北海道観光で雨の日でも楽しめるおすすめスポット大公開!プロ厳選TOP30!【2023年】
北海道の観光で雨の日でも楽しめるスポットはどこ?どこに行けば良い?
北海道観光で雨の日でも楽しめるおすすめの観光スポットを本ページではご紹介!

サッポロビール博物館」や「北海道大学総合博物館」、「北海道博物館」等の博物館スポットに加え、 体験をできるスポットも含めて、 『厳選おすすめTop30』を大公開します!
目次
  1. サッポロビール博物館:サッポロビールについて学んだり実際に飲んだりできる
  2. 六花亭 札幌本店:六花亭の美味しいお菓子を購入できる
  3. 北海道開拓の村:建物内に入れる展示物もある
  4. 北海道大学総合博物館:たくさんの標本・資料を見られる
  5. キリンビール北海道千歳工場:工場見学をできる
  6. 北海道博物館:色々なテーマから北海道を見られる
  7. 札幌市資料館:無料で入れて展示室が色々!
  8. 千歳鶴酒ミュージアム:千歳鶴!
  9. 札幌市アイヌ文化交流センター:約300点の展示物がある
  10. 雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場:酪農と乳業について学べる
  11. さっぽろテレビ塔:ショッピングをしたり神社にお参りしたりできる
  12. 白い恋人パーク:工場見学やお菓子作りなど色々楽しめる
  13. 札幌市青少年科学館:体験型の展示物により楽しみながら学べる
  14. サケのふるさと 千歳水族館:たくさんの淡水魚を見られる
  15. 夕張市石炭博物館:石炭・炭鉱の事を学べる施設!
  16. 小樽オルゴール堂:オルゴールが非常にたくさんある
  17. サンピアザ水族館:水槽・魚共にたくさん!
  18. 札幌ら~めん共和国:北海道のラーメンを堪能できる
  19. 三井アウトレットパーク 札幌北広島:ショッピングを楽しむならここ!
  20. ステンドグラス美術館:たくさんのステンドグラスを見られる
  21. 池田ワイン城:池田町ブドウ・ブドウ酒研究所!
  22. 北の大地の水族館:特徴的な水槽がある
  23. 洞爺湖ビジターセンター・火山科学館:展示がたくさん!
  24. 道の駅 厚岸グルメパーク:カキ料理が美味しい
  25. アイスパビリオン:体験型美術館!
  26. 木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド:木のおもちゃがたくさん!
  27. 深山峠アートパーク:トリックアートが面白い
  28. 新千歳空港ターミナルビル:たくさんの施設で楽しめる
  29. 登別マリンパークニクス:約400種、20000点の生き物がいる
  30. ロイズチョコレートワールド:チョコレートに関する事にたくさん触れられる
   

第1位 サッポロビール博物館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 1位:サッポロビール博物館
引用

サッポロビール博物館は、サッポロガーデンパーク内にある日本で唯一のビールに関する博物館です。

プレミアムツアーと無料見学の2つの見学の方法があり、特にプレミアムツアーではガイドが付く上にビールの飲み比べをできるようになっています。


サッポロビールの歴史・これまでの歩みもしっかりと学ぶ事ができ、良い勉強の時間になります。

館内にはスターホールと言う場所もあり、そこでは椅子に座りゆったりと北海道限定のサッポロクラシックやサッポロ生ビール黒ラベルなど複数のビールを飲めます。

北海道観光ガイド編集部
サッポロビールに関する事をたくさん知る事ができ、面白い!
北海道観光ガイド編集部
サッポロビールの美味しさを再確認できる!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道東区北7条東9丁目1-1
営業時間 11時~18時
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
臨時休館日
料金 プレミアムツアー:大人500円、中学生~20歳未満300円
アクセス 函館本線苗穂駅より徒歩約15分
駐車場
駐車料金 サッポロビール博物館利用の場合は6時間まで無料
電話 011-748-1876
URL https://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

