北海道観光の穴場スポット大公開!プロ厳選おすすめTOP30!【2023年】
北海道観光の穴場スポットはどこ?おすすめは?
北海道観光の穴場スポットで本当におすすめできる場所を本ページではご紹介!

北海道には「大通公園」や「北海道庁旧本庁舎」等の人気のスポットだけではなく、

くるるの杜」や「かみゆうべつチューリップ公園」、「幌見峠ラベンダー園」等の穴場スポットも多くあり、観光の幅を広げてくれます。

ここではプロしか知らないおすすめスポットも含めて、『厳選おすすめTop30』を大公開します!
目次
  1. くるるの杜:ふれあいファーム!
  2. 北の大地の水族館:凍る水槽と滝つぼ水槽がある
  3. かみゆうべつチューリップ公園:たくさんのチューリップ!
  4. 大雪源水公園:自然が豊か!
  5. 北海道子どもの国:232.5haの公園
  6. 滝野すずらん丘陵公園:遊具でたくさん遊べる!
  7. 北海道博物館:北海道の歴史を学べる!
  8. 頭大仏殿:安藤忠雄さん設計
  9. ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所:見学をできる
  10. 越川橋梁:コンクリート製アーチ橋!
  11. 幌見峠ラベンダー園:ラベンダーが綺麗
  12. 滝瀬海岸:約6kmの海岸!
  13. ひまわりの里:一面にひまわりが咲き誇る
  14. 開陽台展望台:景色を楽しめる!
  15. 上平グリーンヒルウインドファーム:とても広い牧場
  16. 神仙沼:神秘的で自然も多い!
  17. えこりん村:施設がたくさんのテーマパーク!
  18. 豊富温泉:温泉で身体を癒せる
  19. 豊似湖:ハート形の湖
  20. 天人峡羽衣の滝:落差270mの滝
  21. カムイワッカ湯の滝:温泉が流れ込んでいる滝!
  22. 博物館 網走監獄:網走刑務所の事をたくさん学べる
  23. ひがしもこと芝桜公園:たくさんの芝桜を見られる
  24. 豊平館:歴史ある西洋館!
  25. ノーザンホースパーク:馬と楽しく触れ合える
  26. のぼりべつクマ牧場:100匹以上のヒグマがいる
  27. ほたるの里:ほたる!
  28. 緑の海岸:一定の時間だけ緑色になる場所!
  29. 鶴見台:タンチョウ!
  30. ハイジ牧場:体験をさまざまできる
   

第1位 くるるの杜

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 1位:くるるの杜
引用

くるるの杜は、北広島市にあるふれあいファームで、農畜産物直売所や農村レストランなどさまざまな施設が設置されています。

農畜産物直売所では新鮮な野菜がたくさん販売されていて、どれも美味しく、おすすめです。


農村レストランではビュッフェスタイルで食事をできるようになっており、素材本来味を生かした素朴で温かい約70種類の料理を食べられます。

中には北海道の原料に拘った手作りのスイーツもあり、食後も楽しめます。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 1位:くるるの杜
                  (引用)
農作業体験や料理作り体験など体験ができる所も大きな特徴です。

農作業体験ではじゃがいもやたまねぎを掘ったりいちごを狩ったりでき、農作業をしている人がどれだけ大変かを身をもって知る事ができます。


料理作り体験は「白玉粉で豆大福を作ってみよう」や「いちごのカップケーキを作ろう」、「手作り味噌を作ってみよう」などたくさん種類が揃っています。

家族などと一緒に協力して作る事ができ、お子様にも良い経験になります。

北海道観光ガイド編集部
どの料理も美味しく、たくさん食べられる!
北海道観光ガイド編集部
体験も充実していて、子供にも良い経験をさせられる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道北広島市大曲377-1
営業時間 農畜産物直売所:10時~17時
農村レストラン:ブッフェランチ/11時~15時30分
もりのかふぇ(夏季のみ営業):10時30~16時
定休日 不定休
料金 それぞれの体験で異なる
アクセス 千歳線上野幌駅より車で約9分
JR札幌駅より車で約35分
駐車場 有 312台
駐車料金 無料
電話 011-377-8700
URL https://www.hokuren-kururu.jp/

