JR帯広駅より車で約120分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0154-23-5151
URL https://www.city.kushiro.lg.jp/

第2位 樽前ガロー

北海道の避暑地のおすすめ25位 2位:樽前ガロー
引用

樽前ガローは、樽前山の麓にある渓谷です。

1677年の噴火の火砕流堆積物などにより長年をかけて形が形成されており、とても特徴的な形をしていて自然も豊かです。


自然を近くで感じられる上に夏も気温が上がりにくいため涼しいです。

川のせせらぎも聞く事ができ、癒されます。

北海道観光ガイド編集部
自然がたくさんあると解放感が違う!
北海道観光ガイド編集部
周辺の岩の形が凄く、どんな形をしているかを楽しみながら歩ける!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道苫小牧市樽前
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 室蘭本線社台駅より車で約9分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0144-32-6448
URL https://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kankojoho/kankoannai/nature_garo.html

第3位 ふきだし公園

北海道の避暑地のおすすめ25位 3位:ふきだし公園
引用

ふきだし公園は、虻田郡京極町にある公園で、羊蹄山の伏流水が1年を通して湧き出ている事で有名です。

湧き出ている様子は間近で見る事ができ、迫力が凄い上に涼しさも感じられます。


実際に水を汲めたり飲んだりできる場所もあり、おすすめです。

散策路や展望台も設けられていて、ゆっくりと散歩したり景色を楽しんだりできます。

北海道観光ガイド編集部
湧き出ている水の勢いが凄い!
北海道観光ガイド編集部
水の美味しさも抜群で、何回でも飲みたくなる!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道虻田郡京極町川西45
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 函館本線倶知安駅より車で約17分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0136-42-2111
URL https://www.town-kyogoku.jp/kanko-event/fukidashi-park/

第4位 大沼国定公園

北海道の避暑地のおすすめ25位 4位:大沼国定公園
引用

大沼国定公園は、約9000haの面積があり、大小126もの島からなる公園です。

真夏でも30度を超える事はあまりなく、暑さを気にせずに快適に過ごす事ができます。


サイクリングやカヌーなどアクティビティも色々行っていて、楽しめます。

特にサイクリングでは風を切って走れるため非常に気持ち良いです。

北海道観光ガイド編集部
気温が上がりにくいため夏にもおすすめの場所!
北海道観光ガイド編集部
アクティビティにも挑戦してみて!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 函館本線大沼公園駅より徒歩約5分
駐車場 有 約110台
駐車料金 有料 普通車400円、大型バス1500円
電話 0138-67-2229
URL http://onumakouen.com/

第5位 神の子池

北海道の避暑地のおすすめ25位 5位:神の子池
引用

神の子池は、清里町の南の森の中にひっそりとある池です。

水が非常に透き通っている事で有名で、水深5mありながら底まではっきりと見られます。


コバルトブルーに輝いて見られる所もポイントで、足を運んだたくさんの人を魅了しています。

幻想的な雰囲気にも包まれていて、異世界に迷い込んだような感覚も受けられます。

北海道観光ガイド編集部
人気の観光スポットでもあり、観光客が多い!
北海道観光ガイド編集部
非常に綺麗で、周辺の自然とも合っている!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道斜里郡清里町清泉
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線緑駅より車で約16分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0152-25-4111
URL https://www.kiyosatokankou.com/kaminokoike.html

第6位 カムイワッカ湯の滝

北海道の避暑地のおすすめ25位 6位:カムイワッカ湯の滝
引用

カムイワッカ湯の滝は、カムイワッカ川にかかっている滝です。

知床硫黄山の中腹から涌き出ている温泉が流れ込んでいる事で、温泉のようになっている所も特徴です。


6月~10・11月の期間限定で滝内に実際に入る事ができ、歩いたり水のかけあいなどをして遊べます。

行く事が可能なエリアは決まっているため、しっかりとエリア範囲内で安全に楽しみましょう。

北海道観光ガイド編集部
温泉が流れ込んでいる事で温かい!
北海道観光ガイド編集部
地面が滑りやすくなっているため、注意しましょう!

