函館観光の穴場スポット大公開!プロ厳選おすすめTOP30!【2024年】
 函館観光で穴場スポットはどこ?おすすめは?
函館観光で楽しめる穴場スポットを本ページではご紹介!


函館HAKOVIVA」や「はこだて明治館」、「函館山千畳敷」等の穴場スポットに加え、

歴史を感じられたり楽しい体験をできるスポットも含めて、

 

『厳選おすすめTop30』を大公開します!

目次
  1. 函館HAKOVIVA:色々な食事処がある
  2. 函館ひかりの屋台 大門横丁:色々な料理を食べられる屋台村!
  3. はこだて明治館:さまざまな施設があるショッピングモール&ミュージアム!
  4. 湯の川温泉:日帰り入浴でき気軽に温泉を楽しめる
  5. 函館市熱帯植物園:たくさんの熱帯植物を見られてサルも可愛い!
  6. 函館山千畳敷:草原で自由に過ごせる
  7. 香雪園:自然が美しい!
  8. ラッキーピエロ ベイエリア本店:ボリュームのあるハンバーガーを食べられる
  9. ハセガワストア ベイエリア店:やきとり弁当!
  10. あいす118:甘い物を食べたり体験したりできる
  11. 函館工芸舎:工芸ギャラリー!
  12. 水無海浜温泉:海辺にある露天風呂!
  13. 函館どさんこファーム:乗馬体験を楽しめる
  14. 笹流ダム:土木遺産されたダムで前庭広場もある
  15. 谷地頭温泉:長時間営業の日帰り温泉!
  16. 日浦岬:柱状節理を見られる
  17. 函館市地域交流まちづくりセンター:東北以北最古の手動式エレベーターがある!
  18. 駒場車庫:車庫内や車両を見られる
  19. 函館市青函連絡船記念館 摩周丸:青函連絡船・摩周丸の事を学べる
  20. ふれあいイカ広場:イカをモチーフにしたモニュメントがある!
  21. す〜ぷかりぃかふぇ チャーリースパイス:函館でも美味しいスープカレーを頂ける
  22. ファイヤーバーグ 函館本通店:ハンバーグが非常に美味しい
  23. アンジェリック ヴォヤージュ:美味しいスイーツが色々ある洋菓子店!
  24. 函館自由市場:老舗市場!
  25. 恵山つつじ公園:つつじがたくさんの公園!
  26. エゾバルバンバン 函館五稜郭店:五稜郭公園近くのイタリアン居酒屋!
  27. RAMAI 函館店:チキンベースのスープカレーが美味しい
  28. 松前藩屋敷:江戸時代の松前の事を知られる
  29. 男爵ラウンジ:ミュージアム・ダイニング・ショップがある複合施設!
  30. 城岱牧場展望台:絶景を堪能できる
   

第1位 函館HAKOVIVA

函館観光の穴場スポット30選 1位:函館HAKOVIVA
引用

函館HAKOVIVAは、函館駅前に2019年12月にオープンした複合商業施設です。

タイガーカレー函館店や函館朝市海鮮、油そば かたぶらなど色々な食事処が入っていて、美味しい料理をたくさん食べる事ができます。


中にはジンギスカンや地酒を堪能できる食事処もあり、頂くと北海道をより感じられておすすめです。

特におすすめの食事処は箱館ジンギスカン 本店で、上質なラム肉を使ったジンギスカンを提供していて、ジンギスカンの美味しさが違います。

函館観光の穴場スポット30選 1位:函館HAKOVIVA
                  (引用)
施設内には井 santuarioや鶴井龜作商店、函館まるなま水産などのショップもあり、こちらにも是非足を運んでみて下さい。

井 santuarioと鶴井龜作商店は北海道のさまざまな雑貨やお菓子を取り扱っているショップで、品揃えが非常に豊富です。


中にはショップオリジナルグッズもあり、記念におすすめです。

函館まるなま水産は水産物専門のショップで、北海道の新鮮な魚介を購入できます。

北海道観光ガイド編集部
色々な食べ物屋があり、目移りする!
北海道観光ガイド編集部
どの食べ物屋の料理も絶品で、また食べに行きたくなる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市若松町12-8
営業時間 10時~22時(店舗により異なる)
定休日 不定休
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約2分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話
URL http://hakoviva.com/