第2位 北の大地の水族館

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 2位:北の大地の水族館
引用

北の大地の水族館は、水族館プロデューサーである中村元さんがプロデュースした水族館です。

凍る水槽や滝つぼ水槽など世界初・日本初の水槽を設置していて、他の水族館では見る事ができない水槽を見る事ができます。


凍る水槽は本当に凍っていて、その中で魚達がどのように生活しているかを間近で確かめられます。

滝つぼ水槽はドーム状になった水槽で、滝を見上げて激流に流されまいと泳いでいる魚を見られて、こちらも面白いです。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 2位:北の大地の水族館
                  (引用)
他にはイトウの大水槽もあり、こちらもおすすめです。

水槽内では1m級の非常に大きなイトウが何匹も泳いでいて、迫力が違います。


魚と触れ合いたい際にはふれあいタッチコーナーを是非利用してみて下さい。

実際に色々な川の生き物に触れ合う事ができ、お子様もより楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
大きいイトウがたくさん泳いでいて、見応えがある!
北海道観光ガイド編集部
凍る水槽も滝つぼ水槽も面白く、ずっと見ていられる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道北見市留辺蘂町松山1-4
営業時間 8時30分~17時(11月~3月は9時~16時30分)
定休日 4月8日~4月14日、12月26日~1月1日
料金 通常料金:一般料金:670円、中学生440円、小学生300円
団体料金(20名以上):一般料金:510円、中学生370円、小学生200円
年間パスポート:一般料金:1000円、中学生660円、小学生450円
アクセス 石北本線西留辺蘂駅より車で約11分
JR旭川駅より車で約130分
駐車場 有 普通車37台、身障者用2台
駐車料金 無料
電話 0157-45-2223
URL https://onneyu-aq.com/

第3位 かみゆうべつチューリップ公園

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 3位:かみゆうべつチューリップ公園
引用

かみゆうべつチューリップ公園は、約12.5haの面積があり、約200品種のチューリップを栽培している公園です。

開花の時期を迎えると一斉に咲き誇り、一面がチューリップでいっぱいになります。


赤色や黄色、ピンク色などさまざまな色のチューリップを一度に見る事ができ、とても綺麗で見応え充分です。

写真スポットとしても人気で、SNS映えする写真も撮られるため是非カメラも向けてみて下さい。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 3位:かみゆうべつチューリップ公園
                  (引用)
例年5月~6月にはかけてはチューリップフェアを開催しています。

園内周遊チューピット号に乗ると1周約18分で園内を回ってくれて、より気軽にチューリップを見ながら移動でき便利です。


チューリップ掘り取り販売では自分の手で販売用のチューリップを掘って購入可能で、記念におすすめです。

オランダ民族衣装の貸し出しも行っていて、実際に着る事ができ、周辺の風景と相まってオランダにいるような気分も味わえます。

北海道観光ガイド編集部
一面にチューリップが咲いていて、最高の景色!
北海道観光ガイド編集部
カップルのデート場所にもおすすめ!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地
営業時間 5月~6月上旬の8時~18時
定休日 6月中旬~4月
料金 入園料
大人(高校生以上)
1日券600円、シーズン券1000円

小人(小中学生)
1日券300円、シーズン券500円

団体(10人以上)
大人(高校生以上)500円
小人(小中学生)250円
アクセス 石北本線遠軽駅より車で約15分
駐車場
駐車料金 駐車場による
電話 01586-8-7356
URL https://www.town.yubetsu.lg.jp/tourism/enjoy/detail.html?content=358

