函館観光の日帰りおすすめスポット大公開!プロ厳選おすすめTOP25!【2024年】
 函館観光で日帰りの人気スポットはどこ?おすすめは?
函館観光の日帰りスポットで本当におすすめできるスポットを本ページではご紹介!

五稜郭公園」や「函館公園」、「大門横丁」等の大人気スポットに加え、 プロしか知らない隠れ家的おすすめスポットも含めて、 『厳選おすすめTop25』を大公開します!
目次
  1. 五稜郭公園:たくさんの桜を見られる!
  2. 五稜郭タワー:展望台から綺麗な景色を楽しめる
  3. 函館山:夜景が綺麗!
  4. 函館公園:こどものくにで遊べる!
  5. 金森赤レンガ倉庫:ショッピング・食事を楽しめる
  6. はこだて明治館:ショッピングモール&ミュージアム!
  7. 函館朝市:新鮮な魚介類がたくさん!
  8. トラピスチヌ修道院:一部中に入れる場所がある
  9. 八幡坂:人気の坂道!
  10. 大門横丁:美味しい料理を食べられる屋台村!
  11. 旧函館区公会堂:国指定の重要文化財!
  12. 函館市熱帯植物園:約300種3000本の熱帯性植物を栽培・展示!
  13. 緑の島:広い人工島
  14. 湯倉神社:さまざまなおみくじがある!
  15. 函館市旧イギリス領事館(開講記念館):開港の歴史を学べる!
  16. ラッキーピエロベイエリア本店:ハンバーガーが美味しい!
  17. 北海道立函館美術館:1986年開館の美術館
  18. 湯の川温泉:温泉が気持ちよい!
  19. 元町公園:歴史的建造物がある
  20. 立待岬:海を眺められる
  21. 外国人墓地:絶景スポットでもある
  22. 函館市文学館:函館に縁のある作家の資料を収蔵・展示している
  23. 大沼国定公園:アクティビティを満喫できる公園!
  24. cafe マリオドール:ソフトクリームが人気!
  25. はこだてビール:色々な地ビールを飲める
   

第1位 五稜郭公園

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 1位:五稜郭公園
引用

五稜郭公園は、約25.2haの広い面積を持つ公園で 函館の観光名所としても有名です。

公園内には約1600本と非常にたくさんの桜の木が植えられていて、春に満開の桜を見る事ができます。


公園内がピンク色に染まり、その光景を見ながらゆったりと歩く事が可能です。

夏には新緑、冬には雪景色など他の季節にも楽しみがあり、おすすめです。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 1位:五稜郭公園
                   (引用)
  春には大型こいのぼりの設置、夏には五稜郭タワー 七夕まつり、冬には五稜星の夢イルミネーションなど年間を通して色々なイベントも行っています。

大型こいのぼりの設置では地上約70mの場所を約12mの非常に大きな鯉が泳いでいる所を見られて、その姿に大人も圧倒されます。


五稜郭タワー 七夕まつりでは短冊にそれぞれのお願い事を書いて、笹に飾れます。

五稜星の夢イルミネーションは約2000個の電球が堀の周りに設置されて、星形に光るイルミネーションイベントで、とても綺麗です。

北海道観光ガイド編集部
桜がとても多く、ピンク色の花びらが綺麗!
北海道観光ガイド編集部
観光名所で、たくさんの人が観光で足を運んでいる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市五稜郭町44-2
営業時間 郭内(堀の内側)
4月~10月:5時~19時
11月~3月:5時~18時
定休日 特になし
料金 無料(施設に入る際には料金が必要)
アクセス 五稜郭駅より車で約7分
JR函館駅より車で約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 有料
電話 0138-31-5505
URL https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/

第2位 五稜郭タワー

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 2位:五稜郭タワー
引用

五稜郭タワーは、高さ約107mで、高さ約90mの所に展望台が作られているタワーです。

展望台に上ると五稜郭公園と函館市内、周辺の山々を一望でき、綺麗な景色を楽しめます。


特に五稜郭公園が本当に星の形をしている事を自分の目で確かめられて、良い時間になります。

タワー内には土方歳三のブロンズ像がある所も特徴で、気になる方は是非そちらも見てみて下さい。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 2位:五稜郭タワー
                   (引用)
五稜郭タワーを楽しんだ後には2階のジェラート店や展望1階の展望カフェに立ち寄るのもおすすめです。