第2位 函館ひかりの屋台 大門横丁

函館観光の穴場スポット30選 2位:函館ひかりの屋台 大門横丁
引用

函館大門横丁は、函館駅のすぐ近くに位置している屋台村です。

店舗は花もめんや函館ホルモン、ヤマタイチなど全部で26あり、料理の種類もラーメンや寿司、おでん、ホルモンなどさまざまあります。


北海道の食材を使って作っているためどの店舗の料理も抜群に美味しいです。

夜遅くまで営業している所もポイントで、観光の帰りや小腹がすいた時などにも利用しやすく便利です。

函館観光の穴場スポット30選 2位:函館ひかりの屋台 大門横丁
                  (引用)
大門バルと言う函館駅周辺の飲食店がたくさん参加する飲み歩きイベントも定期的に開催しており、参加するのもおすすめです。

700円で1フードと1ドリンクが提供されるようになっていて、気軽に食べたり飲んだりできます。


イベントの開催中にスタンプラリーも同時に行っており、5軒店舗をはしごすると抽選会に参加可能です。

豪華賞品が当たる可能性があるため、スタンプラリーも挑戦してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの屋台があり、夜遅くまでやっている!
北海道観光ガイド編集部
料理の種類も豊富で、その時の気分で食べたいものを決められる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市松風町7-5
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約6分
函館空港より車で約20分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-24-0033
URL http://www.hakodate-yatai.com/

第3位 はこだて明治館

函館観光の穴場スポット30選 3位:はこだて明治館
引用

はこだて明治館は、以前郵便局だった場所を利用したショッピングモール&ミュージアムで、中にはガラス・オルゴール明治館やサンドブラスト体験・手作りオルゴール工房、テディベアミュージアムなどさまざまな施設があります。

ガラス・オルゴール明治館とテディベアミュージアムにはガラス製品、オルゴール、テディベアがたくさん並んでいて、どれも精巧に作られており、とても見応えがあります。


種類も非常に豊富で、それぞれの人に合った物も見つけやすいです。

特にテディベアには角界著名人が手掛けたオリジナルベアもあり、是非見てみて下さい。

函館観光の穴場スポット30選 3位:はこだて明治館
                  (引用)
サンドブラスト体験・手作りオルゴール工房では自分の手でサンドブラストとオルゴールを作られます。

サンドブラストはデザインをオリジナルの物にできるため、観光のより良い思い出にもなり、おすすめです。


1日2回オルゴールコンサートを開催している所もポイントで、タイミングが合えば是非聞きに行ってみて下さい。

100年前のオルゴールの音色が素晴らしく、つい聞き入ってしまいます。

北海道観光ガイド編集部
ガラス製品やオルゴールなどたくさんの作品を見る事ができ、どれもとても良くできていて凄い!
北海道観光ガイド編集部
体験に参加すると世界に一つしかないサンドブラスト、オルゴールを作る事ができておすすめ!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市豊川町11-17
営業時間 9時30分~18時(季節等により時間が変更の場合有)
定休日 水曜日(繁忙期や予約状況等により定休日が変更の場合有)
料金 基本無料ですが、有料の所も有
アクセス JR函館駅より車で約5分
函館空港より車で約20分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-27-7070
URL https://www.hakodate-factory.com/meijikan/

第4位 湯の川温泉

函館観光の穴場スポット30選 4位:湯の川温泉
引用

湯の川温泉は湯川町にある温泉地で、函館空港から近い事もありアクセスしやすいです。

定山渓温泉や登別温泉などの特に人気の高い温泉地に負けない程の気持ちよさがあり、移動で溜まった疲れをしっかりと癒せます。


温泉地内には湯元 啄木亭やホテル万惣など日帰り入浴スポットが多い所もポイントです。

どの日帰り入浴スポットもリーズナブルな上に時間も長いため気軽に利用しやすいです。

函館観光の穴場スポット30選 4位:湯の川温泉
                  (引用)
湯元 啄木亭は地上30mの11階に空中大浴場「雲海」と空中露天風呂「いさりび」を設置しています。