第4位 大雪源水公園

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 4位:大雪源水公園
引用

大雪源水公園は、豊かな自然に囲まれた場所にある公園です。

遊具などの遊ぶ物はないですが、自然を近くで感じながら散歩でき、心を落ち着けて過ごせます。


大雪旭岳源水も流れていて、取水場も作られています。

取水場では実際に大雪旭岳源水をペットボトルや水槽に入れられて、味わえるようになっています。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 4位:大雪源水公園
                 (引用)
車で約6分の場所には、巨木 森の神様と言う木もあり、こちらもおすすめです。

ずっと上まで枝などが伸びていて、カメラに収められない程の大きさでもあり、間近で見ると迫力が違います。


樹齢は900年以上で、歴史も非常に長い物があります。

木の近くにはベンチが設置されていて、ゆったりと眺めていたい人は是非利用してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
自然がたくさんで、気持ちよい!
北海道観光ガイド編集部
美味しい水を頂く事もでき、のどを充分に潤せる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道上川郡東川町ノカナン
営業時間  特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス JR旭川駅より車で約40分
富良野線北美瑛駅より車で約22分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0166-82-2111
URL 無し

第5位 北海道子どもの国

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 5位:北海道子どもの国
引用

北海道子どもの国は、砂川氏にある232.5haの広大な面積を持つ公園です。

公園内にはジャンボ滑り台やふわふわドームなど色々な遊具が設置されていて、お子様が遊べる環境が整っています。


特にジャンボ滑り台では風を感じながら颯爽と滑る事ができ、気持ちよいです。

ふわふわドームでは他のお子様と一緒に飛んだり跳ねたりして楽しめるようにもなっていて、こちらも人気です。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 5位:北海道子どもの国
                 (引用)
遊具の他にはキャンプ場やバーベキューコーナーがある所もポイントで、キャンプやバーベキューのアウトドアも満喫できます。

特にバーベキューでは自然溢れる中でお肉を食べられて、一層美味しく感じられます。


イベントも年間を通して、子どもの国春~冬まつりや子どもの国フェスティバル、ホタル鑑賞会などさまざま行っています。

どれもしっかりとお子様が楽しめる内容になっているため気軽に参加しやすいです。

北海道観光ガイド編集部
遊具で思いっきり遊べる!
北海道観光ガイド編集部
自然の中で食べるお肉が美味しい!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道砂川市北光401-1
営業時間 開園期間:1月4日~12月28日
開園時間:施設や季節により異なる
定休日 12月29日~1月3日(施設により異なる)
料金 (一部有料施設あり)
アクセス 函館本線滝川駅より車で約10分
JR旭川駅より車で約50分
駐車場 有 929台
駐車料金 無料
電話 0125-53-3319
URL http://www.hokkaidoukodomonokuni.or.jp/index.html

第6位 滝野すずらん丘陵公園

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 6位:滝野すずらん丘陵公園
引用

滝野すずらん丘陵公園は、札幌市の南区にある北海道唯一の国営公園です。

公園内には中心ゾーンや渓流ゾーン、滝野の森ゾーンなど5つのゾーンに分かれていて、施設もたくさんあります。


特に中心ゾーンの子どもの谷にはふわふわドームなど色々な遊具が設置されています。

お子様が思いっきり遊ぶ事ができ、お子様連れの家族におすすめです。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 6位:滝野すずらん丘陵公園
                 (引用)
渓流ゾーンには日本の滝百選にも選ばれているアシリベツの滝をはじめ4つの滝がある所が特徴です。

水が流れ落ちる様子を見たり音を聞いたりなどして優雅に過ごす事もできます。


滝野の森ゾーンには森見の塔と言う大きな塔があり、是非登ってみて下さい。

頂上まで行くと周辺の豊かな自然を一望できるようになっていて、最高の景色を楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
面積がある上に施設も多い!
北海道観光ガイド編集部
遊具が多い事で、子ども達がたくさん遊べる!