ジェラート店では函館産の上質な牛乳など北海道の素材が使われたジェラートを食べる事ができ、より美味しく感じられます。


展望カフェではソフトクリームやコーヒーなど色々なメニューを楽しめます。

特にソフトクリームは新鮮組ソフトや新鮮組ミックスなど複数の味がある所が魅力です。

北海道観光ガイド編集部
展望台からの景色は最高で、何度も見たくなる!
北海道観光ガイド編集部
土方歳三のかっこいいブロンズ像も見られる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市五稜郭町43-9
営業時間 9時~18時
定休日 年中無休
料金 大人900円(団体(30人以上)810円、障害者450円)、中高校生680円(団体(30人以上)610円、障害者340円)、小学生450円(団体(30人以上)410円、障害者230円)
アクセス 湯の川線五稜郭公園前駅より徒歩約10分、
JR五稜郭駅より車で約7分
駐車場 観光バス専用駐車場有、一般車用の駐車場はないので周辺の駐車場を利用
駐車料金 有料 1台1000円
電話 0138-51-4785
URL https://www.goryokaku-tower.co.jp/

第3位 函館山

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 3位:函館山
引用

函館山は、函館市街地の西端に位置している標高334mの山です。

夜景が特に人気で、夜には光できらきらと輝いている函館市街地を見る事ができます。


その景色を一目見ようと足を運んでいる人もたくさんいて、賑わっている事が多いです。

ロマンチックな雰囲気も味わえて、カップルのデートスポットにも合っています。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 3位:函館山
                   (引用)
山頂に登る方法はロープウェイが一般的ですが、ハイキングコースも複数作られていて、歩いて登る事もできます。

どのハイキングコースも道が整備されているため歩きやすい上に、道を間違えずに進めます。


周りには函館山の大自然も広がっていて、より気持ちよくも感じられます。

ハイキングコースの中には初心者用のコースもあり、初めての人も比較的挑戦しやすい所もポイントです。

北海道観光ガイド編集部
夜景が凄く綺麗で、思い出に残る!
北海道観光ガイド編集部
カップルのデートにもおすすめで、より良い雰囲気になる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市函館山
営業時間 ロープウェイ始発11時30分、上り最終21時50分、下り最終22時
定休日 法定整備点検のため、秋にロープウェイの運休有
料金 普通運賃
往復 大人(中学生以上)1500円、小人700円
片道 大人(中学生以上)700円、小人500円
アクセス JR函館駅より車で約15分
駐車場 有 函館山山麓観光駐車場(市営:47台(内1台は身障者用)、民営39台(内1台は身障者用))
駐車料金 有料 1時間まで200円で、それ以降30分ごとに100円
電話 0138-23-3105
URL https://334.co.jp/

第4位 函館公園

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 4位:函館公園
引用

函館公園は、1879年に作られた歴史溢れる公園です。

公園内にはこどものくにや動物施設、噴水広場などさまざまな施設があり、1日を通してでもずっと楽しめます。


特にこどものくには古くからある遊園地で、空中観覧車やメリーゴーランド、お化け屋敷などたくさんのアトラクションが設置されています。

空中観覧車は日本最古の観覧車で、レトロな雰囲気を味わいながら乗る事ができます。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 4位:函館公園
                  (引用)
動物施設にはヤギやモルモット、ミニチュアホース、エゾリスなどたくさんの動物が飼育・展示されています。