住所 北海道斜里郡斜里町遠音別村
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線知床斜里駅より車で約80分
駐車場 有 約20台
駐車料金 無料
電話 0152-22-2125
URL https://www.shiretoko.asia/kamuiwakka.html

第7位 層雲峡

北海道の避暑地のおすすめ25位 7位:層雲峡
引用

層雲峡は、上川郡上川町の大雪山国立公園にある大きな渓谷です。

豊かな自然が広がっているため間近で感じやすく、非常に気持ちよいです。

ロープウェイやリフトが完備されている山もあり、それらを利用して登ると高い場所から雄大な景色を眺められて、おすすめです。


北海道観光ガイド編集部
とてもたくさんの自然を感じられて幸せ!
北海道観光ガイド編集部
景色も綺麗で最高!

住所 北海道上川郡上川町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス JR旭川駅より車で約90分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 01658-5-3350
URL https://www.rinyu.co.jp/kurodake/

第8位 白ひげの滝

北海道の避暑地のおすすめ25位 8位:白ひげの滝
引用

白ひげの滝は、美瑛を代表する落差30mの滝です。

非常に勢いよく水が上から下に落ちていて、実際に見ると迫力が違います。


水しぶきも凄く、見ているだけで夏の暑さを忘れられます。

ブルーリバーと呼ばれている橋の上から見る白ひげの滝も良いため、そちらも是非見てみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
見応えがある滝で、ずっと見ていられる!
北海道観光ガイド編集部
涼しさも感じやすく、夏に特におすすめのスポット!

住所 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 富良野線美瑛駅より車で25分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0166-92-4321
URL https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirahige-waterfalls/

第9位 支笏湖

北海道の避暑地のおすすめ25位 9位:支笏湖
引用

支笏湖は、支笏火山の噴火でできたカルデラ湖で、世界でもトップクラスの透明度を誇っています。

支笏湖ブルーと言う名前でも有名で、水面が青く見えて非常に綺麗です。


湖内ではカヌーやカヤック、SUPなど色々なアクティビティをできるようになっています。

参加すると楽しい上に湖をより近くで感じられて、涼しさも非常に味わえます。

北海道観光ガイド編集部
透明度が凄い上に非常に綺麗!
北海道観光ガイド編集部
アクティビティにも参加してみて!

住所 北海道千歳市支笏湖温泉
営業時間 特になし(支笏湖ビジターセンター:4月~11月は9時~17時30分、12月~3月は9時30分~16時30分)
定休日 特になし(支笏湖ビジターセンター:年末年始、12月~3月は火曜日(氷濤まつり期間中は休みなし))
料金 基本無料
アクセス 室蘭本線苫小牧駅より車で約40分
駐車場 駐車場複数有
駐車料金 駐車場による
電話 0123-25-2453(行事に関して)
URL https://www.welcome-to-chitose.jp/attractive/shikotsu.html

第10位 青の洞窟

北海道の避暑地のおすすめ25位 10位:青の洞窟
引用

青の洞窟は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園にある自然により創られた洞窟です。

体験ツアーを行っているため、一般の人も洞窟内に行く事ができます。

洞窟内は水面が青く見えて綺麗な上に幻想的な雰囲気も広がっていて、見応え充分です。

北海道観光ガイド編集部
青の洞窟に行くなら体験ツアーに参加!
北海道観光ガイド編集部
青の洞窟の水を間近で見る事ができ、非常に貴重!

