北海道観光ファミリーの人気名所を大公開!プロ厳選おすすめTOP30!
北海道の観光でファミリーに人気なスポットはどこ?おすすめは?
北海道観光のファミリーで本当におすすめできるスポットを本ページではご紹介!

円山動物園」や「国営滝野すずらん岳陵公園」、「旭川市旭山動物園」等の大人気スポットに加え、 プロしか知らない隠れ家的おすすめスポットも含めて、 『厳選おすすめTop30』を大公開します!
目次
  1. 円山動物園:ホッキョクグマ!
  2. 白い恋人パーク:お菓子作りをできる
  3. 国営滝野すずらん岳陵公園:北海道で唯一の国営公園
  4. 小樽運河:ガス灯の光が綺麗
  5. 登別温泉:温泉が気持ちよい
  6. 旭川市旭山動物園:動物がたくさん!
  7. 五稜郭公園:桜の名所!
  8. ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所:ウイスキーの製造所
  9. 青い池:水面が青く見える!
  10. 四季彩の丘:約15万㎢の花畑!
  11. おたる水族館:海の生き物がたくさん!
  12. 大倉山ジャンプ競技場:夜景が綺麗!
  13. ファームズ千代田:動物とスキンシップを取られる!
  14. サッポロさとらんど:さっぽろ都市農業体験交流施設!
  15. 木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド:世界各国の木のおもちゃを展示
  16. ロイズ チョコレートワールド:チョコレート!
  17. トナカイ観光牧場:トナカイに出会える
  18. さっぽろ羊ヶ丘展望台:ラベンダーが綺麗
  19. 函館公園:遊園地!
  20. 函館朝市:海鮮丼!
  21. 大通公園:散歩したり遊んだり色々できる
  22. オホーツク流氷館:本物の流氷がある
  23. ばんえい十勝:ばんえい競馬とふれあい動物園!
  24. 北海道開拓の村:北海道の歴史を感じられる野外博物館!
  25. 札幌芸術の森:約40haの総合文化施設!
  26. えこりん村:約40haのエコロジーテーマガーデン!
  27. 登別マリンパークニクス:約400種・20000点の海の生き物がいる水族館!
  28. 釧路市動物園:動物園と遊園地!
  29. おびひろ動物園:公園内の動物園!
  30. 十勝サホロリゾート ベア・マウンテン:エゾヒグマを見られる場所!
   

第1位 円山動物園

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 1位:円山動物園

(引用)

円山動物園は、ホッキョクグマやイヌワシ、エゾシカなど約180種900点の動物がいる動物園です。

特に人気の動物はホッキョクグマで、近くで見るとその身体の大きさに驚きます。  


イベントも夏の「子どもの1日飼育係」やアジアゾウ舎バックヤードツアー、実りの秋など色々開催されています。

特に「子ども1日飼育係」ではえさを上げたり掃除をしたりなど飼育体験をでき、お子様にとって非常に貴重な経験になります。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 1位:円山動物園
                 (引用)
園内にはまるっぱと言う遊具広場も設けられています。

ジャングルコンビネーションやユキヒョウの昼寝、プレーリードッグの巣穴などさまざまな遊具が設置されていて、動物を見るだけではなく思いっきり遊ぶ事もできます。


ジャングルコンビネーションは滑ったり登ったり空中散歩したりなど遊び方がさまざまで、ずっと楽しめます。

中には小さいお子様用の小動物の広場もあり、小さいお子様も安心して楽しめるようになっています。
 
北海道観光ガイド編集部
ホッキョクグマが可愛らしくもあり、迫力も凄い!
北海道観光ガイド編集部
イベントには家族で参加して楽しめて、思い出もたくさん作れる

こちらの動画もご参考ください!