どの動物も可愛らしく、ただ見て回っているだけでも自然に癒されます。


噴水広場は水が張られて、夏など暑い日に水遊びをできます。

お子様連れの家族で毎回賑わっていて、水をかけあったりして楽しんでいます。

北海道観光ガイド編集部
こどものくにではたくさんのアトラクションで遊ぶ事ができ、子供たちは一日を通して楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
アトラクションを家族で堪能でき、思い出も多く残せる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市青柳町17番地
営業時間 施設により異なる
定休日 施設により異なる
料金 施設により異なる
アクセス JR函館駅より車で約8分
駐車場 有(障害者用のみ 4台)
駐車料金 無料
電話 0138-22-6789
URL https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/hakodate/

第5位 金森赤レンガ倉庫

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 5位:金森赤レンガ倉庫
引用

金森赤レンガ倉庫は、BAYはこだてと金森物産館、函館ヒストリープラザ、金森ホールの4つのエリアがある複合施設です。

その4つのエリアには約50の店舗が入っていて、ショッピングや食事をして楽しい時間を過ごす事ができます。


特に人気の店舗は料理や飲み物のメニューが豊富な函館ビヤホールです。

家族や友達同士で美味しい物をたくさん頂けて、おすすめです。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 5位:金森赤レンガ倉庫
                   (引用)
体験をしたい時にはオルゴール専門店の函館オルゴール堂に立ち寄ってみて下さい。

オルゴールの手作り体験を行っていて、自分の手でオルゴールを作る事ができます。


作り方は比較的簡単のため初心者でも気軽に挑戦可能で安心です。

店内にはたくさんのオルゴールが販売されてもいて、どんなオルゴールがあるかを見るのも面白いです。

北海道観光ガイド編集部
店舗がたくさん入っていて、ショッピングを満喫できる!
北海道観光ガイド編集部
料理店も多く、美味しい物もたくさん頂ける!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道函館市末広町14-12
営業時間 9時30分~19時(ビアホール 平日11時30分~21時30分、土日祝日11時~21時30分)(季節やお店により変更有)
定休日 それぞれのお店により異なる
料金 それぞれのお店により異なる
アクセス JR函館駅より車で約7分
函館空港より車で約20分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 有料
電話 0138-27-5530
URL https://hakodate-kanemori.com/

第6位 はこだて明治館

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 6位:はこだて明治館
引用

はこだて明治館は、1911年に建設された赤レンガ造りの函館郵便局で、現在はショッピングモール&ミュージアムになっています。

建物内では北海道の民芸品やオルゴール、ガラス製品などたくさんの商品の販売をしていて、ショッピングを楽しめます。


どの商品もさまざまな種類が揃っている所も良く、ただ見て回っているだけでも楽しいです。

中には非常に可愛らしい見た目をしているテディベアもあり、こちらも是非見てみて下さい。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 6位:はこだて明治館
                   (引用)
手作りオルゴール体験コーナーやサンドブラスト体験工房など体験をできるコーナーも作られています。

手作りオルゴール体験ではペンやオーナメントを使ってオリジナル性溢れるオルゴールを制作できます。


サンドブラスト体験ではグラスにオリジナルのデザインを描けて、世界に一つだけのグラスを完成させられます。

どちらの体験も約90分で行えるため、観光の途中でも気軽に参加しやすいです。

北海道観光ガイド編集部
ショッピングを楽しめて、さまざまな商品を購入できる!
北海道観光ガイド編集部
体験をできる場所もあり、家族で楽しく挑戦可能!

住所 北海道函館市豊川町11-17
営業時間 9時30分~18時(季節等により時間が変更の場合有)
定休日 水曜日(繁忙期や予約状況等により定休日が変更の場合有)
料金 基本無料ですが、有料の所も有
アクセス JR函館駅より車で約5分
函館空港より車で約20分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-27-7070
URL https://www.hakodate-factory.com/meijikan/

第7位 函館朝市

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 7位:函館朝市
引用

函館朝市は、函館駅から簡単にアクセスできる場所にある市場です。

営業開始時間は6時(5月~12月は5時)~と早いですが、朝から多くの人で賑わっていて活気があります。


市場内にはその日獲れた新鮮な魚介類がたくさん並んでいて、どれも美味しそうで、どれが良いか悩みます。

スーパーマーケットなどよりも料金がリーズナブルな所も良く、懐にも優しめです。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 7位:函館朝市
                   (引用)
函館朝市内を歩いていてお腹が減った際には、設置されている食事処で食事をするのがおすすめです。