住所 北海道札幌市南区滝野247
営業時間 4月20日~5月31日:9時~17時
6月1日~8月31日:9時~18時
9月1日~11月10日:9時~17時
12月23日~3月31日:9時~16時
定休日 4月1日~4月19日
11月11日~12月22日(4月19日と12月22日が日曜日の場合は営業)
料金 一般:大人(15歳以上)450円、シルバー(65歳以上)210円
2日通し券:大人(15歳以上)500円、シルバー(65歳以上)250円
年間パスポート:大人(15歳以上)2800円、シルバー(65歳以上)1300円(12月23日~3月31日は無料)
アクセス JR札幌駅より車で約30分
地下鉄真駒内駅より車で15分
駐車場 複数有(合計で2000台以上停める事ができる)
駐車料金 普通車420円 二輪車150円 大型バス1250円
電話 011-592-3333
URL https://www.takinopark.com

第7位 北海道博物館

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 7位:北海道博物館
引用

北海道博物館は、道立自然公園野幌森林公園内にあり、北海道の歴史や文化、自然などを紹介している総合博物館です。

館内では「北海道120万年物語」や「アイヌ文化の世界」、「北海道らしさ」など色々なテーマで展示を行っていて、あらゆる角度から北海道を学ぶ事ができ、面白いです。


展示の際には実物資料や模型、ジオラマ、映像装置などたくさんのメディアを使っている所も良く、より分かりやすくなっています。

多言語解説ボードも用意されていて、北海道観光に来た外国人も展示を楽しめます。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 7位:北海道博物館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

                  (引用)
子どもワークショップや自然観察会などイベントもたくさん開催しています。

特に子どもワークショップはお子様向けの物で、体験をしたり工作をしたりなどさまざまな事をして楽しめます。


自然観察会では博物館の外に出て、どんな花が咲いているかや足跡を見てどんな動物が生息しているかを見て回れます。

北海道の自然をより近くで感じられる所も良いポイントです。

北海道観光ガイド編集部
北海道の歴史の事を勉強できて、楽しい!
北海道観光ガイド編集部
お子様向けのイベントもあり、子どもを連れて楽しみやすい!

住所 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
営業時間 5月~9月:9時30分~17時
10月~4月:9時30分~16時30分
定休日 月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
12月29日~1月3日
他に臨時休館有
料金 一般:600円、大高生:300円(高校生は土曜日とこどもの日、文化の日は無料)
アクセス 函館本線森林公園駅より車で約4分
JR札幌駅より車で約30分
駐車場
駐車料金 無料
電話 011-898-0466
URL https://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

第8位 頭大仏殿

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 8位:頭大仏殿
引用

頭大仏殿は真駒内滝野霊園に設置されている大仏殿で、安藤忠雄さんが設計した物と有名です。

外からだと頭部分しか見る事ができないですが、中に入るとしっかりと全体を見る事ができます。


春にはラベンダー、夏には新緑、冬には雪景色などそれぞれの季節の自然と組み合わさった姿も楽しめます。

特にラベンダーは周り一面に咲き誇っているため一層綺麗に感じられます。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 8位:頭大仏殿
                  (引用)
ロタンダカフェ&ストアやたきの花マルシェなどのお店もあります。

ロタンダカフェ&ストアはクロッフルやアイスクリーム、コーヒーなどさまざまなメニューを用意しているカフェで、特にクロッフルはクロワッサン生地をワッフルメーカーで焼き上げた食べ物で、カリカリフワフワの食感が堪らないです。


たきの花マルシェは頭大仏のオリジナルグッズや季節の花、多肉植物などを販売しているお店です。

頭大仏のオリジナルグッズはこのお店でしか購入できないため貴重で、記念に是非手に取ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
頭だけではなく、大仏の全体も見られる!
北海道観光ガイド編集部
自然と調和した頭大仏殿は見応えがある!