 


住所 北海道札幌市中央区宮ケ丘3番地1
営業時間 3月1日~10月31日:9時30分~16時30分 11月1日~2月末日:9時30分~16時
定休日 毎月第2・第4水曜日(8月だけ第1・第4水曜日、祝日の場合は翌日)と4月・11月の第2水曜日を含むその週の月曜日~金曜日、12月29日~31日
料金 大人800円 高校生400円 小人(中学生以下)無料
アクセス JR札幌駅より車で約20分 地下鉄円山公園より徒歩約15分
駐車場 円山公園第1公園(収容台数:683台)、円山公園第2公園(収容台数:276台)
駐車料金 普通車(軽四輪車、小型特殊自動車を含む)700円、中型車(マイクロバス)1000円、大型車(バス、大型特殊自動車を含む)1200円、二輪車(自動二輪車)100円
電話 011-621-1426
URL https://www.city.sapporo.jp/zoo/

第2位 白い恋人パーク

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 2位:白い恋人パーク
引用

白い恋人パークは、白い恋人で有名なお菓子のテーマパークです。

パーク内には体験施設やレストラン、撮影スポットなどたくさんの施設があります。  

特に体験施設では、家族でお菓子作りをできます。 一緒に一生懸命作ったお菓子はより美味しく感じられます。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 2位:白い恋人パーク
                  (引用)
チョコトピアハウスではプロジェクションマッピングなどを利用してカカオ~チョコレートまでの製造過程やチョコレートの歴史などを学ぶ事ができます。

プロジェクションマッピングの映像は迫力十分の上に分かりやすく、大人も楽しみやすいです。


ガリバータウン・ポッケでは小さいお店や家が立ち並んでいるお子様の街となっています。

おままごとやゲームをして遊ぶ事もでき、お子様にはこちらもおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
お菓子作りを一緒にできて楽しい!
北海道観光ガイド編集部
インスタ映えを狙える写真も撮れる!

こちらの動画もご参考ください!

 


住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
営業時間 10時~17時
定休日 年中無休
料金 入館料金 大人(高校生以上)800円(札幌市民料金だと500円)、子ども(4才~中学生)400円(札幌市民料金だと300円)、3歳以下無料 団体料金(有料入館者10名以上)は、大人(高校生以上)500円、子ども(4才~中学生)300円)
アクセス 地下鉄宮の沢駅より徒歩約7分 JR札幌駅より車で約21分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-666-1481
URL https://www.shiroikoibitopark.jp/

第3位 国営滝野すずらん丘陵公園

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 3位:国営滝野すずらん丘陵公園
引用

営滝野すずらん岳陵公園は、北海道で唯一の国営公園です。

公園内にはフワフワエッグや虹の巣ドーム、ありの巣トンネルなどたくさんの遊具があり、お子様が思いっきり遊べる環境が整っています。


森のせせらぎでは家族で水遊びをでき、夏には多くの家族連れで賑わっています。

水深は深くない上に流れも急ではないため、水遊びをする際の安心感も高いです。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 3位:国営滝野すずらん岳陵公園
                (引用)
冬は雪がたくさん積もるため公園全体が銀世界に覆われます。

スキーやスノーボード、スノーシュー、そり遊び、雪遊びなど冬らしいアクティビティをいっぱいできる所も良く、冬もしっかりと楽しめるようになっています。


家族で来ている人にはファミリーゲレンデがおすすめです。

長さ250m、平均斜度7度のなだらかな所が特徴で、アクティビティも気軽に行いやすいです。

北海道観光ガイド編集部
子供たちがたくさん遊べる!
北海道観光ガイド編集部
水遊びが気持ちよい!

こちらの動画もご参考ください!

 


住所 北海道札幌市南区滝野247
営業時間 4月20日~5月31日:9時~17時 6月1日~8月31日:9時~18時 9月1日~11月10日:9時~17時 12月23日~3月31日:9時~16時
定休日 4月1日~4月19日、11月11日~12月22日(4月19日と12月22日が日曜日の場合は営業)
料金 一般:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円 2日通し券:大人(15歳以上)500円、シルバー(65歳以上)250円 年間パスポート:大人(15歳以上)2800円、シルバー(65歳以上)1300円(12月23日~3月31日は無料)
アクセス JR札幌駅より車で約30分 地下鉄真駒内駅より車で15分
駐車場 複数有(合計で2000台以上停める事ができる)
駐車料金 普通車420円 二輪車150円 大型バス1250円
電話 011-592-3333
URL https://www.takinopark.com/

第4位 小樽運河

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 4位:小樽運河
引用

小樽運河は、昔は北海道開拓の玄関口として発展していた場所で、現在は北海道の人気観光スポットの一つになっています。

遊歩道がしっかりと整備されているため運河の景色を眺めながら歩けます。


夜にはガス灯が点灯する所も良く、運がないが綺麗な光で包まれます。

雰囲気もとてもロマンチックで、より良いムードで散歩できるようにもなっています。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 4位:小樽運河
                 (引用)
2月には小樽雪あかりの路と言うイベントも開催されています。

会場には無数のスノーキャンドルが設置されていて、綺麗な上に幻想感ある雰囲気を堪能できます。


スノーキャンドルに関しては自分達の手で作れるため、一緒に参加してみるのもおすすめです。

雪だまキャンドルやジャンドルタワー、キャンドルケルンなどスノーキャンドルの種類もさまざまあり、面白いです。

北海道観光ガイド編集部
ガス灯の光で暖かい雰囲気に包まれる!
北海道観光ガイド編集部
フォトスポットも中にあり、写真も撮れる!