食事処は朝市食堂二番館や朝市の味処 茶夢、一花亭たびじなどたくさんあり、それぞれの好きな所に入れます。


どこも新鮮な魚貝類をふんだんに使った料理を提供してくれるため美味しさ抜群です。

ボリュームも凄いため男性も満足できる内容になっています。

北海道観光ガイド編集部
新鮮な魚介類を購入できる!
北海道観光ガイド編集部
食事処も複数あり、どこの料理も美味しい!

住所 北海道函館市若松町9-19
営業時間 1月~4月:6時~14時過ぎ
5月~12月:5時~14時過ぎ
(ただし、店舗により異なる)
定休日 年中無休(ただし、店舗により異なる)
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約5分
駐車場 函館朝市駅前駐車場や函館朝市駐車場など駐車場複数有
駐車料金 函館朝市駅前駐車場・函館朝市駐車場
通常料金:20分100円
夕方料金(16時~21時):1時間100円
夜間料金(21時~翌6時):函館朝市駅前駐車場 最大500円、函館朝市駐車場 最大800円
電話 0138-22-7981
URL http://www.hakodate-asaichi.com/

第8位 トラピスチヌ修道院

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 8位:トラピスチヌ修道院
引用

トラピスチヌ修道院は、1898年に創立された日本で初の女子修道院です。

厳かな雰囲気が漂っていて、近くで見るだけでも他とは違った空気感を味わえます。


施設内には庭園や売店など一般の人が入る事ができる場所があり、観光も可能です。

信者・未信者に関わらず、ミサや聖務日課への参加もでき、興味がある方や体験したい方は是非参加してみて下さい。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 8位:トラピスチヌ修道院
                   (引用)
売店ではポストカードや手作りの雑貨、アクセサリー、クッキーなどたくさんの商品を販売している所もポイントです。

種類が多い上に他では手に入らない物ばかりであるため貴重です。


特にクッキーはシンプルで素朴な味わいが良く、お子様から大人まで誰でも気軽に食べやすいです。

プレーンクッキーやココナッツクッキーなど味も複数あり、色々な味を楽しむ事もできます。

北海道観光ガイド編集部
一部観光できる場所があり、トラピスチヌ修道院がどういう所かを直に感じられる!
北海道観光ガイド編集部
ミサや聖務日課の参加も可能で、こちらも貴重な体験になる!

住所 北海道函館市上湯川町346
営業時間 4月21日~10月31日:8時~17時
11月1日~4月20日:8時~16時30分
定休日 12月30日~1月2日
料金 無料
アクセス JR函館駅より車で約20分
函館空港より車で約7分
駐車場
駐車料金 無料と有料それぞれ
電話 0138-57-2839
URL http://www.ocso-tenshien.jp/

第9位 八幡坂

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 9位:八幡坂
引用

八幡坂は、函館の山や海を眺めながら歩く事ができる坂で、観光スポットとしても高い人気を誇っています。

道はしっかりと舗装されているため歩きやすく安心です。


夏には新緑、冬にはイルミネーションを見られる所もポイントで、季節によって異なる楽しみ方をできます。

特にイルミネーションはきらきらと輝いていて、より綺麗に感じられます。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 9位:八幡坂
                  (引用)
周辺には元町公園や旧相馬家住宅などの人気の観光スポットもあり、こちらにも足を運んでみて下さい。

元町公園は歴史溢れる洋風の公園で、ゆったりとした時間が流れています。


旧相馬家住宅は1908年に豪商の相馬哲平の私邸として建築された建物で、現在は国の重要文化財の1つです。

入館料を支払えば中に入る事ができ、歴史を直に感じられます。

北海道観光ガイド編集部
坂からの景色が最高で、他の観光スポットにも負けていない!
北海道観光ガイド編集部
新緑やイルミネーションも良い味を出していて、人気!