非常に高い場所で入浴できる所が特徴で、特に空中露天風呂「いさりび」は景色も相まって、気持ちよさ抜群です。


ホテル万惣では大浴場「湯蔵」や露天風呂、寝湯、壺湯などさまざまなお風呂に入浴できる所が魅力です。

大浴場「湯蔵」と露天風呂はどちらも広い上に開放感抜群で、最高です。

北海道観光ガイド編集部
空港から近いため飛行機から降りたらすぐに足を運べて便利!
北海道観光ガイド編集部
日帰り温泉がある事で、誰でも気軽に湯の川温泉の気持ちよさを体感できる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市湯川町2丁目7-6
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
料金 店舗により異なる
アクセス 函館空港より車で約5分
JR函館駅より車で約15分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-57-8988
URL https://hakodate-yunokawa.jp/

第5位 函館市熱帯植物園

函館観光の穴場スポット30選 5位:函館市熱帯植物園
引用

函館市熱帯植物園は、約300種3000本の南国の熱帯植物を植栽・展示している園です。

日本では中々見る事ができないたくさんの熱帯植物を間近で見る事ができ、貴重な時間を過ごせます。



外に作られているサル山では12月~5月のゴールデンウィークまでの期間限定で、温泉に入浴しているサルを眺められる所もポイントです。

どのサルも気持ちよさそうに入浴していて、とても可愛いです。

函館観光の穴場スポット30選 5位:函館市熱帯植物園
                  (引用)
他には足湯や水の広場、幼児用遊具、バッテリーカーなどもあります。

足湯は温泉熱を利用して稼働していて、とても温かく、たくさん歩いて疲れた足を癒してくれます。


水の広場は4月下旬~夏頃に利用できる水遊びスポットで、お子様に人気です。

幼児用遊具とバッテリーカーはお子様用の遊び場で、毎回多くのお子様で賑わっています。

北海道観光ガイド編集部
一度に多くの熱帯植物を見る事ができて楽しい!
北海道観光ガイド編集部
サル山のサルも可愛く、癒される!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市湯川町3丁目1-15
営業時間 4月~10月:9時30分~18時
11月~3月:9時30分~16時30分
定休日 12月29日~1月1日
料金 一般300円、小学生・中学生100円(函館市内の学校に在学または函館市内在住で市外の学校に在学する生徒・児童は無料)
アクセス 湯の川線湯の川駅より徒歩約14分
駐車場 有 東側正門入り口駐車場30台、西側駐車場90台
駐車料金 無料
電話 0138-57-7833
URL https://hako-eco.com/

第6位 函館山千畳敷

函館観光の穴場スポット30選 6位:函館山千畳敷
引用

函館山千畳敷は、函館山の南側の山頂部分に広がっている草原です。

ピクニックをしたりボール遊びをしたり寝転がってゆったりと寛いだりなど自由に過ごす事ができ、おすすめの場所です。


函館市街地や函館湾なども眺められて、景色も充分に楽しめます。

近くには戦闘指令所跡と千畳敷砲台跡という物もあり、間近で見る事が可能なため千畳敷に行った際には是非見てみて下さい。

函館観光の穴場スポット30選 6位:函館山千畳敷
                  (引用)
函館山千畳敷に歩いて行くルートは旧登山道コースや七曲コース、千畳敷コースなど複数あります。

どのコースも道が整備されているため歩きやすく、利用する際の安心感が高いです。


たくさんの草や木に囲まれていて自然も豊かで、気持ちよさも抜群です。

ロープウェイで山頂に上がって、つつじ山駐車場経由で向かう方法もあり、こちらを利用するのもおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
周りを豊かな自然に囲まれていて静かでもあり、ゆったりと過ごす事ができる!
北海道観光ガイド編集部
家族でピクニックや友達同士でボール遊びなどできる事はさまざまある!