住所 北海道札幌市南区滝野
営業時間 4月~10月:9時~16時
11月~3月:10時~15時
定休日 指定日やメンテナンス日、天候などにより閉殿する場合が有
料金 基本無料
アクセス JR札幌駅より車で約30分
駐車場 有 245台
駐車料金 無料
電話 011-592-2481
URL https://www.takinoreien.com/

第9位 ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

北海道観光の穴場おすすめスポット9位:ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
引用

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所は、ニッカウヰスキーの製造を行っている施設です。

蒸溜所の見学を受け付けていて、参加するとガイドの解説を聞きながら中を見て回る事ができます。


ニッカウヰスキーの歴史や製造の事などたくさんの事を学べて、良い時間になります。

最後には無料のティスティングを楽しめるようにもなっていて、お酒好きは注目です。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 9位:ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
                  (引用)
施設内にはテイスティング・バーやレストランも設置されています。

テイスティング・バーは有料ですが、蒸溜所限定商品を含むニッカウヰスキーの美味しいお酒をさまざま飲む事ができます。


飲み比べなども可能であるため、是非何種類も頼んで味わってみて下さい。

レストランではイギリスやスコットランド料理の他に北海道の食材を使ったお店自慢の料理などたくさんの料理を食べられて、お腹も充分に満たせます。

北海道観光ガイド編集部
見学に参加すれば、中がどうなっているかを実際に見られる!
北海道観光ガイド編集部
レストランの料理も美味しく、お腹いっぱいになった!

住所 北海道余市郡余市町黒川町7丁目6
営業時間 9時~16時30分
定休日 年始年末
料金 無料
アクセス 函館本線余市駅より徒歩約7分
JR小樽駅より車で約30分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0135-23-3131
URL https://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

第10位 越川橋梁

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 10位:越川橋梁
引用

越川橋梁は、1939年に造られた全長147m、高さ21.6mのコンクリート製アーチ橋です。

正式名称を第一幾品川橋梁と言い、1998年には国の有形文化財に指定されています。


一般の人も間近で見る事ができ、深い歴史を直に感じられます。

冬の時期は周辺の葉が落ちているため、他の季節よりも一層見やすくなっている所もポイントです。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 10位:越川橋梁
                 (引用)
車で約15分の場所には天に続く道展望台と言うコンパクトな展望台もあります。

展望台に登ると周辺の自然の景色だけではなく、遠くにはオホーツク海を見る事もできます。


遠くでもオホーツク海は非常に綺麗で、展望台に足を運んだ人を魅了しています。

撮影スポットにも非常に合っているため北海道の写真を撮りたい人は是非利用してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
高いアーチ橋で、近くで見ると迫力がある!
北海道観光ガイド編集部
周辺の自然と相まって、雰囲気がある!

住所 北海道斜里郡斜里町富士
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線知床斜里駅より車で約16分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0152-23-3131(斜里町商工観光課)
URL 無し

第11位 幌見峠ラベンダー園

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 11位:幌見峠ラベンダー園
引用

幌見峠ラベンダー園は、幌見岬の頂上に位置している園で、夏に約6000本のラベンダーが咲き誇ります。

一面に広がっている満開のラベンダーはとても綺麗で、足を運んだ人をたくさん楽しませています。


料金を支払えばラベンダーを刈り取る事も可能で、観光の思い出に持って帰られます。

ドライフラワーにすれば、より長い時間楽しめるようにもなっていて、おすすめです。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 11位:幌見峠ラベンダー園
                  (引用)
夢工房さとうではラベンダー園のラベンダーを使ってエッセンシャルオイルやフローラルウォーターなどを作って販売をしています。

ラベンダーの優しい香りを家でも堪能できるため、是非手に取ってみて下さい。


特にフローラルウォーターはオイルを取った後の蒸留水で、お風呂や加湿器の水に入れて楽しめます。

他にはラベンダーの苗木も1株500円からあり、ラベンダーを自分の手で育ててみたい人におすすめです。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの綺麗なラベンダーが咲いている!
北海道観光ガイド編集部
どのラベンダーも美しく、見惚れてしまう
住所 北海道札幌市中央区盤渓471-110
営業時間 7月上旬~7月末の9時~17時
定休日 8月~6月
料金 500円(駐車料金込み)
アクセス 地下鉄円山公園駅より車で10分
駐車場
駐車料金 入園料金に入っている
電話 011-622-5167
URL http://yumekoubousatou.com/lavender.htm