こちらの動画もご参考ください!

 


住所 北海道小樽市港町5 小樽運河
営業時間  特になし (ガス灯 点灯時間 小樽運河散策路:日没~24時(6月~8月は18時~24時) 北運河散策路:光センサーで点灯・消灯(6月~8月は18時~翌4時) 運河プラザ前ガス灯:日没~24時 運河倉庫群ライトアップ:日没~22時30分 (小樽雪あかりの路期間中は、ガス灯の点灯は15時~))
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 函館本線小樽駅より徒歩約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話
URL https://www.city.otaru.lg.jp/docs/2020100900367/

第5位 登別温泉

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 5位:登別温泉
引用

登別温泉は、日本国内でも有名な温泉地です。

湯量が多い事と泉質が多彩な事が特徴で、色々な温泉を楽しめます。


日帰り温泉が多い所もポイントで、観光で来た人も気軽に入浴できます。

特におすすめの日帰り温泉施設は第一滝本館、夢元さぎり湯などです。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 5位:登別温泉
                 (引用)
第一滝本館には硫黄泉と芒硝泉、酸性緑ばん泉など5つの泉質がある所が大きな特徴で、一度に色々な泉質の温泉に入浴でき、贅沢感が違います。

どの湯船も広い上に湯量も豊富で、気持ちよさも抜群です。


夢元さぎり湯は大人490円、子ども180円で入浴できるようになっており、非常にリーズナブルです。

大浴場は源泉かけ流しであるためこちらも気持ちよく、充分に身体を癒せます。

北海道観光ガイド編集部
温泉に浸かってゆったりと休める
北海道観光ガイド編集部
温泉からの景色が最高!

こちらの動画もご参考ください!

 


住所 北海道登別市登別温泉町
営業時間 それぞれの施設により異なる
定休日 それぞれの施設により異なる
料金 それぞれの施設により異なる
アクセス 室蘭本線登別駅より車で約12分 JR札幌駅より車で約90分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0143-84-3311(登別国際観光コンベンション協会)
URL http://noboribetsu-spa.jp/

第6位 旭川市旭山動物園

北海道のファミリーの人気観光スポット30選6位:旭川市旭山動物園
引用

旭山市旭山動物園は、15haの広い面積があり、約100種650点以上の動物を展示している動物園です。

ホッキョクギツネやライオンなど可愛い動物からカッコいい動物までたくさんの動物を間近で見る事ができ、お子様から大人まで楽しめます。  


園内にはこども牧場もあり、モルモットやハムスターなど小動物を展示しています。

ふれあいタイムでは実際に触れる事ができ、お子様にも良い体験になります。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 6位:旭川市旭山動物園
                 (引用)
イベントもわくわくゲームやサマースクールなど色々開催しています。

わくわくゲームは例年夏季開園の最終日に行われる、1組3人で参加できる動物に関するクイズを解きながら回れるウォークラリー形式のクイズ大会です。


入賞者には動物園ならではの商品のプレゼントもあり、是非頑張って解いてみて下さい。

サマースクールは夏休み期間に行われるお子様向けの動物園教室で、動物について学んだり飼育体験をしたりでき、良い経験になります。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの動物を近くで見られて、子供達もおおはしゃぎ!
北海道観光ガイド編集部
ライオンの迫力が凄い!
 