第2位 六花亭 札幌本店

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 2位:六花亭 札幌本店
引用

六花亭 札幌本店は、北海道の銘菓の一つで、札幌駅の近くにもお店があります。

1階には販売店舗、2階には喫茶店が作られています。


販売店舗ではマルセイアイスサンドや雪こんチーズなど六花亭の色々な商品が並んでいます。

喫茶店ではケーキやマロンパイ、さっぽろ植物園(初春)などさまざまな甘い物を食べられて、その場で六花亭の美味しさを実感できます。

北海道観光ガイド編集部
六花亭のお菓子はやっぱり凄く美味しい!
北海道観光ガイド編集部
札幌駅から簡単にアクセスしやすく便利!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3
営業時間 10時~17時30分(喫茶店:11時~16時30分)
定休日 喫茶店:水曜日(8月は定休日無)
料金 商品・メニューにより異なる
アクセス JR札幌駅より徒歩約5分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-261-6666
URL https://www.rokkatei.co.jp/facilities/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E6%9C%AC%E5%BA%97-9/

第3位 北海道開拓の村

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 3位:北海道開拓の村
引用

北海道開拓の村は、54.2haの非常に広い面積を持つ野外博物館です。

市街地群と漁村群、農村群、山村群の4つの群に分かれていて、それぞれに合った展示物が設置されています。


展示物の建物には、中に入れる物もあり、より隅々まで見学できます。

資料も色々展示されているため見学の途中に読んでみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
展示物がたくさんあり、1日を通して楽しめる
北海道観光ガイド編集部
細部までしっかりと作りこまれているため見応え充分!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道札幌市厚別区厚別町50-1
営業時間 5月~9月:9時~17時
10月~4月:9時~16時30分
定休日 10月~4月の月曜日(祝日・振替休日の場合は、翌日)、12月29日~1月3日
(※さっぽろ雪まつり期間の月曜日は開村)
料金 一般800円、大高生600円
年間パスポート1500円
アクセス JR札幌駅より車で約40分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-898-2692
URL https://www.kaitaku.or.jp/

第4位 北海道大学総合博物館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 4位:北海道大学総合博物館
引用

北海道大学総合博物館は、北海道大学構内にある博物館で、一般の人も足を運べます。

成雄ホルスタインの巨大な骨格標本やマンモスの実物大模型などたくさんの標本・資料が保存・展示されていて、特に標本は非常に迫力があり、見ていて楽しいです。


「北大のいま」や「北大の歴史」など北海道大学に関する資料が展示されている所もあり、こちらもおすすめです。

イベントもカルチャーナイトやSPレコード鑑賞会など色々行っています。

北海道観光ガイド編集部
入場料無料であるため、より気軽に行きやすい!
北海道観光ガイド編集部
北海道大学の事も色々知る事ができる!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道札幌市北区北10条西8丁目
営業時間 10時~17時
定休日 月曜日(祝日は開館し、週明けの平日を休館)
12月28日~1月4日
料金 無料
アクセス JR札幌駅より徒歩約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-706-2658
URL https://www.museum.hokudai.ac.jp/

第5位 キリンビール北海道千歳工場

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 5位:キリンビール北海道千歳工場
引用

キリンビール北海道千歳工場は、全国に9か所あるキリンビール工場の1つです。

工場内では見学ツアーを行っていて、ビールを作っている実際の機械を見たり発酵の工程を体感したりできます。


最後にはキリンビールを飲む事も可能で、ビール好きな人には特におすすめです。

レストランやショップも設けられているため、見学ツアーの後に是非足を運んでみて下さい。


北海道観光ガイド編集部
大人もわくわくして工場見学をできる!
北海道観光ガイド編集部
キリンビールを飲める時間も設けられている!



こちらの動画もご参考下さい!







住所 北海道千歳市上長都949-1
営業時間 9時30分~16時30分
定休日 月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日)
設備点検日
年末年始
料金 見学料500円
アクセス 千歳線長都駅より徒歩約9分
駐車場 有 
駐車料金 無料
電話 0123-24-3101
URL https://www.kirin.co.jp/experience/factory/chitose/

第6位 北海道博物館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 6位:北海道博物館
引用

北海道博物館は、野幌森林公園内にある博物館です。

総合展示では「北海道120万年物語」や「アイヌ文化の世界」、「北海道らしさの秘密」など色々なテーマから北海道を見る事ができ、北海道の事をより知られます。


中にはナウマンゾウの骨格展示を行っている所もあり、非常に大きく見応え充分です。

ハイライトツアーや古文書講座、ワークショップなどイベントも豊富で、気になる物があれば是非参加してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
北海道に関する資料がたくさんあり、どれも非常に見応えがある!
北海道観光ガイド編集部
ナウマンゾウの骨格展示もしっかりと見てみて!