住所 北海道函館市元町14 15八幡通り14
営業時間 24時間営業
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 末広町駅より徒歩約7分
JR函館駅より車で約7分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 無料
電話 0138-23-5440(函館市観光案内所)
URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-17.html

第10位 大門横丁

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 10位:大門横丁
引用

大門横丁は、函館駅から数分の場所にある屋台村です。

居酒屋やラーメン屋、和食屋など全部で26の店舗が入っていて、ジンギスカンやラーメン、てんぷらなどたくさんの種類の料理を食べられます。


食材に拘っている上に職人の腕も良く、どの料理も美味しくおすすめです。

23時や24時など遅くまで開いている所も多く、遅くまで楽しむ事もできます。

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 10位:大門横丁
                   (引用)
大門バルと言うイベントも定期的に開催しています。

700円で1フード&1ドリンクを楽しめて、お得感満載です。


スタンプラリーも同時に行っていて、数軒はしごしてスタンプが貯まると大抽選会に参加できます。

大抽選会では豪華賞品が色々用意されているため是非挑戦してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
料理の種類が豊富で、その時の気分にあった物を食べる事ができる!
北海道観光ガイド編集部
ワンコインで色々な味のお酒を楽しめて、お酒を好きな人には特におすすめ!

住所 北海道函館市松風町7-5
営業時間 店舗により異なる
定休日 店舗により異なる
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約6分
函館空港より車で約20分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-24-0033
URL http://www.hakodate-yatai.com/

第11位 旧函館区公会堂

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 11位:旧函館区公会堂
引用

旧函館区公会堂は、1910年に建設された洋風建築の建物で、1974年には国指定の重要文化財にもなっています。

2021年4月にリニューアルオープンしていて、入館料を支払えば一般の人も館内に入る事ができます。


館内では明治時代の当時の調度品をそのまま展示しており、とても貴重です。

2階にあるバルコニーからは函館港や山を眺められて、景色を堪能できます。

北海道観光ガイド編集部
国指定の重要文化財の中に入って、展示している物を見る事ができる!
北海道観光ガイド編集部
歴史の流れを感じられて、貴重な時間を過ごせる!
住所 北海道函館市元町11-13
営業時間 4月1日~10月31日の火曜日~金曜日が9時~18時、土曜日~月曜日が9時~19時
11月1日~3月31日が9時~17時
定休日 12月31日~1月3日
その他に保守点検等のための定休日も有
料金 一般:300円、学生・生徒・児童:150円
アクセス JR函館駅より車で約10分
公会堂前の停留所より徒歩約3分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-22-1001
URL https://hakodate-kokaido.jp/

第12位 函館市熱帯植物園

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 12位:函館市熱帯植物園
引用

函館市熱帯植物園は、湯の川温泉の一角にある植物園です。

園内ではハイビスカスや三尺バナナなど約300種3000本の熱帯性植物を栽培・展示していて、一度に非常にたくさんの植物を見る事ができ、面白いです。


12月~5月のゴールデンウィークの期間には温泉に入浴するサルも眺められます。

気持ちよさそうに入浴する姿に癒されて、人気も高いです。 

北海道観光ガイド編集部
熱帯性植物をたくさん見る事ができて、貴重!
北海道観光ガイド編集部
入浴しているサルは可愛く、ずっと見ていられる!

住所 北海道函館市湯川町3丁目1-15
営業時間 4月~10月:9時30分~18時
11月~3月:9時30分~16時30分
定休日 12月29日~1月1日
料金 一般300円、小学生・中学生100円(函館市内の学校に在学または函館市内在住で市外の学校に在学する生徒・児童は無料)
アクセス 湯の川線湯の川温泉駅より徒歩約12分
JR函館駅より車で約12分
駐車場 有 東側正門入り口駐車場30台、西側駐車場90台
駐車料金 無料
電話 0138-57-7833
URL https://hako-eco.com/

第13位 緑の島

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 13位:緑の島
引用

緑の島は、約8haの広さがある人工島です。

島内には多目的広場やカラー舗装広場などの広場がある上に遊歩道も整備されていて、遊んだり散歩したりして楽しめます。

祭りやスポーツなどのイベント会場にもよく利用されていて、イベント開催時は多くの人で賑わっています。

北海道観光ガイド編集部
広い広場があり、家族で思いっきり遊べる!
北海道観光ガイド編集部
函館の海を見ながらのんびりと歩ける!