住所 北海道函館市函館山
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 湯の川線湯の川温泉駅より徒歩約12分
JR函館駅より車で約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-23-5440(函館市観光案内所)
URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-153.html

第7位 香雪園

函館観光の穴場スポット30選 7位:香雪園
引用

香雪園は、湯の川温泉街の近くの高台にある園です。

春にはソメイヨシノなどの桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には雪景色など季節折々の自然の景色を見る事ができ、特に紅葉がとても美しく、見応えがあります。


例年10月下旬~11月中旬頃に開催されるはこだてMOMI-Gフェスタではライトアップされた紅葉も楽しめます。

昼とはまた違った姿の紅葉に出会えるため是非足を運んで見て下さい。

函館観光の穴場スポット30選 7位:香雪園
                  (引用)
はこだてMOMI-Gフェスタをもっと楽しみたい時には屋外イベントや体験会などにも参加するのがおすすめです。

屋外イベントでは演奏会やファッションショーなどを見られて、紅葉のライトアップとは違った楽しさがあります。


体験会では毛玉クラフトやちりめん細工などに参加でき、自分で手作りの作品を作れます。

自然の素材を使った他の参加者と一緒に話しながら作れる所が良く、面白いです。

北海道観光ガイド編集部
秋の紅葉がとても綺麗で、たくさんの人に見に来てほしい!
北海道観光ガイド編集部
紅葉のライトアップイベントが開催されていて、照らされた紅葉が良い!

住所 北海道函館市見晴町56
営業時間 園亭・緑のセンター:9時~17時
グラウンド・多目的広場:6時~22時(占用使用の場合)
定休日 年中無休(園亭は12~3月の間見学不可)
料金 基本無料(施設利用は有料)
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約4分
駐車場 有 一般:155台
障がい者駐車場:6台
大型駐車場:4台
駐車料金 無料
電話 0138-57-7210
URL https://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/04/post-67.html

第8位 ラッキーピエロ ベイエリア本店

函館観光の穴場スポット30選 8位:ラッキーピエロ ベイエリア本店
引用

ラッキーピエロ ベイエリア本店は、函館で有名なハンバーガーショップの1店舗です。

内装・外観共に特徴的なデザインをしていて、存在感が凄くあり、一度見たら忘れられないです。


販売しているハンバーガーはチャイニーズチキンバーガーやラッキーエッグバーガー、函館山ハンバーガーなど種類が豊富な上に、ボリュームも充分にあり、男性も満足できる内容になっています。

味もしっかりと考えられて作ってあるため美味しさも抜群です。

函館観光の穴場スポット30選 8位:ラッキーピエロ ベイエリア本店
                  (引用)
サイドメニューもオリジナルカレーやオリジナルラキポテ、シルクソフトなどさまざまあります。

特にシルクソフトは濃厚なソフトクリームで、味も甘くて美味しく、ハンバーガーを食べた後におすすめです。


店内ではラッキーガラナやラッキーピエロ ラーメン、ラッキーピエロ バナナクッキーなどお土産商品もたくさん販売しています。

どれも他では手に入らないオリジナルの物で、記念に是非手に取ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
ボリュームのあるハンバーガーがとても食べ応えがあり、1つでもお腹いっぱいになる!
北海道観光ガイド編集部
ソフトクリームも甘くて美味しく、食後でもペロッと食べられる!

住所 北海道函館市末広町23-18
営業時間 10時~22時
定休日 年中無休
料金 メニューにより異なる
アクセス 函館市電末松町駅より徒歩約4分
JR函館駅より車で約6分
駐車場 無し
駐車料金
電話 0138-26-2099
URL https://luckypierrot.jp/shop/bayarea/

第9位 ハセガワストア ベイエリア店

函館観光の穴場スポット30選 9位:ハセガワストア ベイエリア店
引用

ハセガワストア ベイエリア店は、函館市・函館近郊で展開しているコンビニエンスストアチェーンの1店舗です。

やきとり弁当がハセガワストアの名物商品で、函館市民のソウルフードとしても長年親しまれています。

名前にやきとりと入っていますが、肉には豚肉を使っている所が特徴です。

味はしっかりとしていてご飯との相性も抜群のため安心で、美味しく食べられます。

函館観光の穴場スポット30選 9位:ハセガワストア ベイエリア店
                    (引用)
わさびごはん、栗ごはん、カレーごはんなど「変わりごはん」を使った期間限定のやきとりごはんがある所もポイントです。