住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
営業時間 5月~9月:9時30分~17時
10月~4月:9時30分~16時30分
定休日 月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
12月29日~1月3日
料金 一般:600円、大学生・高校生:300円(高校生は土曜日、こどもの日、文化の日は無料)
アクセス 函館本線森林公園駅より車で約5分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-898-0466
URL https://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

第7位 札幌市資料館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 7位:札幌市資料館
引用

札幌市資料館は、大通公園のすぐ近くにある資料館で、無料で入れます。

館内にはおおば比呂司記念室やまちの歴史展示室、刑事法廷展示室など色々な展示室が作られていて、札幌出身の漫画家であるおおば比呂司氏の作品を見たり札幌の街の歴史を学んだりできます。

カフェスペースとして利用できるSIAFラウンジもあり、休憩したい時などに便利です。


北海道観光ガイド編集部
札幌駅からでもアクセスしやすい場所にある!
北海道観光ガイド編集部
2018年には札幌市有形文化財に指定されている!

住所 北海道札幌市中央区大通西13丁目
営業時間 9時~19時
定休日 月曜日(月曜日が祝休日に当たる時は、翌平日が休館日)
12月29日~1月3日
料金 無料
アクセス 地下鉄西11丁目駅より徒歩約4分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-251-0731
URL https://www.s-shiryokan.jp/

第8位 千歳鶴酒ミュージアム

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 8位:千歳鶴酒ミュージアム
引用

千歳鶴酒ミュージアムは、札幌の地酒である千歳鶴をテーマにしたミュージアムです。

千歳鶴の歴史やどういう風に作られているかなどを知る事ができ、千歳鶴についてより詳しくなれます。


ミュージアム内で千歳鶴の販売も行っていて、記念におすすめです。

お酒や仕込み水の試飲コーナーがある所もポイントで、是非飲んでみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
千歳鶴がどんなお酒かが分かる!
北海道観光ガイド編集部
ミュージアム内で販売しているお酒の中にはここでしか購入できない物もあり、貴重!

住所 北海道札幌市中央区南3条東5丁目2
営業時間 10時~18時
定休日 年末年始
料金 無料
アクセス 地下鉄すすきの駅より徒歩約15分
駐車場
駐車料金 千歳鶴酒ミュージアムをご利用のお客様の駐車料金は30分間無料
1000円以上お買い物されたお客様は60分間まで無料
電話 011-221-7570
URL https://www.nipponseishu.co.jp/museum/

第9位 札幌市アイヌ文化交流センター

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 9位:札幌市アイヌ文化交流センター
引用

札幌市アイヌ文化交流センターは、アイヌ民族の文化や歴史生活などをテーマにしている施設で、サッポロピリカコタンと言う名前で呼ばれている事でも有名です。

展示室には民具や伝統衣服など展示物が約300点とたくさんあります。


ただ見るだけではなく手に取る事もできるため、より細部まで見やすいです。

アイヌ文化体験イベントやアイヌ文化体験講座などのイベント・講座も行っていて、興味がある物があれば是非参加してみて下さい。


北海道観光ガイド編集部
展示物がたくさんで、手に取る事もでき貴重!
北海道観光ガイド編集部
アイヌ文化に触れやすく、おすすめ!

住所 北海道札幌市南区小金湯27
営業時間 8時45分~22時(展示室・庭園は9時~17時)
定休日 月曜日
祝日
毎月最終火曜日
12月29日~1月3日
料金 無料
アクセス 基本無料(展示室観覧料:一般200円、高校生100円)
駐車場 有 乗用車40台、大型バス6台
駐車料金 無料
電話 011-596-5961
URL https://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/

第10位 雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 10位:雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場
引用

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場は、札幌の苗穂にある施設です。

施設内では酪農と乳業についての文献・資料、実際に使われていた乳製品の製造機械を展示しています。


見学のコースはAコースとBコース、A+Bコースの3種類あり、どれも無料で参加できます。

特にAコースはファミリー向けで、60分時間を使いゆったりと見られます。

北海道観光ガイド編集部
予約すれば誰でも見学できる!
北海道観光ガイド編集部
勝源神社と言う神社もあるため是非見てみて!