住所 北海道小樽市塩谷1丁目
営業時間 体験の会社により異なる
定休日 体験の会社により異なる
料金 体験の会社により異なる
アクセス 函館本線塩屋駅より車で約7分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 体験の会社により異なる
URL https://otaru.gr.jp/guidemap/otaru-blue-cave

第11位 十勝ヒルズ

北海道の避暑地のおすすめ25位 11位:十勝ヒルズ
引用

十勝ヒルズは、中川郡幕別町にあるテーマパークで、花と食、農をテーマにしています。

敷地内にはオーズガーデンやスカイミラー、アニーカの庭などたくさんの施設がある上に、ツツジやバラ、ネペタなど花も色々咲き誇っていて綺麗です。


ヒルズカフェと言うおしゃれなカフェもあり、お腹が減った際にはそこで食事をとれます。

ショップも充実していて、十勝ヒルズオリジナル商品や十勝の特産品など購入できる物がたくさんです。

北海道観光ガイド編集部
どの花も綺麗で癒される!
北海道観光ガイド編集部
お子様の遊び場も設けられているため、お子様連れの家族も安心!

住所 北海道中川郡幕別町日新13-5
営業時間 4月下旬~10月中旬9時~17時
定休日 10月下旬~4月中旬
料金 大人1000円、中学生400円
アクセス 根室本線札内駅より車で約13分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0155-56-1111
URL https://www.tokachi-hills.jp/

第12位 旭岳

北海道の避暑地のおすすめ25位 12位:旭岳
引用

旭岳は、北海道中部に位置している山です。

標高は2291mと非常に高く、夏でも気温が上がりにくく涼しい状態のままです。


高原帯が広く展開している上に高山植物の種類が非常に多い所もポイントです。

登ると、周辺の絶景も眺められて、その景色に圧倒されます。

北海道観光ガイド編集部
北海道の山の中で最も高い山!
北海道観光ガイド編集部
景色がとても綺麗で、その景色を見るために登る価値は大いにある!
住所 北海道上川郡東川町ノカナン
営業時間 ロープウェイ:9時~17時(時期により異なる)
定休日 ロープウェイ:4月13日~4月24日、11月11日~12月10日(変更の場合有)
料金 ロープウェイ:シーズン(10月21日~5月31日):大人(中学生以上) 往復券2200円、片道券1300円 小人往復券1500円、片道券900円
トップシーズン(6月1日~10月20日):大人(中学生以上) 往復券3200円、片道券2000円 小人往復券1600円、片道券1000円
アクセス 石北本線上川駅より車で約80分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0166-68-9111
URL https://asahidake.hokkaido.jp/ja/

第13位 利尻礼文サロベツ国立公園

北海道の避暑地のおすすめ25位 13位:利尻礼文サロベツ国立公園
引用

利尻礼文サロベツ国立公園は、離島の利尻島にある公園です。

広い面積の中に山や川などたくさんの自然があり、非常に気持ちよく過ごす事ができます。

特に山に登ると利尻島を眺める事も可能で、景色が綺麗で心が自然とすっきりとした気持にもなります。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの自然に触れられて非常に気持ちよい!
北海道観光ガイド編集部
山や川などどれもとても綺麗で、ずっと見ていられる!

住所 北海道利尻郡利尻町沓形
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 鴛泊港フェリーターミナルより車で約5分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-299-1950
URL https://www.env.go.jp/park/rishiri/

第14位 青い池

北海道の避暑地のおすすめ25位 14位:青い池
引用

青い池は、上川郡美瑛町にある人気スポットです。

名前に青いと付いていて、水面が青く見える事で有名で、とても綺麗です。

初夏にはライトブルーに見える事があったりなどその時の季節や天候などで色が変わる事もあり、面白いです。

北海道観光ガイド編集部
実際に青く見える水面を見ると感動する!
北海道観光ガイド編集部
観光スポット・インスタ映えスポットとしても評価が高い!

住所 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 富良野線上富良野駅より車で約20分
駐車場 有 普通車270台 バス27台
駐車料金 二輪自動車(原付を含む):1回100円
普通自動車:1回500円
小型自動車:1回500円
軽自動車:1回500円
マイクロバス(定員11人以上~29人以下):1回1000円
バス(定員30人以上):1回2000円
電話 0166-94-3355
URL https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

第15位 島武意海岸

北海道の避暑地のおすすめ25位 15位:島武意海岸
引用

島武意海岸は、積丹町出岬町にある海岸で、日本の渚百選にも選ばれています。

一面に綺麗な海が広がっているため景色が最高で、ずっと見ていられます。


断崖絶壁が続く中で唯一波打ち際まで下りられる場所でもあるため、是非下りてみて下さい。

初夏にはエゾカンゾウの群生も見られて、そちらもおすすめです。


北海道観光ガイド編集部
北海道の海の綺麗さを再確認できる!
北海道観光ガイド編集部
非常に綺麗なため、写真をたくさん撮りたくなる!