いつもとは違った味を楽しむ事ができ、新鮮で面白いです。


他にはごはんとのりを豚バラ肉で巻いてこんがりと焼いたやき弁棒と言う商品もあります。

やきとり弁当が一本になったような物で、小腹が空いた時にぴったりです。

北海道観光ガイド編集部
地元の人からすると馴染み深いコンビニ!
北海道観光ガイド編集部
豚肉を使っているやきとり弁当が美味しく、一度食べるとその味にはまる!

住所 北海道函館市末広町23-5
営業時間 7時~22時
定休日 年中無休
料金 商品により異なる
アクセス 函館市電末松町駅より徒歩約4分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-24-0024
URL https://www.hasesuto.co.jp/index.html

第10位 あいす118

函館観光の穴場スポット30選 10位:あいす118
引用

あいす118は、函館牛乳の工場敷地内に位置している小型のお店で、ソフトクリームやパフェ、シェイクなど色々な商品を販売しています。

牛乳や卵など新鮮な食材を使って作っているため味はとても美味しく、おすすめです。


ソフトクリームはバニラやモカ、モカミックス、パフェはあずきや黒みつ、チョコなど種類も豊富に揃っていて、色々な味を楽しめる所もポイントです。

テラス席も用意されていて、購入した後にすぐに食べられます。

函館観光の穴場スポット30選 10位:あいす118
                   (引用)
体験コーナーでは4月下旬~秋頃の期間限定で仔牛哺乳体験やバター作り体験などの体験をできます。

どちらの体験もお子様連れの家族で気軽に参加できる物で、お子様にも良い経験をさせられるためおすすめです。


特に仔牛哺乳体験や哺乳体験に加えて仔牛と触れ合ったりお姉さん牛にエサやりをしたりなど色々できる所も特徴です。

基本的にどの牛も大人しいためお子様も気軽に触れやすく安心です。

バター作り体験は新鮮な牛乳を瓶に入れて振るだけでバターを作れるようになっていて、こちらも簡単でおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
新鮮な食材で作られており、ソフトクリームやパフェなどどれも甘くて美味しい!
北海道観光ガイド編集部
仔牛は近くで見ると非常に可愛く、癒される!

住所 北海道函館市中野町118-17
営業時間 4月~6月、9月~11月:10時~17時
7月~8月:10時~17時
定休日 12月~3月
料金 商品、体験により異なる
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約11分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-58-4460
URL https://www.e-milk.co.jp/ice118/

第11位 はこだて工芸舎

函館観光の穴場スポット30選 11位:はこだて工芸舎
引用

はこだて工芸舎は、旧梅津商店の建物を利用して作った工芸ギャラリーです。

ギャラリー内でははこだて工芸舎オリジナルの陶器や全国各地の工芸品など色々な作品を展示・販売しています。


どの作品も細部にまで拘って作ってあり、とても見応えがある物ばかりが揃っています。

月に2回、全国の色々な工芸品の展示も行っているためそちらも是非見てみて下さい。

函館観光の穴場スポット30選 11位:函館工芸舎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

                    (引用)
ギャラリー内には箱庭カフェや体験教室もあります。

箱庭カフェは中庭に面した場所に作られていて、季節の移り変わりを見ながらコーヒーやお茶、オリジナルの創作菓子など色々な食べ物・飲み物を味わう事ができます。


体験教室では手びねり体験や絵付け体験、ろくろ体験などたくさんの体験に挑戦可能です。

スタッフがしっかりとサポートしてくれるため初めてでも気軽にやりやすく、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
素晴らしい作品がたくさん並んでいて、ずっと見ていられる!
北海道観光ガイド編集部
カフェで一息ついたり体験教室で体験に参加したりできる!
住所 北海道函館市末広町8-8
営業時間 10時~18時
定休日 年中無休
料金 基本無料(体験や商品により異なる)
アクセス 函館市電十字街駅より徒歩約1分
駐車場 有 6台
駐車料金 無料
電話 0138-22-7706
URL https://www.hakodate-kogeisya.jp/