住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間 夏季開園 2022年4月29日~2022年10月15日は9時30分~17時15分 2022年10月16日~2022年11月3日は9時30分~16時30分夜の動物園 2022年8月10日~2022年8月16日は9時30分~21時冬季開園 2022年11月11日~2023年4月9日は10時30分~15時30分
定休日 2022年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2023年1月1日
料金 通常料金 大人(高校生以上)1000円(市民特別料金は700円)団体 900円((市民特別料金は600円)おもてなし券1000円動物園パスポート1400円科学館共通パスポート2230円
アクセス JR旭川駅より車で約23分 石北本線桜岡駅より車で約10分
駐車場 複数有 合計で2000台以上の車を停める事ができる
駐車料金 無料と有料の所がそれぞれ有
電話 0166-36-1104
URL https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

第7位 五稜郭公園

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 7位:五稜郭公園
引用

五稜郭公園は、国の特別史跡に指定されている五稜郭跡にある公園です。

桜の名所として有名で、春には一斉に桜が咲き誇り、綺麗な花を見せてくれます。


堀の外周は遊歩道が整備されていて、桜を見ながらゆったりと歩く事ができ、非常に気持ち良いです。

手漕ぎボートを利用すれば堀の中をボートで進めるようにもなっていて、こちらからの景色もおすすめです。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 7位:五稜郭公園
                 (引用)
園内には高さ107mの五稜郭タワーもあります。

展望台からは園内だけではなく函館山、津軽海峡、横津連峰などさまざまな景色が広がっており綺麗です。


中には床が透けているシースルーフロアと言うスポットもあり、スリルを味わいながら楽しむ事もできます。

展望カフェも設置されていて、コーヒーやソフトクリームなどを頂きながら休憩も可能です。

北海道観光ガイド編集部
美しい桜を近くで堪能できる!
北海道観光ガイド編集部
五稜郭タワーからの景色も最高!
 
住所 北海道函館市五稜郭町44-2
営業時間 郭内(堀の内側) 4月~10月:5時~19時 11月~3月:5時~18時
定休日 特になし
料金 基本無料ですが、施設により異なる
アクセス 五稜郭公園前より徒歩約15分 JR函館駅より車で約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-31-5505
URL https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/goryokaku/

第8位 ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 8位:ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
引用

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所は、ウイスキーを製造している施設です。

施設内では工場見学を行っていて、ウイスキーの製造方法・行程を見たり歴史を学んだりできます。


ガイドが丁寧に説明してくれるため分かりやすさも抜群です。

お子様からするとウイスキーは興味が無いかもしれないですが、工場見学は非日常体験を味わて、楽しく見て回れます。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 8位:ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
                 (引用)
RITA's KITCHENはイギリス・スコットランド料理や北海道の食材を使ったお店自慢の料理などさまざまな料理を提供しているレストランです。

中には他では食べられないオリジナル料理もあり、特におすすめです。


余市蒸溜所限定キーモルトやハイボールなどお酒も複数用意していて、一緒におすすめです。

ショップでは余市蒸溜所限定のウイスキーやグッズ、お菓子などたくさんの商品を販売していて、お土産に是非に取ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
ウイスキーを作っている所を見る事ができて楽しい!
北海道観光ガイド編集部
工場見学は大人でもわくわくする!
 
住所 北海道余市郡余市町黒川町7丁目6
営業時間 9時~16時30分
定休日 年末年始
料金 基本無料
アクセス 函館本線余市駅より車で約7分 JR小樽駅より車で約30分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 無料と有料の所が有
電話 0135-23-3131
URL https://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

第9位 青い池

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 9位:青い池引用

青い池は、水面が青く見える事で有名な人造池です。

それぞれの季節や気候などにより見え方が変わる所が面白く、いつ足を運んだとしても新鮮な気持ちで楽しめます。


池内にある立ち枯れたカラマツも良い味わいを出していて、より写真に収めたくなります。

11月~4月の期間限定でライトアップも行っていて、より幻想的な雰囲気の青い池も見られます。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 9位:青い池
                 (引用)
青い池のすぐ近くには、青い池売店もあります。

売店では青い池ソフトクリームや青い池プリン、青い池サイダーなど青い池にちなんだ商品がたくさん販売されています。


特に青い池ソフトクリームは美瑛牛乳ソフトや青い池ソフト、ミックスなど種類が複数揃っていて、色々な味を食べられるようになっています。

外にはテーブルとベンチも設置されていて、購入してすぐに味わう事もできます。

北海道観光ガイド編集部
2階は石川啄木資本当に水面が青く見えて、不思議!
北海道観光ガイド編集部
ライトアップされた青い池も綺麗!
 