住所 北海道札幌市東区苗穂町6丁目1-1
営業時間 9時~17時
定休日 土日祝日
年末年始
料金 無料
アクセス 函館本線苗穂駅より徒歩約15分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-704-2329
URL https://www.meg-snow.com/fun/factory/sapporo/

第11位 さっぽろテレビ塔

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 11位:さっぽろテレビ塔
引用

さっぽろテレビ塔は、大通公園にある高さ147.2mの電波塔で、札幌のランドマーク的存在でもあります。

塔内には展望台だけではなく、スカイショップやテレビ父さんのほほんパーク、テレビ父さん神社などの施設もあります。


雨で札幌の良い景色を見られなかったとしてもショッピングをしたり神社にお参りしたりなど色々な事をできます。

中にはテレビ父さんおみくじと言うおみくじを引ける場所もあり、記念に引いてみるのも面白いかもしれないです。

北海道観光ガイド編集部
雨で景色を見られない時も楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
ここでしか購入できないオリジナルのグッズもあるため、是非手に取ってみて!
住所 北海道札幌市中央区大通西1丁目
営業時間 9時~22時
定休日 2023年1月1日
料金 大人(高校生以上)1000円、小学生・中学生500円
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩約1分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-241-1131
URL https://www.tv-tower.co.jp/

第12位 白い恋人パーク

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 12位:白い恋人パーク
引用

白い恋人パークは、札幌の人気のお菓子のテーマパークです。

工場見学をしたりお菓子作りをしたりなどできる事はたくさんあり、雨の日でも充分に楽しめます。


中にはプロジェクションマッピングを使ってチョコレートの歴史を学べる場所もあります。

プロジェクションマッピングだと、楽しみながら学べるため頭の中にも入ってきやすくおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
家族や友達と楽しみながらお菓子作りをでき、良い思い出も作れる!
北海道観光ガイド編集部
カフェやレストランも複数あり、美味しい物も食べられる!

住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
営業時間 10時~17時
定休日 年中無休
料金 入館料金:
大人(高校生以上)800円(札幌市民料金だと500円)、子ども(4才~中学生)400円(札幌市民料金だと300円)、3歳以下無料
団体料金(有料入館者10名以上):大人(高校生以上)500円、子ども(4才~中学生)300円)
アクセス 地下鉄宮の沢駅より徒歩約6分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-666-1481
URL https://www.shiroikoibitopark.jp/

第13位 札幌市青少年科学館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 13位:札幌市青少年科学館
引用

札幌市青少年科学館は、科学や宇宙の事を体験しながら学べる科学館です。

無限反射やななめの部屋、静電光あそびなどどの体験型の展示物もお子様の好奇心を刺激する物で、飽きずに楽しめます。


実験やサイエンスショーを行っている時間がある所もポイントで、よりわくわくしながら見られます。

約1億個の綺麗な星を見られるプラネタリウムもあり、こちらもおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
体験型の展示物の種類が豊富で、たくさん楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
プラネタリウムの綺麗さも凄い!

住所 北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
営業時間 5月~9月:9時~17時
10月~4月:9時30分~16時30分
(入館は閉館の30分前まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は開館)
毎月最終火曜日
祝日の翌日
特別展最終日の翌日
12月27日~1月4日
料金 展示室:大人700円、減額対象の方500円
プラネタリウム:大人500円、減額対象の方360円
セット観覧券(展示室とプラネタリウム):大人1000円、減額対象の方860円
(減額対象の方は65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている方)
共通利用券(展示室とプラネタリウム、サンピアザ水族館):大人1750円
展示室年間パスポート:大人2000円
アクセス 地下鉄新さっぽろ駅より徒歩約5分
駐車場 バス専用駐車場有
(土日祝日と特別展期間中は一般車の利用可能、駐車台数:約40台)
駐車料金 無料
電話 011-892-5001
URL https://www.ssc.slp.or.jp/

第14位 サケのふるさと 千歳水族館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 14位:サケのふるさと 千歳水族館
引用

サケのふるさと 千歳水族館は、千歳にある北海道最大級の淡水魚水族館です。

館内には世界の淡水魚ゾーンやサーモンゾーン、支笏湖ゾーンなどたくさんのゾーンがあり、それぞれのゾーンに合った魚が展示されています。


特に世界の淡水魚ゾーンでは日本だけではなくアフリカやオーストラリアなど世界各国の淡水魚を見る事ができ、貴重です。

バックヤードツアーやこいのえさやり体験など体験も色々行っていて、水族館の裏側を見たり自分の手でえさをあげたりなど色々な事をできます。


北海道観光ガイド編集部
ゾーンがたくさんあり、色々な種類の魚を一度に見られる!
北海道観光ガイド編集部
大きい魚も多く、近くで見ると非常に迫力がある!