第12位 水無海浜温泉

函館観光の穴場スポット30選 12位:水無海浜温泉
引用

水無海浜温泉は、海辺にある天然の露天風呂です。

海の目の前にして入浴できる温泉は他には中々なく、とても貴重な経験をできます。


入浴できる時間は潮の満ち引きの関係日によって異なっているため、入浴する際には函館市のホームページを確認して参考にしましょう。

混浴でもあるため、特に女性は水着を準備しておく事がおすすめです(男女別の脱衣室有)。

函館観光の穴場スポット30選 12位:水無海浜温泉
                   (引用)
周辺には恵山岬もあり、水無海浜温泉に入浴する前か後に是非足を運んでみて下さい。

岬の高台付近は恵山岬灯台公園として整備されていて、散策路が作られていたりベンチが置かれていたりします。


景色を眺めながらゆっくりと歩いたり休憩したりでき、有意義に過ごせます。

大きくて白い灯台もあり、そこにも注目です。

北海道観光ガイド編集部
目の前には綺麗な海が広がっていて、綺麗な景色を目の前にして露天風呂に入浴できる!
北海道観光ガイド編集部
露天風呂のお湯は充分に温かいため安心で、しっかりと身体の疲れを取れる!

住所 北海道函館市恵山岬町
営業時間 潮の干満により変動
定休日 年中無休
料金 無料
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約60分
駐車場 有 20台
駐車料金 無料
電話 0138-86-2111
URL https://www.hakobura.jp/db/db-onsen/2008/11/post.html

第13位 函館どさんこファーム

函館観光の穴場スポット30選 13位:函館どさんこファーム
引用

函館どさんこファームは、乗馬体験をできる乗馬クラブです。

乗馬体験のコースはお散歩コースや丘の上コース、林間コースなど複数のコースがあり、それぞれの人に合ったコースを選ぶ事ができます。


どの馬も大人しい上にインストラクターの人も付いているため初めての人も安心して参加でき、乗馬を楽しめます。

中には馬場内レッスンという物もあり、自分のレベルに合わせてマンツーマンでレッスンもしてくれます。

函館観光の穴場スポット30選 13位:函館どさんこファーム
                   (引用)
特におすすめのコースはお散歩コースです。

牧場周辺の森林の小道を抜けて、津軽海峡や函館山の見える草原に行くルートを取っており、函館の景色を堪能できます。


馬と一緒に歩いている際には函館の自然もいっぱい味わえて、とても気持ち良いです。

時間は約30分と短めの所も良く、観光の途中でも気軽に利用しやすいです。

北海道観光ガイド編集部
初心者も安心して乗馬体験をでき、楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
インストラクターの人がずっと近くにいるため、安心感が違う!

住所 北海道函館市東山町180-14
営業時間 9時30分~17時
定休日 不定休
料金 体験・コースにより異なる
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約15分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-30-1035
URL https://dosanko-hakodate.com/

第14位 笹流ダム

函館観光の穴場スポット30選 14位:笹流ダム
引用

笹流ダムは、日本で初めて建設されたバットレスダムとして有名なダムで、土木遺産にも認定されています。

ダムの脇からは堤に上がれるようになっており、水が湛えられる所を見られます。


水の量が多い上に水面も高いため、迫力満点です。

周辺の自然と上手く調和していて綺麗でもあり、景色も是非注目して見てみて下さい。

函館観光の穴場スポット30選 14位:笹流ダム
                    (引用)
ダムには前庭広場という芝生で覆われた広い広場もあり、函館市民の憩いの場にもなっています。

周辺の綺麗な景色を見て散歩したりピクニックをしたりなど色々な事をでき、のんびりとした時間を過ごせます。


春には桜、秋には紅葉で広場内が染まる所もポイントです。

桜のピンク色、紅葉の赤色・黄色がとても綺麗で、足を運んだ人を魅了しています。

北海道観光ガイド編集部
土木遺産のダムを間近で見る事ができる!
北海道観光ガイド編集部
前庭広場は自然が多い上に静かで、普段の日常の事を忘れてゆったりと過ごせる!