住所 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 富良野線上富良野駅より車で約20分 JR札幌駅より車で約150分
駐車場 有 普通車270台 バス27台
駐車料金 二輪自動車(原付を含む):1回100円 普通自動車:1回500円 小型自動車:1回500円 軽自動車:1回500円 マイクロバス(定員11人以上~29人以下):1回1000円 バス(定員30人以上):1回2000円
電話 0166-94-3355
URL https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

第10位 四季彩の丘

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 10位:四季彩の丘引用

四季彩の丘は、約15万㎢の広大な花畑がある人気のスポットです。

春にはチューリップやパンジー、夏にはラベンダー、秋にはパンジーなどそれぞれの季節でさまざまな花が咲き誇っており、どれも非常に綺麗で癒されます。  


ノロッコ号やカート、バギーを利用すれば乗り物に乗りながらゆっくりと移動しながら花を見る事もでき、是非活用してみて下さい。

特にカートは1台4人乗りとなっており、家族だけで乗り込んで回れるようにもなっています。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 10位:四季彩の丘
                (引用)
施設内にはアルパカ牧場もあり、アルパカと触れ合ったり餌をあげたりできます。

アルパカは毛がもふもふとしている上に可愛く、人気です。


ウィンターシーズンに行くと四季彩の丘がスノーランドになっており、スノーラフトやスノーモービルなど色々なアクティビティを行えます。

北海道の冬の自然を堪能しながら遊べて、冬に行くのもおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
どの季節の花も綺麗で、癒される!
北海道観光ガイド編集部
アルパカもいて、とても可愛い!
 
住所 北海道上川郡美瑛町新星 第3
営業時間 1月~4月:9時10分~17時、5月と10月:8時40分~17時、8月~9月:8時40分~17時30分、11月~12月:9時10分~16時30分
定休日 年中無休
料金 高校生以上 500円 小・中学生:300円障がい者(高校生以上)・団体(大人10名以上):400円 障がい者(小・中学生)・団体(小人10名以上):200円
アクセス 富良野線美馬牛駅より車で約4分 JR旭川駅より車で約40分
駐車場 有 乗用車300台、バス30台
駐車料金 6月15日~9月末まで1日500円
電話 0166-95-2758
URL https://www.shikisainooka.jp/

第11位 おたる水族館

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 11位:おたる水族館
引用

おたる水族館は、札幌から約60分の場所にある人気の水族館です。

館内にはペンギンやアザラシ、イルカなどたくさんの海の生き物がいて、水槽内を自由に泳いでいます。  


イルカショーやペンギンショーなどショーも行っています。

スタッフとの息の合ったパフォーマンスは見応えがあり、お子様だけではなく大人も楽しめます。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 11位:おたる水族館
                (引用)
水族館に隣接した場所には祝津マリンランドと言う遊園地もあります。

観覧車やゴーカート、バッテリーカーなど定番のアトラクションがたくさん揃っていて、お子様がいっぱい遊ぶ事ができます。


特に人気のアトラクションは観覧車で、小樽周辺の絶景を見渡せて、とても綺麗です。

天気の良い日には札幌のJRタワーを見られるようにもなっていて、そこにも注目です。

北海道観光ガイド編集部
可愛い海の生き物がたくさん!
北海道観光ガイド編集部
ショーのパフォーマンスもダイナミックで、楽しい!
住所 北海道小樽市祝津3丁目303
営業時間 2022年3月12日~2022年10月16日:9時~17時 2022年10月17日~11月27日:9時~16時(夜間延長 2022年7月16日~2022年7月18日と2022年9月17日~2022年9月19日、2022年9月23日~2022年9月25日:9時~20時 冬期営業 2022年2月24日~2022年3月11日と2022年11月28日~2022年12月16日:10時~16時
定休日 2022年2月24日~2022年3月11日 2022年11月28日~2022年12月16日
料金 大人(高校生以上)1500円 小人(小中学生)600円 幼児(3歳以上)300円
アクセス JR小樽駅より車で約14分 JR札幌駅より車で約46分
駐車場
駐車料金 通常営業時:大型車1000円、中型車800円、小型車600円、バイク200円 冬季営業:無料
電話 0134-33-1400
URL https://otaru-aq.jp/