住所 北海道積丹郡積丹町入舸町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 函館本線余市駅より車で約50分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0135-44-3715(積丹観光協会)
URL https://www.kanko-shakotan.jp/spot/%E7%A5%9E%E5%A8%81%E5%B2%A9/

第16位 さっぽろ羊ヶ丘展望台

北海道の避暑地のおすすめ25位 16位:さっぽろ羊ヶ丘展望台
引用

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、札幌市街地から車で約30分で足を運べる展望台です。

夏にはラベンダーの花がたくさん咲き誇っていて、紫の綺麗な花を見ながらゆったりと過ごせます。


無料でラベンダー刈り取り体験も行っており、自分の手でラベンダーを刈り取る事ができ、面白いです。

展望台内のレストランでは名物のジンギスカンも食べられて、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
一面にラベンダーが咲いていて、綺麗すぎる!
北海道観光ガイド編集部
ジンギスカンも絶品のため是非食べてみて!

住所 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
営業時間 9時~17時
定休日 特になし
料金 大人530円(団体(30名以上)480円)、小中学生300円(団体(30名以上)270円)
アクセス JR札幌駅より車で約30分
駐車場 有 自家用車100台、大型バス16台
駐車料金 無料
電話 011-851-3080
URL https://www.hitsujigaoka.jp/?lang=ja#googtrans(ja|ja)

第17位 おたる水族館

北海道の避暑地のおすすめ25位 17位:おたる水族館
引用

おたる水族館は、ニセコ積丹小樽海岸国定公園内にある人気の水族館です。

水槽内を自由に泳いでいる魚達を間近で見る事ができ、その姿に自然と涼まります。


夏限定でペンギンショーやトドショーなどショーも色々行っています。

ペンギンの可愛さ、トドのダイナミックな動きなどを楽しめるため是非見てみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
ペンギンショーのペンギンが特に可愛く、癒される!
北海道観光ガイド編集部
たくさんの魚に出会えて、大人でもわくわくしながら回れる!

住所 北海道小樽市祝津3丁目303
営業時間 通常営業:2023年3月18日~2023年10月15日は9時~17時、10月16日~2023年11月26日は9時~16時
夜間延長:2023年7月15日~7月17日、9月16日~9月18日、9月23日~9月24日は9時~20時
冬期営業:2023年12月16日~2024年2月25日は10時~16時
定休日 2023年11月27日~2023年12月15日
料金 大人1800円、小人(小中学生)700円、幼児(3歳以上)350円
アクセス JR小樽駅より車で約13分 
駐車場
駐車料金 通常営業:大型車1000円、中型車800円、小型車600円、バイク200円
電話 0134-33-1400
URL https://otaru-aq.jp/

第18位 神威岬

北海道の避暑地のおすすめ25位 18位:神威岬
引用

神威岬は、積丹半島北西部にある高さ約80mの岬です。

岬内にある少しアップダウンのある遊歩道のチャレンカの小道を進むと、積丹ブルーの絶景の海を眺められるようになっています。


とても青々としていて、非常に綺麗で、ずっと見ていても飽きないです。

岬限定で積丹ブルーソフトと言うソフトクリームも食べられるため、こちらもおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
積丹ブルーの海を一望できる岬!
北海道観光ガイド編集部
夏にはエゾカンゾウも咲いていて、海の絶景に負けないぐらいに綺麗!

