春の函館旅行おすすめスポット大公開!プロ厳選TOP30!【2024年】
春の函館旅行でおすすめスポットはどこ?
春の函館旅行のおすすめスポットを本ページではご紹介!

五稜郭公園」や「函館公園」、「金森赤レンガ倉庫」等の定番スポットに加え、穴場の自然スポットも含めて、 『厳選おすすめTop30』を大公開します!
目次
  1. 五稜郭公園:たくさんの桜を見て回れる
  2. 六花亭五稜郭店:桜を見ながら買い物できる
  3. 自家焙煎珈琲ピーベリー:自家焙煎のコーヒー!
  4. 石窯ピッツァと和食と酒そる:メニューがさまざまある
  5. 函館朝市:たくさんの新鮮な魚介類が並んでいる市場!
  6. 足湯「湯巡り舞台」:無料で利用できる足湯!
  7. 五稜郭タワー:高い場所から公園を見られる
  8. 函館市熱帯植物園:入浴中のサルも見られる
  9. コーヒールームきくち:老舗の喫茶店!
  10. ラッキーピエロ ベイエリア本店:ハンバーガーを食べるならここ!
  11. 函館公園:遊んだり動物を見たり色々できる
  12. 金森赤レンガ倉庫:お店がたくさん!
  13. 恵山:一般の人も登れる活火山!
  14. カリフォルニアベイビー:老舗の洋食レストラン!
  15. 函館山:登山道を利用して登れる
  16. 八幡坂:春にもおすすめの坂!
  17. 見晴公園:春にも楽しめる公園!
  18. 大森浜:自然の景色が綺麗!
  19. 函館市縄文文化交流センター:土器や石器などたくさんの出土品を見られる
  20. 白石公園はこだてオートキャンプ場:4つのサイトがあるキャンプ場!
  21. 函館市電:古き良き路面電車!
  22. 八幡宮:延命の桜!
  23. 桜が丘通り:綺麗な桜並木!
  24. 石崎地主海神社:隠れた桜の名所!
  25. トラピスチヌ修道院:レンガ造りの外観とマリア像、桜が組み合わさった景色が綺麗
  26. 元町公園:春の色々な花を見られる
  27. 薬師山:芝桜!
  28. 北斗桜回廊:ライトアップイベント!
  29. 大沼国定公園:自然がたくさんでアクティビティも色々できる
  30. 法亀寺:非常に大きいシダレ桜がある!
   

第1位 五稜郭公園

春の函館旅行おすすめスポット30選 1位:五稜郭公園
引用

五稜郭公園は、特別史跡の五稜郭を中心に広がっている25.2haの公園です。

桜の名所としても有名で、公園内には約1600本の桜の木が植えられていて、春になると一斉に咲き誇ります。


その咲き誇った桜を花びらを見ながら回れて、綺麗な光景をずっと堪能し続けられます。

五稜郭タワーの展望台からだと高い場所から見る事もでき、こちらからの景色もおすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 1位:五稜郭公園
                   (引用)
春には大型こいのぼりの設置や箱根五稜郭祭などのイベントも開催しています。

大型こいのぼりの設置では約12mの非常に大きなこいのぼりが空を気持ちよさそうに泳いでいる姿を見られて、楽しいです。


箱根五稜郭祭は2日に分けれて行われるお祭りで、企画も碑前祭や土方歳三コンテスト全国大会、維新行列・音楽パレードなどさまざまあります。

特に土方歳三コンテスト全国大会ではたくさんの土方歳三を見られて、どの人もかっこいい上に面白く最高です。

北海道観光ガイド編集部
桜が一斉に咲いていて、すごい光景が目の前に広がっている!
北海道観光ガイド編集部
桜の名所と言われているだけある!

こちらの動画もご参考ください!

 

 

 

住所 北海道函館市五稜郭町44-2
営業時間 郭内(堀の内側)
4月~10月:5時~19時
11月~3月:5時~18時
定休日 特になし
料金 無料(施設に入る際には料金が必要)
アクセス 湯の川線五稜郭公園前駅より徒歩約10分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-31-5505
URL https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/goryokaku/

第2位 六花亭五稜郭店

春の函館旅行おすすめスポット30選 2位:六花亭五稜郭店
引用

六花亭五稜郭店は、五稜郭公園のすぐ近くにある製菓店です。

マルセイバターサンドやストロベリーチョコなど六花亭で人気の商品が揃っていて、お土産に特におすすめです。


壁一面がガラス張りになっている所もポイントで、春には桜を見ながら買い物を楽しめます。

店内からの桜も非常に綺麗で、商品を選んでいる際につい外を眺めてしまいます。

春の函館旅行おすすめスポット30選 2位:六花亭五稜郭店
                  (引用)
店内には喫茶店も設置されています。

商品を購入した後にゆったりとスイーツを食べながら休憩でき、人気のスペースとなっています。


メニューはショートケーキやバウムクーヘン、ホットケーキなど色々用意あり、バリエーション豊富です。

どのスイーツも非常に美味しいため、味も信頼できます。

北海道観光ガイド編集部
北海道で特に有名な製菓店!
北海道観光ガイド編集部
どのお菓子もとても美味しく、また食べたくなる!