第12位 大倉山ジャンプ競技場

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 12位:大倉山ジャンプ競技場
引用

大倉山ジャンプ競技場は、展望施設がある札幌のスキージャンプの競技場です。

頂上に設置された展望施設からは札幌市内を一望できるようになっていて、特に夜景が綺麗です。


展望施設に行くためのリフトやエレベーターなどからも景色を楽しむ事も可能で、乗っている時にも景色に注目です。

施設内にはセレステと言うカフェも設置されていて、飲み物を飲みながら一息つく事もでき、是非利用してみて下さい。  

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 12位:大倉山ジャンプ競技場
                 (引用)
他には札幌オリンピックミュージアムと言う施設もあります。

ここではオリンピックの歴史や札幌オリンピックについて多くの展示物を使って紹介していて、オリンピックの事をいっぱい知る事ができます。


スキージャンプ大倉山やクロスカントリースキー・レース、ボブスレー滑走などスキージャンプやボブスレーの競技の体験をできる場所も作られています。  

それぞれの競技がどういう物かや競技を行っている選手の凄さを自分の身体で味わう事ができ、良い経験になります。

北海道観光ガイド編集部
この博物館に夜景がとてもよく、ずっとでも見ていたい!
北海道観光ガイド編集部
オリンピックについても学べて、今まで知らなかった事をたくさん知る事ができる!
 
住所 北海道札幌市中央区宮の森1274
営業時間 リフト: 夏季(2022年4月29日~10月31日):8時30分~21時 冬季(2022年11月1日~2023年4月28日):9時~17時札幌オリンピックミュージアム: 夏期(2022年5月1日~10月31日):9時~18時 冬期(2022年11月1日~2023年4月28日):9時30分~17時
定休日 リフト:2022年4月1日~4月13日は整備点検で運休、ジャンプ大会及び公式練習日は利用不可 札幌オリンピックミュージアム:月に1回程度メンテナンスにより休館となる場合有
料金 リフト:往復 大人(中学生以上)1000円、小人(小学生以下)500円 札幌オリンピックミュージアム入館料:大人(高校生以上)600円、小人(中学生以下)無料 セット料金(リフト+札幌オリンピックミュージアム):大人(高校生以上)1200円、大人(札幌市民割引、高校生以上)1000円
アクセス JR札幌駅より車で約18分
駐車場 有 普通車113台、大型車15台
駐車料金 無料
電話 011-641-8585
URL https://okurayama-jump.jp/

第13位 ファームズ千代田

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 13位:ファームズ千代田
引用

ファームズ千代田は、ポニーや馬、ジャージー牛などたくさんの動物がいる牧場です。

ふれあい牧場では動物達に触れ合ったり餌をあげたりしてスキンシップを取る事ができ、お子様に特に人気が高いです。


どの動物も大人しいため初めて訪れたお子様も安心で、気軽に楽しめます。

中には自分の手で仔牛にミルクを与えられる体験もあり、非常に貴重です。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 13位:ファームズ千代田

                (引用)
体験は他にも食品加工体験やクラフト体験などもあり、こちらも是非参加してみて下さい。

食品加工体験では牧場の搾りたてのミルクを使ってバターやアイスクリームなどさまざまな食べ物を作れます。


作りたてをその場で食べられる所も良く、頑張って作ったと言う事もあり、より美味しく感じられます。

クラフト体験では羊毛を使って世界に1つだけの作品を作れるようにもなっていて、良い思い出の品になります。

北海道観光ガイド編集部
たくさん触れ合う事が出来て楽しい
北海道観光ガイド編集部
子供も色々な動物に触れ合えて、良い経験になる!
 
北海道上川郡美瑛町春日台4221番地
営業時間 9時~17時(11月~3月は10時~15時)
定休日 年中無休
料金 基本無料
アクセス 富良野線美馬牛駅より車で約13分 JR札幌駅より車で約150分
駐車場
駐車料金 無料
電話 080-6064-0174
URL https://fureai-sc.org/

第14位 サッポロさとらんど

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 14位:サッポロさとらんど
引用

サッポロさとらんどは、74.3haの面積を持つさっぽろ都市農業体験交流施設です。

施設内には手づくり工房まきば館やふれあい牧場、さとらんど交流館などたくさんのスポットがあります。


手づくり工房まきば館ではバター工房と飲みヨーグルト工房で乳製品の製造過程を窓越しに見学できるようになっています。

職人の熟練の技を間近で見られる所が特に良い上に、その後には実際に味わう事も可能です。

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 14位:サッポロさとらんど
                (引用)
ふれあい牧場では引馬体験やえさやり体験など色々な体験をでき、動物たちと触れ合えます。