第12位 滝瀬海岸

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 12位:滝瀬海岸
引用

滝瀬海岸は、爾志郡乙部町にある長さ約6kmの長い海岸です。

白い断崖絶壁が続いている事もあり、北海道とは思えない程に独特な景色が広がっています。

一般の人も歩く事が可能で、白い断崖絶壁を近くで見たり海を眺めたりして過ごせます。


UHB北海道文化放送開局50周年特別番組の「タカアンドトシの北海道全力絶景」でGLAYが歌を披露した事でも有名です。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 12位:滝瀬海岸
                  (引用)
海岸にはくぐり岩と言う有名な岩もあります。

約400年前にニシン漁のための通路として掘削して使っていたため、そこから名前が付けられています。


穴を通して景色を見たり写真を撮ったりが可能で、色々な楽しみ方をでき面白いです。

最近ではフォトウェディングの撮影場所としても注目されていて、利用してみるのもおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
とても長い海岸で、端まで歩くのが大変ですが、みんなで行くと楽しい!
北海道観光ガイド編集部
白い断崖絶壁も迫力があり、是非近くで見てみて下さい!

住所 北海道爾志郡乙部町滝瀬341
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス JR函館駅より車で約80分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0139-62-2871
URL https://www.town.otobe.lg.jp/section/sangyou/e0taal0000000bkk.html

第13位 ひまわりの里

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 13位:ひまわりの里
引用

ひまわりの里は、北竜町にある観光スポットで、敷地内には約200万本のひまわりが植えられています。

7月中旬~8月下旬に一斉に咲き誇り、綺麗なひまわりでいっぱいになります。


ひまわりの開花の時期に合わせてひまわりまつりと言うイベントも開催していて、毎回大きな盛り上がりを見せています。

イベント内ではひまわり迷路や遊覧車「ひまわり号」、ステージイベントなど企画もたくさん用意しています。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 13位:ひまわりの里
                  (引用)
ひまわり迷路はたくさんのひまわりを使って作った迷路で、特にお子様に高い人気を誇っています。

遊覧車「ひまわり号」に乗ると、園内をゆったりと回る事ができ、ひまわりの里の全体像を見たい人やのんびりとひまわりを見たい人には特におすすめです。


ステージイベントは歌謡ショーやYOSAKOI演舞、北竜太鼓演奏などさまざまなパフォーマンスを行っています。

どのパフォーマンスも演者の気合が入った熱い物になっており、見応え充分です。

北海道観光ガイド編集部
一面にひまわりが咲いていて、凄く綺麗!
北海道観光ガイド編集部
面白い企画が用意されている所も良く、みんなで参加して楽しめる!

住所 北海道雨竜郡北竜町 板谷
営業時間 ひまわり観光センター・ひまわり迷路:9時~18時
定休日 期間中無休
料金 ひまわり迷路(7月下旬~8月中旬):300円
アクセス 函館本線妹背牛駅より車で約15分
駐車場 有 500台
駐車料金 無料
電話 0164-34-2082
URL https://portal.hokuryu.info/sunflower/

第14位 開陽台展望台

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 14位:開陽台展望台
引用

開陽台展望台は、標津郡中標津町の小高い丘の上に造られた展望台です。

展望台に登ると目の前に北海道の豊かな自然が広がっており、絶景を堪能できます。


夜には空に輝く星も見る事が可能で、夜に行くのもおすすめです。

2階展望回廊と屋上には望遠鏡も設置されていて、より拡大して見たい時は是非利用してみて下さい。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 14位:開陽台展望台
                  (引用)
1階にはカフェ・カイヨウダイと言うカフェが営業しており、はちみつソフトやシレトコ・ドーナツ、ジェラートなどさまざまなスイーツを販売しています。