こちらの動画もご参考ください!

 

 

 

住所 北海道函館市五稜郭町27-6
営業時間 9時30分~17時30分(喫茶店:11時~16時)
定休日 特になし
料金 商品・メニューにより異なる
アクセス 函館本線五稜郭駅より車で約7分
駐車場 有 26台
駐車料金 無料
電話 0138-31-6666
URL https://www.rokkatei.co.jp/

第3位 自家焙煎珈琲ピーベリー

春の函館旅行おすすめスポット30選 3位:自家焙煎珈琲ピーベリー
引用

自家焙煎珈琲ピーベリーは、自家焙煎のコーヒーが魅力のカフェです。

自家焙煎のコーヒーは香りが良い上に味も絶品で、一口飲んだだけでも普通のコーヒーとは美味しさが違う事が分かります。


春にはカフェ内から五稜郭公園の桜が見ながらコーヒーを楽しめる所もポイントです。

いつも以上に美味しく感じられて、より最高の一杯にありつけます。

春の函館旅行おすすめスポット30選 3位:自家焙煎珈琲ピーベリー
                  (引用)
フードメニューは焼きたてパンとコーヒーのセットメニューや、ミックスピザなどさまざま用意しています。

特にパンが香ばしくて美味しく、多くの人を虜にしています。


中にはおはようセットとねぼうセットのモーニングメニューもあります。

焼き立てパンセットやウインナー、たまごサラダなど盛りだくさんな内容で、食べ応えも充分です。

北海道観光ガイド編集部
非常に美味しいコーヒーを飲めて最高!
北海道観光ガイド編集部
焼き立てのパンも良く、コーヒーと一緒に是非!

こちらの動画もご参考ください!

 

 

 

住所 北海道函館市五稜郭町27-8
営業時間 9時~15時30分
定休日 月曜日
第2・4火曜日
料金 メニューにより異なる
アクセス 函館本線五稜郭駅より車で約7分
駐車場 有 10台
駐車料金 無料
電話 0138-54-0920
URL https://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/03/post-155.html

第4位 石窯ピッツァと和食と酒そる

春の函館旅行おすすめスポット30選 4位:石窯ピッツァと和食と酒そる
引用

石窯ピッツァと和食と酒そるは、ピザや刺身、肉料理などさまざまなメニューを取り扱っている居酒屋です。

特にピザは石窯を使って作った本格的な物で、より美味しく頂けます。


刺身は毎朝仕入れた鮮度抜群の魚介類を使って作っているため、食べている際に新鮮さをたくさん感じられます。

日本酒やワインなど料理に合わせたお酒も色々取り扱っていて、一緒におすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 4位:石窯ピッツァと和食と酒そる
                   (引用)
ランチ営業している所もポイントで、昼の時間帯に足を運ぶのもおすすめです。

ランチ営業にはからあげ定食や焼き魚定食、カツ定食など定食物が多くあります。


美味しさとボリュームが丁度良く組み合わさっていて、昼からより良い食事をできます。

料金をプラスすればケーキやワッフルなどのデザートの追加もでき、食後も楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
石窯のピザが美味しく、人気も高い!
北海道観光ガイド編集部
ランチ時に行けば、美味しい定食も食べられる!

こちらの動画もご参考ください!

 

 

 

住所 北海道函館市本町6-14
営業時間 11時~16時
18時~25時
定休日 日曜日
料金 メニューにより異なる
アクセス 湯の川線五稜郭公園前駅より徒歩約2分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場に
電話 050-5487-1395
URL https://r.gnavi.co.jp/cenx1p070000/

第5位 函館朝市

春の函館旅行おすすめスポット30選 5位:函館朝市
引用

函館朝市は、函館駅のすぐ近くの人気の市場です。

市場内では魚やカニなど北海道近海で獲れた新鮮な魚介類をたくさん販売しており、どれも美味しそうでつい目移りしてしまいます。


スーパーマーケットなどよりもリーズナブルな料金になっている所もポイントで、是非購入もしてみて下さい。

魚介類だけではなく農産物を販売しているお店も中にはあり、こちらもおすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 5位:函館朝市
                   (引用)
たくさんの魚介類・農産物を見ていてお腹が減った際には市場内にある食堂を利用してみて下さい。

きくよ食堂やすずや食堂など色々な食堂が入っており、気軽に食事をできるようにもなっています。


どの食堂も丼物や定食物など新鮮な魚介類をふんだんに使った料理を提供している所が特徴です。

器から溢れそうな程の魚介類はとても美味しく、お腹も充分に満たせます。

北海道観光ガイド編集部
どの魚介類も非常に新鮮で、美味しそう!
北海道観光ガイド編集部
たくさんの新鮮な魚介類が使われた料理は非常に食べ応えがある!