住所 北海道千歳市花園2丁目312
営業時間 4月1日~11月30日、3月1日~3月31日:9時~17時
12月1日~12月28日、1月2日~1月10日、2月1日~2月28日:10時~16時
定休日 12月29日~1月1日、1月11日~1月31日
料金 大人800円、高校生500円、小中学生300円
アクセス 千歳線千歳駅より徒歩約13分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0123-42-3001
URL https://chitose-aq.jp/

第15位 夕張市石炭博物館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 15位:夕張市石炭博物館
引用

夕張市石炭博物館は、北海道・夕張の石炭産業の事をテーマにしている博物館です。

館内では北海道・夕張の石炭産業の歴史が書かれている資料や炭鉱で使う機械・器具など色々な物を展示していて、石炭・炭鉱についてよりたくさん学ぶ事ができます。


炭鉱で作業している様子を現している模型もあり、非常にリアルにできていて見応え充分です。

館内ガイドを付ける事もでき、より詳しく知りたい人にはおすすめです。


北海道観光ガイド編集部
北海道・夕張の石炭産業の歴史がとても分かりやすく書かれていて、頭の中にスッと入ってくる!
北海道観光ガイド編集部
地下の展示室が特に面白く、おすすめ!

住所 北海道夕張市高松 7番地
営業時間 4月中旬~11月上旬
4月~9月:10時~17時
10月~:10時~16時
定休日 火曜日
料金 大人(中学生以上):720円
子ども(小学生):440円
(夕張市民は無料)
アクセス 石勝線新夕張駅より車で約26分
駐車場
駐車料金 有料
電話 0123-52-5500
URL https://coal-yubari.jp/

第16位 小樽オルゴール堂

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 16位:小樽オルゴール堂
引用

小樽オルゴール堂は、小樽にある日本最大級のオルゴール専門店です。

オルゴールの数は約5000種類、80000点で、一度に非常にたくさんのオルゴールを見る事ができます。


どのオルゴールも綺麗なデザインをしている上に音色も綺麗で、雨の事も忘れて気持ちよく過ごせます。

購入も可能であるため気になったオルゴールがあれば、是非手に取ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
店内のレトロな雰囲気とオルゴールが合っている!
北海道観光ガイド編集部
オルゴールの音色を聞いているととても癒される!

住所 北海道小樽市住吉町4−番1号
営業時間 9時~18時
定休日 年中無休
料金 入館料:無料
アクセス JR南小樽駅より徒歩約6分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0134-22-1108
URL https://www.otaru-orgel.co.jp/

第17位 サンピアザ水族館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 17位:サンピアザ水族館
引用

サンピアザ水族館は、ショッピングセンターのアークシティ サンピアザにある水族館で、駅と直結しているためアクセスしやすく、雨が降っている時でも濡れずに済みます。

館内には回遊水槽やアマゾン水槽、ペンギン水槽などたくさんの水槽があります。


特に回遊水槽は大きい上に魚もたくさん泳いでいて、見応え充分です。

タッチングプールも設けられていて、そこではヒトデやカニに実際に触れて楽しむ事ができます。

北海道観光ガイド編集部
アクセス抜群の水族館で、雨の日でも気軽に足を運べる!
北海道観光ガイド編集部
回遊水槽の迫力が凄い!

住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7
営業時間 10時~17時
定休日 年中無休
料金 大人(高校生以上):1000円
子ども(3歳以上~中学生):400円
65歳以上:720円
障がい者:大人720円、子ども320円

年間パスポート:大人2200円、子ども1000円
アクセス 千歳線新札幌駅より徒歩約2分
駐車場
駐車料金 水族館ご利用の場合、駐車券の認証で駐車料金が2時間無料となる
電話 011-890-2455
URL https://www.sunpiazza-aquarium.com/

第18位 札幌ら~めん共和国

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 18位:札幌ら~めん共和国
引用

札幌ら~めん共和国は、札幌エスタの10階にあるラーメンのテーマパークです。

テーマパーク内には札幌みそのやらーめんそら、函館麺厨房あじさいなど北海道の色々なラーメンのお店が入っていて、北海道のラーメンを充分に堪能できるようになっています。

どのラーメンも温かい上に美味しく、雨の日の寒さを忘れられてお腹もしっかりと満たせます。


北海道観光ガイド編集部
どのお店のラーメンも美味しく、何杯でも食べられそう!
北海道観光ガイド編集部
札幌駅からも近いため行きやすい!