住所 北海道函館市赤川町
営業時間 4月第3土曜日~9月30日:9時~17時
10月1日~11月23日:8時30分~16時30分
定休日 11月24日~4月第3土曜日の前日
料金 無料
アクセス
JR函館駅より車で約22分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-46-3282
URL https://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/08/post-85.html

第15位 谷地頭温泉

函館観光の穴場スポット30選 15位:谷地頭温泉
引用

谷地頭温泉は、6時~22時までと長時間営業している日帰り温泉で、観光で函館に来た人も気軽に入浴しに行きやすいです。

温泉は大浴場の他に露天風呂もあり、外の空気を感じながら入浴でき、より有意義な時間を過ごせます。


特に露天風呂は特別史跡の五稜郭跡をかたどった星形になっており、入浴の際に形を是非見てみて下さい。

タオルやシャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどがセットになった手ぶらセットの販売もされていて、観光で来た人も安心です。

函館観光の穴場スポット30選 15位:谷地頭温泉
                   (引用)
1階には休憩所・食堂が設けられています。

休憩所は広々とした畳の部屋で、畳にゆっくりと腰を下ろして休む事ができます。


食堂では軽食やソフトクリームなどさまざまな食べ物の販売をしていて、入浴後に食事も可能です。

特にソフトクリームが冷たく美味しく、火照った身体にとても良いです。

北海道観光ガイド編集部
露天風呂も大浴場も気持ちよく、旅行の疲れを癒せる!
北海道観光ガイド編集部
食堂の料理も美味しく、おすすめ!

住所 北海道函館市谷地頭町20-7 谷地頭温泉
営業時間 6時~22時(食堂 平日11時~14時30分、17時~LO19時 土日祝11時~LO19時)
定休日 第2火曜日(食堂毎週火曜日)
料金 大人430円
子供(7歳~12歳)140円
幼児(3歳~6歳)70円
乳幼児(3歳未満)無料
アクセス 宝来・谷地頭線谷地頭駅より徒歩約4分
駐車場 有 101台
駐車料金 無料
電話 0138-22-8371
URL https://www.hakobura.jp/db/db-onsen/2010/07/post-1.html

第16位 日浦岬

函館観光の穴場スポット30選 16位:日浦岬
引用

日浦岬は、函館中心街から車で約40分の場所にある岬です。

日浦岬周辺では柱状節理(火山から流れ出た溶岩が規則正しい模様を作って固まる事)という自然現象を見られるようになっていて、近くで見ると非常に迫力があります。

他の観光スポットとは雰囲気も違い、まるで異世界に迷い込んだような感覚も受けられていて貴重な体験をできます。


北海道観光ガイド編集部
観光客がほとんどいない本当の穴場スポットで、ゆったりと観光できる!
北海道観光ガイド編集部
静かな岬で、他の観光スポットと比べると雰囲気も全然違う!

住所 北海道函館市日浦町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約35分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-85-2331(函館市 恵山支所)
URL https://northsmile.net/store/1369

第17位 函館市地域交流まちづくりセンター 

函館観光の穴場スポット30選 17位:函館市地域交流まちづくりセンター
引用

函館市地域交流まちづくりセンターは、大正12年に建設された施設を再利用した地域の交流施設です。

観光情報やイベント情報などの提供も行っていて、観光客にも役に立ちます。


東北以北最古の手動式エレベーターがある所もポイントで、スタッフに声をかければ実際に乗ったり写真撮影をしたりできます。

とても貴重なエレベーターで、足を運んだ際は是非乗ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
函館の観光スポットやイベントなど色々な情報を得る事ができる!
北海道観光ガイド編集部
東北以北最古の手動式エレベーターが有名で、歴史を感じながら乗る事ができる!