特にえさやり体験では自分の手で動物達にえさをあげられて、お子様にも良い経験になります。


さとらんど交流館にはさとらんど市場やさとらんどカフェなどもあります。

新鮮な農畜産物を購入したり軽食やコーヒーを食べたりが可能で、こちらも是非利用してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
さまざまな体験をでき、大人も一緒に楽しめる
北海道観光ガイド編集部
動物と触れ合える場所もあり、特に子供たちに人気
 
住所 北海道札幌市東区丘珠町584-2
営業時間 4月29日~9月30日:9時~18時 10月1日~4月28日:9時~17時
定休日 11月4日~4月28日の月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)と年末年始(12月29日~1月3日)
料金 無料
アクセス 学園都市線百合が原駅より車で約13分 JR札幌駅より車で約21分
駐車場 有 第1駐車場~第6駐車場で、1500台以上の車を停める事ができる(第2駐車場~第6駐車場は冬季閉鎖)
駐車料金 無料
電話 011-787-0223
URL https://www.satoland.com/

第15位 木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 15位:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド
引用

木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールドは、世界各国の木のおもちゃを展示している美術館です。

木のおもちゃはからくりおもちゃやくるみ割り人形など種類がさまざまで、見ていて飽きないです。  


あそびのひろばやカプラコーナーなど遊ぶ場所が設けられている所もポイントです。

滑り台やパズル、積み木などたくさんの遊び道具で遊ぶ事ができ、長時間でも楽しめます。  

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 15位:木のおもちゃワールド館ちゃちゃワールド
                (引用)
他には影絵美術館や木工房ゼペットなどの施設もあります。

影絵美術館は影絵の巨匠である藤城清治氏の作品を展示したコーナーで、さまざまな影絵の作品を見られます。


影絵の光と影が作り出す世界観がとても良く、見ていると自然とその魅力に引き込まれます。

木工房ゼペットは木工体験を楽しめる場所で、指導員もしっかりといるため初めてのお子様で安心して挑戦可能です。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの木のおもちゃがある!
北海道観光ガイド編集
遊具も充実していて、いっぱい遊べる!
 
住所 北海道紋別郡遠軽町生田原143-4
営業時間 4月~10月:9時30分~18時 11月~3月:10月~17時
定休日 11月~3月の月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)と年末年始(12月28日~1月1日)
料金 一般:大人(中学生以上)630円、子ども(小学生)320円 ちゃちゃ入館とノースキング入浴セット券:大人(中学生以上)1100円、子ども(小学生)550円 パスポート:大人(中学生以上)3150円、子ども(小学生)1580円
アクセス 石北本線生田原駅より徒歩約15分 JR旭川駅より車で約120分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0158-49-4022
URL http://cha2world.com/

第16位 ロイズ チョコレートワールド

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 16位:ロイズ チョコレートワールド
引用

ロイズ チョコレートワールドは、新千歳空港ターミナルビルの中にあるチョコレートのエンターテインメント施設です。

施設内ではガラス越しにチョコレートを作っている工場や工房を見たり、チョコレートをテーマにした展示を読んだりして楽しめます。


お店オリジナルのチョコレートをたくさん販売している所もポイントです。

他では味わえない味を色々味わう事ができ、チョコレート好きな人にとっては天国のような場所です。
北海道観光ガイド編集部
チョコレート好きには堪らない!
北海道観光ガイド編集部
たくさんの美味しいチョコレートを食べられる!
 
住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル3F
営業時間 8時30分~19時
定休日 8時30分~19時
料金 基本無料
アクセス JR新千歳空港駅より徒歩約3分
駐車場 有(新千歳空港駐車場A~C、収容台数:A駐車場1800台、B駐車場2416台、C駐車場304台)
駐車料金 A~Cのそれぞれの駐車場により異なる
電話 050-3786-3771
URL https://www.royce.com/brand/contents/chocolateworld/

第17位 トナカイ観光牧場

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 17位:トナカイ観光牧場
引用

トナカイ観光牧場は、たくさんのトナカイに出会う事ができる牧場です。

トナカイは子どもから大人までいて、特に子どもは小さくて可愛らしいです。  


料金を支払えば餌やりやソリ(冬の期間限定)をできます。

特にソリではトナカイがソリで引いてくれて、雪が一面に積もっている中を颯爽と滑られます。
北海道観光ガイド編集部
釣った間近でトナカイを見る事ができて貴重!
北海道観光ガイド編集部
トナカイがソリを引いてくれる!
 