住所 北海道函館市大町15
営業時間 1月4日~3月31日と10月1日~12月31日:9時~17時
4月1日~9月30日:9時~20時
定休日 1月1日~1月3日
料金 無料
アクセス 函館市電大町駅より徒歩約7分
JR函館駅より車で約10分
駐車場 有 約200台
駐車料金 無料
電話 080-5596-7029
URL https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700629/

第14位 湯倉神社

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 14位:湯倉神社
引用

湯倉神社は、湯の川温泉発祥の地として知られている神社です。

神社内には撫でると願いが叶うと言われているうさぎの像があり、人気です。

イカすおみくじやうさぎおみくじなど他の神社にはないような特徴的なおみくじがある所もポイントで、是非引いてみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
うさぎの像目当てで来ている人が多い!
北海道観光ガイド編集部
おみくじの種類も豊富で、楽しみながら購入できる!

住所 北海道函館市湯川町2丁目28-1
営業時間 24時間営業
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 湯の川線湯の川駅より徒歩約4分
JR函館駅より車で約15分
駐車場 有 約100台
駐車料金 無料
電話 0138-57-8282
URL https://www.yukurajinja.or.jp/

第15位 函館市旧イギリス領事館(開講記念館)

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 15位:函館市旧イギリス領事館(開講記念館)
引用

函館市旧イギリス領事館は、1859年に開設された領事館で、現在は開港記念館となっています。

館内には展示室や開港ミュージアムがあり、展示品を間近で見たり開港の歴史を学んだりできます。

おしゃれなカフェやショップもあり、休憩したりショッピングをしたりも可能です。  

北海道観光ガイド編集部
開港についてたくさん知る事ができ、良い勉強になる!
北海道観光ガイド編集部
ショップの品ぞろえが豊富で、可愛いデザインの物も多く、たくさん購入したくなる!

住所 北海道函館市元町33-14
営業時間 4月~10月は9時~19時
11月~3月は9時~17時
定休日 年末年始
料金 展示室入場料金
大人:一般300円、団体240円
学生・生徒・児童:一般150円、団体120円
高齢者(函館市内の65歳以上):一般150円、団体120円
アクセス 函館市電末松町駅より徒歩約3分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-27-8159
URL https://hakodate-kankou.com/british/

第16位 ラッキーピエロベイエリア本店

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 16位:ラッキーピエロベイエリア本店
引用

ラッキーピエロベイエリア本店は、函館市を中心とした道南地区で展開している店舗のその1つです。

メニューにはチャイニーズチキンバーガーや函館山バーガー、北海道ジンギスカンバーガーなど、色々なハンバーガーがあります。

特に人気のハンバーガーはチャイニーズチキンバーガーで、中に大きいチキンが入っていて、食べ応えがとてもあります。

北海道観光ガイド編集部
地元で人気のお店で、たくさんのハンバーガーを食べられる!
北海道観光ガイド編集部
ハンバーガーの種類が豊富で、ボリュームも凄い!

住所 北海道函館市末広町23-18
営業時間 10時~22時
定休日 年中無休
料金 メニューにより異なる
アクセス 函館市電末松町駅より徒歩約4分
JR函館駅より車で約6分
駐車場
駐車料金 -
電話 0138-26-2099
URL https://luckypierrot.jp/shop/bayarea/

第17位 北海道立函館美術館

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 17位:北海道立函館美術館
引用

北海道立函館美術館は、1986年に開館した美術館で、

「道南の美術」と「書と東洋美術」、「文字と記号に関わる現代美術」をコレクションのテーマにしています。


毎週日曜日の午前中にはファミリータイムを設けていて、お子様連れの家族を気軽に訪れてやすくなっています。

絵本コーナーがある所も良く、お子様の機嫌も取りやすいです。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの芸術作品に触れる事ができる
北海道観光ガイド編集部
子供がいる家族も気軽に足を運びやすく、おすすめ!