住所 北海道積丹郡積丹町神岬町
営業時間 ゲート開放
4月:8時~17時30分(入園16時30分まで)、
5月:8時~18時(入園17時まで)、
6月:8時~18時30分(入園17時30分まで)、
7月:8時~18時(入園17まで)、
8月~10月:8時~17時30分(入園16時30分まで)、
11月:8時~16時30分(入園15時30分まで)、
12月~3月:10時~15時(入園14時まで)
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 函館本線余市駅より車で約60分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0135-44-3715
URL https://www.kanko-shakotan.jp/spot/%E7%A5%9E%E5%A8%81%E5%B2%AC/

第19位 神仙沼

北海道の避暑地のおすすめ25位 19位:神仙沼
引用

神仙沼は、ニセコ山系の標高約750mの高原にある湖沼です。

周辺の自然と上手く調和していて、目の前には非常に綺麗な景色が広がっています。


木道が整備されている所も良く、湖沼の近くを歩きながら見る事もできます。

売店や軽食コーナーを備えたレストハウス、トイレなどもしっかりと完備されていて、足を運ぶ際の安心感も高いです。

北海道観光ガイド編集部
木道がある事で、より近くで自然の景色を楽しみやすい!
北海道観光ガイド編集部
写真スポットとしても人気で、写真を撮りに来ている人も多い!

住所 北海道岩内郡共和町前田
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 函館本線倶知安駅より車で約40分
駐車場 有 80台~90台
駐車料金 無料
電話 0135-67-8778
URL https://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html

第20位 洞爺湖汽船

北海道の避暑地のおすすめ25位 20位:洞爺湖汽船
引用

洞爺湖汽船は、洞爺湖を回っている遊覧船で、船の種類は中島巡り遊覧船と花火鑑賞遊覧船の2種類あります。

中島巡り遊覧船は洞爺湖内にある中島まで運行する船です。


湖内からの景色を楽しむだけではなく中島に実際に降りる事も可能で、貴重な経験をできます。

花火鑑賞遊覧船は洞爺湖ロングラン花火大会を見るための船で、洞爺湖内から花火を満喫できる所が大きな見所です。

北海道観光ガイド編集部
今までとは違った角度から洞爺湖の景色を見られる!
北海道観光ガイド編集部
湖内からの花火も非常に綺麗で、花火鑑賞遊覧船もおすすめ!

住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29
営業時間 夏季運航コース(4月下旬~10月末日):9時~16時30分
冬季運航コース(11月~4月初旬):9時~16時
定休日 不定休
料金 中島巡り遊覧船:
一般料金 大人1500円、小人(小学生)750円
団体割引料金(15名様以上) 大人1350円、小人(小学生)680円

花火観賞船(冬期間は運航していない)
一般料金 大人1600円、小人(小学生)800円
団体割引料金(15名様以上) 大人1440円、小人(小学生)720円
アクセス 室蘭本線洞爺駅より車で約12分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0142-75-2137
URL https://www.toyakokisen.com/

第21位 くだもの農家 浜田園

北海道の避暑地のおすすめ25位 21位:くだもの農家 浜田園
引用

くだもの農家 浜田園は、果物狩りをできる観光果樹園です。

ブルーベリーやサクランボ、いちごなどさまざまな果物を狩る事が可能で、大人もお子様も一緒になって楽しめます。


どの果物も非常に瑞々しい上に味も非常に美味しく、最高です。

持ち帰りもでき、家に持って帰っても食べられます。

北海道観光ガイド編集部
みんなで果物狩りをできる!
北海道観光ガイド編集部
美味しい果物をたくさん堪能できる!

住所 北海道有珠郡壮瞥町滝之町358
営業時間 くだもの狩り期間:6月10日頃~11月5日頃
定休日 期間中基本的に無休
料金 入園料(いちご狩り以外):中学生以上1100円、小学生880円、3歳以上の幼児660円
イチゴ狩り入園料:中学生以上1320円、小学生1100円、3歳以上の幼児880円
アクセス 室蘭本線洞爺駅より車で約25分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0142-66-2158
URL http://hamada-en.com/

第22位 釧路湿原

北海道の避暑地のおすすめ25位 22位:釧路湿原
引用

釧路湿原は、日本最大の面積を誇る湿原です。

たくさんの自然に溢れている上に、国の特別天然記念物であるタンチョウをはじめ動物も多く生息しています。


釧路湿原展望台の展望室からは湿原全体を眺められて、どれぐらい大きい湿原かを身をもって体感できます。

湿原に関する展示も行っていて、色々な情報も得られて面白いです。

北海道観光ガイド編集部
展望台からの眺めが絶景で最高!
北海道観光ガイド編集部
ずっと先まで緑が続いていて、眺めがとても良い!