住所 北海道天塩郡幌延町北進398-1
営業時間 9時~17時
定休日 月曜日休館(月曜日が祝祭日の場合は翌日休館)、年末年始(12月31日~1月5日)
料金 入場料:無料
アクセス 宗谷本線幌延駅より車で約6分 JR旭川駅より車で約180分
駐車場 有 乗用車40台 大型バス4台
駐車料金 無料
電話 01632-5-2050
URL http://tonakai-farm.com/

第18位 さっぽろ羊ヶ丘展望台

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 18位:さっぽろ羊ヶ丘展望台
引用

さっぽろ羊ヶ丘展望台は、札幌市豊平区羊ケ丘にある展望台です。

展望台内にはクラーク博士の銅像がある事で有名で、毎回たくさんの人が記念写真を撮っていて非常に賑わっています。
 

夏にはラベンダー刈り取り体験を行っていて、自分の手でラベンダーを刈り取って持ち帰る事ができます。

お子様も参加可能で、家族で一緒にラベンダーを刈り取れます。
北海道観光ガイド編集部
周辺に自然が広がっていて気持ちよい!
北海道観光ガイド編集部
季節それぞれの花を見られて、どれも凄く綺麗!
 
住所 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
営業時間 9時~17時
定休日 年中無休
料金 大人530円(団体(30名以上)480円)、小中学生300円(団体(30名以上)270円)
アクセス JR札幌駅より車で約30分 新千歳空港より車で約46分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-851-3080
URL https://www.hitsujigaoka.jp/

第19位 函館公園

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 19位:函館公園
引用

函館公園は、函館市にある都市公園です。

公園内にはこどものくにと言う遊園地があり、メリーゴーランドやスカイチェアー、ふろっぐジャンピングなどさまざまなアトラクションが設置されています。

家族で一緒にアトラクションに乗って遊ぶ事ができ、楽しい思い出をたくさん作れます。
北海道観光ガイド編集部
遊園地でたくさん遊べる!
北海道観光ガイド編集部
子供たちが楽しんでいる姿を見られるのはとてもうれしい!
 
住所 北海道函館市青柳町17番地
営業時間 施設により異なる
定休日 施設により異なる
料金 施設により異なる
アクセス JR函館駅より車で約6分
駐車場 有(障害者用のみ 4台)
駐車料金 無料
電話 0138-22-6789
URL https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/hakodate/

第20位 函館朝市

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 20位:函館朝市
引用

函館朝市は、函館市にある朝早くから営業している市場です。

生きの良い魚介類をたくさん販売していて、北海道の海の幸を購入できます。  


食堂では魚介類をふんだんに使用した海鮮丼など色々な料理を頂けます。

どの料理も一度食べ始めると止まらない程に美味しく、お腹も充分に満たせます。
北海道観光ガイド編集部
どの魚介類も新鮮で、美味しそう!
北海道観光ガイド編集部
朝市内で食事をでき、朝からお腹いっぱい!
 
住所 北海道函館市若松町9-19
営業時間 1月~4月:6時~14時過ぎ 5月~12月:5時~14時過ぎ (ただし、店舗により異なる)
定休日 年中無休(ただし、店舗により異なる)
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約5分
駐車場 函館朝市駅前駐車場や函館朝市駐車場など駐車場複数有
駐車料金 函館朝市駅前駐車場・函館朝市駐車場 通常料金:20分100円 夕方料金(16時~21時):1時間100円 夜間料金(21時~翌6時):函館朝市駅前駐車場 最大500円、函館朝市駐車場 最大800円
電話 0138-22-7981
URL http://www.hakodate-asaichi.com/

第21位 大通公園

北海道のファミリーの人気観光スポット30選 21位:大通公園
引用

大通公園は、札幌市中心地に位置している東西長さ1.5kmの細長い公園です。

公園内はたくさんの花・自然で溢れている上に遊具もあり、家族で散歩したり遊んだりして満喫しやすいです。


イベントもさっぽろ夏まつりやさっぽろ雪まつりなどさまざま開催しています。

特にさっぽろ雪まつりはたくさんの雪の像が作られていて、大人も見て楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
花はしっかり整備されていて綺麗!