こちらの動画もご参考ください!

 

 

 

住所 北海道函館市若松町9-19
営業時間 1月~4月:6時~14時過ぎ
5月~12月:5時~14時過ぎ (ただし、店舗により異なる)
定休日 年中無休(ただし、店舗により異なる)
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約1分
駐車場 函館朝市駅前駐車場や函館朝市駐車場など駐車場複数有
駐車料金 函館朝市駅前駐車場・函館朝市駐車場 通常料金:20分100円 夕方料金(16時~21時):1時間100円 夜間料金(21時~翌6時):函館朝市駅前駐車場 最大500円、函館朝市駐車場 最大800円
電話 0138-22-7981
URL http://www.hakodate-asaichi.com/

第6位 足湯「湯巡り舞台」

春の函館旅行おすすめスポット30選 6位:足湯「湯巡り舞台」
引用

足湯「湯巡り舞台」は、湯の川温泉郷にある無料の足湯スポットです。

地元の人や旅行で来た人誰でも入る事ができ、暖かいお湯で足を休められます。


たくさん歩いて疲れた足にとても効き、入る前と後では足の軽さが違います。

地元の人と気軽に交流可能な所も良いポイントで、おすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 6位:足湯「湯巡り舞台」
                   (引用)
天井部分には屋根が付いているため雨が降っている時にも安心して利用できます。

足湯に入っている際に急に天候が変わったとしてもほとんど影響を受けずに済む所も良いです。


2023年11月には足湯周辺のリニューアル工事が完了した上に、車いす利用者向けのスロープも追加されました。

使いやすさが一層増していて、車いすの人も是非たくさん利用してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
足が疲れた時におすすめ!
北海道観光ガイド編集部
とても気持ちよく、ずっと足を入れていられる!

住所 北海道函館市湯川町1丁目16
営業時間 9時~21時
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 湯の川線湯の川温泉駅より徒歩約1分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-57-8988
URL https://www.hakobura.jp/db/db-onsen/2008/11/post-10.html

第7位 五稜郭タワー

春の函館旅行おすすめスポット30選 7位:五稜郭タワー
引用

五稜郭タワーは、五稜郭公園内にある展望塔です。

春に展望台に登ると、綺麗な桜で埋め尽くされている五稜郭公園を見る事ができます。


公園内を歩いている時とは違った角度から楽しめる内に新しい発見も意外とあり、面白いです。

公園周辺の函館の街との調和も綺麗で、ついたくさん写真も撮ってしまいます。

春の函館旅行おすすめスポット30選 7位:五稜郭タワー
                  (引用)
タワー内には展望カフェや五島軒 函館カレーEXPRESS、展望売店などさまざまな施設もあり、こちらにも是非足を運んでみて下さい。

展望カフェは高さ86mの場所にあるお店で、目の前に広がっている絶景を見ながらコーヒーやソフトクリームを味わえます。


五島軒 函館カレーEXPRESSはポークカツカレーやイギリスカレー、ホタテカレーなどさまざまなカレーを食べられるお店で、カレー好きには得におすすめです。

展望売店では五稜郭や新鮮組、土方歳三などにちなんだグッズが多く販売されていて、五稜郭タワーに来た良い記念になります。

北海道観光ガイド編集部
どれだけ桜が咲いているかが分かる!
北海道観光ガイド編集部
桜の綺麗さを再確認できる!

住所 北海道函館市五稜郭町43-9
営業時間 9時~18時
定休日 年中無休
料金 大人900円(団体(30人以上)810円、障害者450円)
中高校生680円(団体(30人以上)610円、障害者340円)
小学生450円(団体(30人以上)410円、障害者230円)
アクセス 湯の川線五稜郭公園前駅より徒歩約10分
駐車場 観光バス専用駐車場有、一般車用の駐車場はないので周辺の駐車場を利用
駐車料金 有料 1台1000円
電話 0138-51-4785
URL https://www.goryokaku-tower.co.jp/

第8位 函館市熱帯植物園

春の函館旅行おすすめスポット30選 8位:函館市熱帯植物園
引用

函館市熱帯植物園は、南国の珍しい木・花が植栽・展示されている植物園です。

日本国内ではなかなか見る事ができない南国の木・花がたくさんで、大人も見て回って楽しめます。


12月~ゴールデンウィーク期間中にはサルが温泉に入浴している所を楽しめる所も魅力です。

春に行けば丁度見る事ができるため、おすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 8位:函館市熱帯植物園
                   (引用)
園内には他にも四季の花壇や水の広場、幼児用遊具などもあります。

四季の花壇には四季折々の花が植えられていて、春には春らしい綺麗な花を見る事ができます。


水の広場は4月下旬から利用できる水遊びスポットで、暑い日はここで水遊びして楽しめます。

幼児用遊具は滑り台など小さいお子様用の遊具が設置されていて、小さいお子様が思いっきり遊べるようにもなっています。

北海道観光ガイド編集部
温泉に入浴しているサルがとても可愛い!
北海道観光ガイド編集部
温室の中を見て回るようになっていて、天候が悪い時も安心!