住所 2-2101 北斗 釧路市 川上郡 北海道
営業時間 9時30分~16時30分
定休日 年末年始
料金 釧路市湿原展望台:一般460円 高校生240円 小中学生120円
アクセス JR釧路駅より車で約15分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0154-56-2345
URL https://www.env.go.jp/park/kushiro/index.html

第23位 屈斜路湖

北海道の避暑地のおすすめ25位 23位:屈斜路湖
引用

屈斜路湖は、日本最大のカルデラ湖です。

夏にはウィンドサーフィンやヨットなどさまざまなアクティビティをできる所が特徴です。


遠くからただ湖の景色を見るだけではなく、アクティビティを通してたくさん触れられるようになっています。

湖内からだとまた違ったアングルから湖の良さを知る事もでき、是非アクティビティを行ってみて下さい。


北海道観光ガイド編集部
アクティビティを満喫できる湖!
北海道観光ガイド編集部
他の湖に負けない絶景もしっかりと見られる!

住所 北海道川上郡弟子屈町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線美留和駅より車で約16分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 015-482-2200
URL https://www.masyuko.or.jp/introduce/kussharoko/

第24位 風の館

北海道の避暑地のおすすめ25位 24位:風の館
引用

風の館は、襟裳岬にある施設です。

施設内は展示ゾーンや風のシアターなどさまざまなゾーンがあり、襟裳岬に関する展示物や自然写真家の倉沢栄一さんが撮影した「アザラシの棲む岬」などを見る事ができます。


風速25mを体感できるえりも風体験と言う体験も行えます。

真っすぐに立ったり声を出したりする事も難しい風の強さを身をもって体感でき、良い経験になります。

北海道観光ガイド編集部
えりも風体験の人気が特に高く、足を運んだ際には是非やってみて!
北海道観光ガイド編集部
施設内から襟裳岬の絶景を見られる場所もある!

住所 北海道幌泉郡えりも町えりも岬366-3
営業時間 5月~8月9時~18時
3月~4月、9月~11月9時~17時
定休日 12月~2月
料金 入館料
大人・大学生300円
小中高生200円
アクセス JR帯広駅より車で約130分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0146-63-1133
URL https://www.town.erimo.lg.jp/kaze/

第25位 摩周湖

北海道の避暑地のおすすめ25位 25位:摩周湖
引用

摩周湖は、川上郡弟子屈町にある湖です。

透明度が高い事で有名で、非常に綺麗な水面の景色を見られます。


展望台が摩周第一展望台や摩周第三展望台、裏摩周展望台など複数ある所もポイントで、さまざまなアングルから楽しめるようにもなっています。

6月~7月の間の朝にはタイミングが合えば雲海に出会う事もできます。


北海道観光ガイド編集部
とても綺麗な湖で、ずっと見ていられる!
北海道観光ガイド編集部
展望台により、全く異なった摩周湖を見る事ができて面白い!

住所 北海道川上郡弟子屈町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線摩周駅より車で約20分
駐車場
駐車料金 駐車料金 乗用車500円
バイク200円
マイクロバス1000円
大型バス2000円
電話 015-482-2200
URL https://www.masyuko.or.jp/introduce/mashu/

まとめ

北海道には色々な避暑地があり、夏も涼しく過ごす事ができます。特に自然が多い所は気持ちよさや景色も違い、より快適です。中には観光できる所もあり、北海道を一層楽しめるようにもなっています。夏に北海道に行く際には是非避暑地にも足を運んでみて下さい。