特に人気のスイーツははちみつソフトで、地元産の生乳に加えて周辺で採った新鮮なはちみつを使っていて、より濃厚な甘さを感じながら食べる事ができます。


シレトコ・ドーナツは昔めざましテレビで紹介された事もあり、覚えいる人もいるかもしれません。

カフェの他には格子状防風林の歴史や自然についての展示も行っていて、そちらも是非見てみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
辺りを高い場所から見渡す事ができ、景色を楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
展示コーナーでは地域の自然について学べる!

住所 北海道標津郡中標津町俣落
営業時間 展望館:4月下旬~10月末の10時~17時(10月は16時まで)
屋上は常時開放
定休日 展望館:11月~4月中旬
料金 無料
アクセス JR旭川駅より車で約280分
駐車場 有 60台
駐車料金 無料
電話 0153-73-3111
URL https://www.nakashibetsu.jp/kankou/kankou_jouhou/kaiyoudai/

第15位 上平グリーンヒルウインドファーム

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 15位:上平グリーンヒルウインドファーム
引用

上平グリーンヒルウインドファームは、広大な面積を持つ牧場です。

牧場内には約40基の巨大な風車がいくつも設置されていて、近くまで行くと、より大きく感じられて迫力充分です。


周辺にはたくさんの自然も広がっており、その自然をいっぱい味わいながら過ごせるようにもなっていて非常に気持ち良いです。

天売島や焼尻島に加えて、天気などの条件が良ければ利尻富士まで眺められる所もポイントで、景色にも注目です。

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 15位:上平グリーンヒルウインドファーム
                  (引用)
上平グリーンヒルウインドファームより車で約15分の場所にはとままえ夕陽ヶ丘ホワイトビーチやとままえ温泉ふわっとなどもあり、こちらにも是非足を運んでみて下さい。

とままえ夕陽ヶ丘ホワイトビーチは白い砂浜が広がっている綺麗な海水浴場です。


夏には海水浴場としてオープンしていて、お子様連れの家族やカップルなどで大きな賑わいを見せています。

とままえ温泉ふわっとは日帰り温泉に対応している宿泊施設で、大人500円、お子様250円で日帰りで入浴でき、観光の疲れを取りたい時におすすめです。

北海道観光ガイド編集部
とても広く、自然も豊か!
北海道観光ガイド編集部
風車もたくさんあり、近くで見ると迫力が凄い!

住所 北海道苫前郡苫前町力昼
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 特になし
アクセス JR旭川駅より車で約120分
駐車場 有 50台
駐車料金 無料
電話 0164-64-2212
URL 無し

第16位 神仙沼

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 16位:神仙沼
引用


神仙沼は、ニセコの標高750m以上の高原地帯に位置している沼です。


神秘的な雰囲気が漂っている上に周辺の自然との相性も抜群で、綺麗な景色を楽しむ事ができます。

沼の周辺には遊歩道が整備されているため沼を見ながらでもスムーズに歩きやすく、安心です。

北海道観光ガイド編集部
豊かな自然が広がって打て、秋には紅葉を楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
沼周辺はとても静かで、心を落ち着かせることができる!

住所 北海道岩内郡共和町前田
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 特になし
アクセス 函館本線倶知安駅より車で約35分
R札幌駅より車で約110分
駐車場 有 80台~90台
駐車料金 無料
電話 0135-67-8778(共和町役場産業課商工観光室商工観光係)
URL https://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html

第17位 えこりん村

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 17位:えこりん村
引用

えこりん村は、恵庭市にある広いテーマパークで、銀河庭園&みどりの牧場やガーデンテラス花のまきば、とまとの森などたくさんの施設が設置されています。

特に銀河庭園&みどりの牧場には羊やアルパカ、ミニチュアホースなどさまざまな動物がいます。

1日3回、みどりの牧場ショー(牧羊犬ショー)を開催していて、羊の群れを間近で見る事もできます。


北海道観光ガイド編集部
施設がたくさんあって、一日を通してずっと楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
みどりの牧場ショーも面白くて、また見たくなる!