住所 北海道函館市末広町4-19
営業時間 9時~21時
定休日 12月31日~1月3日
料金 無料
アクセス 函館市電十字街駅より徒歩約2分
駐車場
駐車料金 2時間まで無料、超過30分ごとに100円
電話 0138-22-9700
URL https://hakomachi.com/

第18位 駒場車庫

函館観光の穴場スポット30選 18位:駒場車庫 
引用

駒場車庫は、函館市電の車両を収容している運行拠点です。

歩道から車庫内の様子や車両が車庫から一般道に出入りする所を見る事ができ、電車などの車両が好きな人には特におすすめです。

乗車券販売所では乗車券や定期券の他に市電グッズの販売も行っていて、観光の記念に丁度良く、是非手に取ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
車両が出入りしている所を近くで見る事ができ、面白い!
北海道観光ガイド編集部
乗車券販売所に行けば、市電グッズも購入できる!

住所 北海道函館市駒場町15−番−1号
営業時間 8時45分~17時30分
定休日 土日祝日、年末年始
料金 基本無料
アクセス 駒場車庫前駅より徒歩約1分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-32-1730
URL https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014020400281/

第19位 函館市青函連絡船記念館 摩周丸 

函館観光の穴場スポット30選 19位:函館市青函連絡船記念館 摩周丸
引用

函館市青函連絡船記念館 摩周丸は、青函連絡船として実際に運行していた摩周丸を利用した博物館です。

船内では当時のままの無線通信室や操舵室、青函連絡船の歴史・しくみが書いてあるパネル・映像を見る事ができ、青函連絡船・摩周丸の事をたくさん学べます。


遊歩甲板や航海甲板、コンパス甲板など屋外にも出られるようになっている所もポイントです。

摩周丸からの眺めは最高な上に時折吹く風も気持ちよいです。

北海道観光ガイド編集部
実際に動いていた船の中に入る事ができて、とても貴重!
北海道観光ガイド編集部
船の中には当時のままで残っている部分もあり、それを近くで見る事ができ面白い!

住所 北海道函館市若松町12番地先
営業時間 4月~10月:8時30分~18時(入館は17時まで)
11月~3月:9時~17時(入館は16時まで)
定休日 12月31日~1月3日(定休日ですが、たいてい臨時開園する)
3月または4月の中旬(船舶検査と特別清掃のため臨時休館)
料金 通常入館料
一般(大人・大学生):500円
児童・生徒(小学生・中学生・高校生):250円

年間券(使用開始日から1年間有効)
一般:1000円
児童・生徒:500円
アクセス JR函館駅より徒歩約4分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-27-2500
URL https://mashumaru.com/

第20位 ふれあいイカ広場

函館観光の穴場スポット30選 20位:ふれあいイカ広場
引用

ふれあいイカ広場は、若松ふ頭の一角にある広場です。

広場内にはイカをモチーフにした大きいモニュメントが設置されていて、広場のシンボル的存在になっています。


夜にはライトアップもされていて、とても綺麗です。

海や函館山の綺麗な景色を見ながら散歩もでき、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
イカをモチーフにしたモニュメントの存在感が凄い!
北海道観光ガイド編集部
広場内からは海や山など函館の自然の景色も見られて、非常に綺麗です。

住所 北海道函館市若松町12-19
営業時間 24時間営業
定休日 特になし
料金 無料
アクセス JR函館駅より徒歩約4分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-21-3335(函館市 農林水産部 水産課漁政担当)
URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2021/07/spot-237.html

第21位 す〜ぷかりぃかふぇ チャーリースパイス

函館観光の穴場スポット30選 21位:す〜ぷかりぃかふぇ チャーリースパイス
引用

す〜ぷかりぃかふぇ チャーリースパイスは、北海道グルメの1つであるスープカレーのお店です。

白色を基調とした内装をしていて、綺麗で清潔感も充分です。


スープカレーのスープはトマト~旨み系やインディアン~しっとり系など6種類の中から、具材はチーズ&フィッシュフライやラムしゃぶ&チーズなど約15種類の中から選べるようになっています。

どの種類のスープ・具材も絶妙に組み合わさり良い味になるため、どれを選んだとしても美味しく頂けて、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
函館で食べるスープカレーも美味しい!