住所 北海道函館市五稜郭町37-6
営業時間 9時30分~17時
定休日 月曜日(月曜日が祝日または振替休日の際は開館、翌日が休館。11月1日は芸術週間のため会館)
12月29日~1月3日
料金 観覧料
ミュージアム・コレクション:個人260円、高大生150円
特別展:開催される特別展により異なる
アクセス 函館市電五稜郭公園前駅より徒歩約7分
駐車場 函館市芸術ホール駐車場をご利用下さい
駐車料金 北海道立函館美術館利用で2時間無料
電話 0138-56-6311
URL https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/hbj/

第18位 湯の川温泉

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 18位:湯の川温泉
引用

湯の川温泉は函館駅と函館空港からアクセスが良い温泉街です。

宿泊して入浴する温泉だけではなく、日帰り温泉できる場所も多く、観光で足を運んだ人も気軽に湯の川温泉を楽しめます。


中には露天風呂もあり、綺麗な景色も堪能できます。

温泉から上がった後には地元の食材を使った美味しい料理も食べられて、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの温泉を楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
日帰り温泉のおかげで、観光客も気軽に湯の川温泉を堪能できる!

住所 北海道函館市湯川町2丁目7-6
営業時間 それぞれの店舗で異なる
定休日 それぞれの店舗で異なる
料金 それぞれの店舗で異なる
アクセス 函館空港より車で約5分
JR函館駅より車で約15分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-57-8988
URL https://hakodate-yunokawa.jp/

第19位 元町公園

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 19位:元町公園
引用

元町公園は1982年に開園した洋風な雰囲気が魅力の公園です。

公園内には旧函館区公会堂や旧北海道庁函館支庁庁舎、旧開拓使函館支庁書籍子など歴史的建造物が色々あり、

歴史を肌で感じながら見て回れます。

ツツジやヤエサクラ、アジサイなど季節折々の色々な花が咲き誇る所も良く、どの花も綺麗で癒されます。

北海道観光ガイド編集部
歴史的建造物があり、観光にはもってこいの場所!
北海道観光ガイド編集部
歴史的建造物により、歴史をより感じやすい!

住所 北海道函館市元町12-18
営業時間 24時間営業(施設により異なる)
定休日  特になし(施設により異なる)
料金 無料(施設により異なる)
アクセス 函館市電末広町駅より徒歩約3分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-23-5440
URL https://www.hakobura.jp/db/db-fun/2011/04/post-82.html

第20位 立待岬

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 20位:立待岬
引用

立待岬は、函館山の左端に海に突き出ている形である岬です。

周りを断崖絶壁で囲まれているため少し怖いですが、ずっと先まで広がっている海を眺める事ができ、景色はとても美しいです。

夏には岬内にあるハマナス公園ではまなすを見られる所もポイントで、こちらも美しく、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
広い海を一望でき、大きな声で叫びたくなる!
北海道観光ガイド編集部
綺麗なはまなすも見られて、海の景色以外も楽しめる!

住所 北海道函館市住吉町9-9
営業時間 特になし
定休日 特にないですが、冬季は車両通行止め
料金 基本無料
アクセス JR函館駅より車で約12分
宝来・谷地頭線谷地頭駅より徒歩約15分
駐車場 有 40台
駐車料金 無料
電話 0138-21-3323
URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-154.html

第21位 外国人墓地

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 21位:外国人墓地
引用

外国人墓地は、函館山北西の高台に位置している墓地です。

墓地内にはペリーと共に来航した外国人など複数の外国人が葬られていて、彼らに思いを馳せながら観光できます。


目の前には雄大な海が広がっていて、絶景スポットとしても高い人気があります。

海の綺麗な写真も撮りやすく、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
函館の歴史を感じられる場所!
北海道観光ガイド編集部
海の綺麗な写真もたくさん撮ってみて!