住所 北海道札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ10階
営業時間 11時~22時
定休日 店舗により異なる
料金 店舗により異なる
アクセス JR札幌駅より徒歩約6分
駐車場
駐車料金 1時間まで360円で、それ以降は20分ごとに120円
電話 011-213-2111
URL http://www.sapporo-esta.jp/ramen

第19位 三井アウトレットパーク 札幌北広島

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 19位:三井アウトレットパーク 札幌北広島
引用

三井アウトレットパーク 札幌北広島は、北広島にある本格的なアウトレットモールです。

とても広い面積があり、ショップもファッションショップや雑貨店などさまざま入っていて、ショッピングをたくさん楽しめます。

豚丼のぶたはげやローストビーフ YOSHIMIなど飲食店も揃っていて、食事も安心です。

北海道観光ガイド編集部
お店がたくさんで、ずっと楽しく見て回れる!
北海道観光ガイド編集部
どのお店も良い物が揃っていて、ついたくさん買いたくなる!

住所 北海道北広島市大曲幸町3丁目7-6
営業時間 ショップ:10時~20時
レストラン:11時~21時
フードコート:10時30分~21時
定休日 不定休
料金 商品により異なる
アクセス JR札幌駅より車で約30分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-377-3200
URL https://mitsui-shopping-park.com/mop/sapporo/

第20位 ステンドグラス美術館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 20位:ステンドグラス美術館
引用

ステンドグラス美術館は、小樽の人気観光スポットの小樽芸術村にある美術館です。

「神とイギリスの栄光」や「種まく人」、「カンタベリー物語」など約140点のステンドグラスがあり、どれも非常に綺麗です。

館内にあるミュージアムショップではステンドグラス関連の商品や小樽在住のアーティストの作品の販売を行っていて、お土産におすすめです。

北海道観光ガイド編集部
どのステンドグラスも綺麗で、ずっと見ていても飽きない!
北海道観光ガイド編集部
細部にまで非常に拘った造りをしているため、隅々までしっかりと見てみて!

住所 北海道小樽市色内1丁目2-16
営業時間 5月~10月:9時30分~17時
11月~4月:10時~16時
定休日 5月~10月:第4水曜日
11月~4月:水曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
料金 一般:1000円、大学生:800円、高校生:600円、中学生500円、小学生300円
アクセス 函館本線小樽駅より徒歩約4分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0134-31-1033
URL https://www.nitorihd.co.jp/otaru-art-base/stained-glass-museum/

第21位 池田ワイン城

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 21位:池田ワイン城
引用

池田ワイン城は、ワインを取り扱っている施設で、正式名称を池田町ブドウ・ブドウ酒研究所と言います。

施設内は自由に見学可能で、地下熟成室や廊ミュージアムなどさまざまな場所を見て回れます。


試飲コーナーも設けられていて、その場で実際にワインを飲む事もでき、ワイン好きには特におすすめです。

ショップもあり、気に入ったワインがあった際には是非購入してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
ワインが好きな人は是非足を運んでみて!
北海道観光ガイド編集部
試飲コーナーが特におすすめ!

住所 北海道中川郡池田町清見 83番地4
営業時間 9時~17時
定休日 年末年始
料金 入場料無料
アクセス 根室本線池田駅より車で約3分
駐車場 有 100台
駐車料金 無料
電話 015-578-7850
URL https://ikeda-wj.org/

第22位 北の大地の水族館

北海道観光の雨の日のおすすめスポット30選 22位:北の大地の水族館
引用

北の大地の水族館は、北見市にある水族館で、世界でも珍しい山や川の淡水魚を展示している事で有名です。

館内には世界初の冬に凍る川の水槽、日本初の滝つぼの水槽などがある所も特徴です。


冬に凍る川の水槽では凍り付いた川面の下でたくましく生きている魚、滝つぼの水槽では滝の中で一生懸命に泳いでいる魚を見られて、面白いです。

中には1m級の非常に大きなイトウもいて、こちらも迫力が凄いため是非見てみて下さい。