住所 北海道恵庭市牧場277-4
営業時間 9時30分~17時(施設により異なる)
定休日 施設により異なる
料金 銀河庭園&みどりの牧場入園料:
大人(高校生以上)1200円
小人(中学生以下)600円
65歳以上1000円
障がい者/介助者600円
年間パスポート2400円
アクセス 千歳線恵庭駅より車で約13分
JR札幌駅より車で約40分
駐車場 有 300台
駐車料金 無料
電話 0123-34-7800
URL http://www.ecorinvillage.com/

第18位 豊富温泉

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 18位:豊富温泉
引用

豊富温泉は、天塩郡豊富町にあり、日本最北端の温泉郷と言われています。

泉質は 含よう素-ナトリウム-塩化物温泉とナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉の2種類あり、 アトピーや乾癬などに良い効果をもたらすとされています。

温泉内は充分な広さがあるため少し人が多かったとしても窮屈になりにくく、安心です。

北海道観光ガイド編集部
温泉でゆったりと疲れを癒せる!
北海道観光ガイド編集部
温泉が気持ちよく、ずっと浸かっていたい!

住所 北海道天塩郡豊富町温泉
営業時間 8時30分~21時
定休日 元日と4月2週目の5日間
料金 入浴券
大人(中学生以上):510円 子供(小学生):250円 65歳以上:300円
アクセス 室谷本線豊富駅より車で約9分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0162-82-1777
URL https://toyotomi-onsen.com/

第19位 豊似湖

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 19位:豊似湖
引用

豊似湖は、 日高山脈襟裳国定公園内にある自然湖です。

上空からだとハートに見える事で有名で、ハートレイクとも呼ばれています。

周辺は豊かな自然に囲まれている上に静かで、心も落ち着かせる事ができます。

北海道観光ガイド編集部
ハートに見える珍しい湖!
北海道観光ガイド編集部
夫婦やカップルで一度行ってみたくなる!

住所 北海道幌泉郡えりも町目黒
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 特になし
アクセス JR帯広駅より車で約130分
駐車場
駐車料金 無料
電話 無し
URL https://www.town.erimo.lg.jp/kankou/pages/k9mfea0000000jft.html

第20位 天人峡羽衣の滝

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 20位:天人峡羽衣の滝
引用

天人峡羽衣の滝は、 天人峡の奥にある落差270mの北海道内でも最大級を誇る滝です。

日本の滝100選にも選ばれており、水が流れている所はとても綺麗で、多くの人を魅力しています。

秋には紅葉と組合わさった滝を見る事もでき、特におすすめです。

北海道観光ガイド編集部
とても大きい滝で、見応えが凄い!
北海道観光ガイド編集部
近くまで行くと涼しく、マイナスイオンも感じられる!

住所 天人峡羽衣の滝
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス JR旭川駅より車で約50分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 無料
電話 無し
URL http://www.welcome-higashikawa.jp/areaguide/tenninkyo/

第21位 カムイワッカ湯の滝

北海道観光の穴場おすすめスポット30選 21位:カムイワッカ湯の滝
引用

カムイワッカ湯の滝は、斜里郡斜里町のカムイワッカ川にかかっている滝です。

滝内には知床硫黄山から湧き出ている温泉が流れ込んできていて、温泉のようになっている所が特徴です。


毎年6月初旬~11月初旬頃までは解放されていて、中に入って遊ぶ事もできます。

お子様連れの家族で来ている人が多く、水を掛け合ったり追いかけっこをしたりなどで楽しめて、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
温泉の影響で温かい!