住所 北海道函館市船見町23
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 函館市電函館どつく前駅より徒歩約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-23-5440
URL https://www.hakobura.jp/features/61

第22位 函館市文学館

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 22位:函館市文学館
引用

函館市文学館は、石川啄木や長谷川海太郎、梁川剛一など函館に縁のある作家の自筆資料や作品などさまざまな資料を収蔵・展示している施設です。

どれも貴重な資料ばかりで、ただ見ているだけでも面白い上に良い学びの時間にもなります。


特に石川啄木の資料が豊富に揃っている所もポイントで、石川啄木が好きな人には非常におすすめです。

夜になると外観がライトアップされるようにもなっていて、綺麗で幻想的な雰囲気も味わえます。


北海道観光ガイド編集部
函館に縁のある作家について学べる!
北海道観光ガイド編集部
ライトアップされているため、夜に行っても楽しめる!

住所 北海道函館市末広町22-5
営業時間 4月~10月:9時~19時
11月~3月:9時~17時
定休日 4月10日・11日
7月6日
9月4日・ 5日
19月11日~13日
11月6日~10日
12月7日
12月31日~1月3日
料金 一般300円、学生・生徒・児童150円
(2館共通券 一般500円、学生・生徒・児童250円
3館共通券 一般720円、学生・生徒・児童360円
4館共通券 一般840円、学生・生徒・児童420円)

アクセス 本線末広町駅より徒歩約1分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場
電話 0138-22-9014
URL http://www.zaidan-hakodate.com/bungakukan/

第23位 大沼国定公園

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 23位:大沼国定公園
引用

大沼国定公園は、約9000haの広大な面積があり、たくさんの自然に恵まれている国定公園です。

春~秋にはサイクリングやカヌー、釣り、冬にはスノーシューやスノーモービルなど1年を通してさまざまなアクティビティをできるようになっています。


特に冬は一面雪で覆われている銀世界の中で行えて、より貴重な体験になります。

夏には大沼湖水まつりと言う伝統あるイベントも行っていて、花火を見たりして楽しむ事も可能です。


北海道観光ガイド編集部
どのアクティビティも楽しく、おすすめ!
北海道観光ガイド編集部
豊かな自然の中でゆったりと釣りをするのも楽しい!

住所 北海道亀田郡七飯町大沼町
営業時間 24時間営業
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 函館本線大沼公園駅より徒歩約5分
駐車場 有 約110台
駐車料金 普通車400円、大型バス1500円
電話 0138-67-2229
URL http://onumakouen.com/

第24位 cafe マリオドール

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 24位:cafe マリオドール
引用

cafe マリオドールは、ベイエリアの近くにあるカフェです。

昭和10年に海産商問屋として建てられた建物を利用している所が特徴で、歴史を感じられる造りになっています。


大沼「山川牛乳」を使って作っているソフトクリームは甘さと濃厚さが丁度よく、たくさんの人の心を掴んでいて、特に人気が高いです。

カフェソフトやモカソフトクリームなど種類も複数あり、こちらも美味しくおすすめです。

北海道観光ガイド編集部
大沼「山川牛乳」が良い役割を果たしている!
北海道観光ガイド編集部
中はしっかりと落ち着いた造りをしていて、のんびりと過ごせる!

住所 北海道函館市末広町12-7
営業時間 11時~17時
定休日 火曜日
料金 メニューにより異なる
アクセス 函館市電十字街駅より徒歩約2分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-22-5671
URL http://www.dish.ne.jp/mariodoll/

第25位 はこだてビール

函館観光の日帰りおすすめスポット25選 25位:はこだてビール
引用

はこだてビールは、地ビール工場を併設している地ビールレストランです。

「五稜の星」や「明治館」、「北の一歩」、「北の夜景」など色々な種類の地ビールを取り扱っていて、どれも他では味わえない拘りの味をしていて絶品です。


唐揚げや餃子などビールに合う料理も豊富にあり、より美味しく頂く事もできます。

ショップコーナーでは地ビールの販売も行っていて、お土産に是非購入してみて下さい。