住所 北海道函館市湯川町3丁目1-15
営業時間 4月~10月:9時30分~18時
11月~3月:9時30分~16時30分
定休日 12月29日~1月1日
料金 一般300円、小学生・中学生100円(函館市内の学校に在学または函館市内在住で市外の学校に在学する生徒・児童は無料)
アクセス 湯の川線湯の川温泉駅より徒歩約14分
駐車場 有 東側正門入り口駐車場30台、西側駐車場90台
駐車料金 無料
電話 0138-57-7833
URL https://hako-eco.com/

第9位 コーヒールームきくち

春の函館旅行おすすめスポット30選 9位:コーヒールームきくち
引用

コーヒールームきくちは、1973年にオープンして現在も営業をずっと続けている老舗の喫茶店です。

テイクアウトで販売しているモカソフトと言うソフトクリームが特に人気で、毎日のようにたくさん売れてます。


昔ながらの味が魅力で、大人も美味しく食べる事ができます。

種類がモカソフトやバニラソフト、ミックスソフトなど色々ある上に、料金も290円とリーズナブルです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 9位:コーヒールームきくち
                   (引用)
喫茶店と言う事で、もちろん店内でゆったりと食事もできるようになっています。

メニューはカレーライスやもごくチャーハンなどの軽食から焼き肉定食やハンバーグセットなど定食・セットなどまであり、幅広く揃っています。


特に定食・セットはどれも比較的ボリュームがあるため、食べ応え充分です。

パフェやケーキなどのスイーツも豊富にあり、食後も楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
モカソフトが美味しく、一度食べたらはまる!
北海道観光ガイド編集部
黄色い外観をしているため、どこにあるかが分かりやすい!

住所 北海道函館市湯川町3丁目13-19
営業時間 4月~9月:9時30分~20時(水曜日と木曜日は18時30分まで)
10月~3月:9時30分~18時30分

喫茶店(イートイン):9時30分~18時30分
定休日 12月30日~1月1日
料金 メニューにより異なる
アクセス 湯の川線湯の川温泉駅より車で約3分
駐車場 有 10台
駐車料金 無料
電話 0138-59-3495
URL https://coffee-kikuchi.com/

第10位 ラッキーピエロ ベイエリア本店

春の函館旅行おすすめスポット30選 10位:ラッキーピエロ ベイエリア本店
引用

ラッキーピエロ ベイエリア本店は、函館の人気のハンバーガーショップチェーンの1店舗です。

メニューにはチャイニーズチキンバーガーやトンカツバーガー、ラッキーチーズバーガーなど何種類ものハンバーガーがあります。


どれもボリュームがあるだけではなく味も美味しく、非常に食べ応えがあります。

シルクソフトと言う濃厚で甘いソフトクリームもあり、食後におすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 10位:ラッキーピエロ ベイエリア本店
                  (引用)
店内にはブランコの席や木馬などさまざま設置されており、特徴的な造りをしている所もポイントです。

別世界に来たかのような感覚も受けられて楽しいです。


ラッキーガラナやラッキーピエロなど色々な商品の販売も行っています。

どの商品もここでしか手に入らない物ばかりで基調なため、是非手に取ってみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
美味しいハンバーガーが揃っている!
北海道観光ガイド編集部
地元の人からの人気が非常に高いハンバーガーショップ!

住所 北海道函館市末広町23-18
営業時間 10時~22時
定休日 年中無休
料金 メニューにより異なる
アクセス 函館市電末松町駅より徒歩約4分
駐車場 無し
駐車料金
電話 0138-26-2099
URL https://luckypierrot.jp/shop/bayarea/

第11位 函館公園

春の函館旅行おすすめスポット30選 11位:函館公園
引用

函館公園は、1879年にできた長い歴史のある公園です。

桜の名所として有名で、公園内には約400本の桜の木が植えられています。


春になるとその約400本の桜の木の桜が満開に咲き誇り、ピンク色で一色になります。

桜並木もあり、その中を潜って歩く事もでき、桜を一層味わえて最高です。

春の函館旅行おすすめスポット30選 11位:函館公園
                  (引用)
公園内にはこどものくにや動物施設、ひょうたん池、中央大噴水など色々な施設がある所もポイントです。

特にこどものくには観覧車やメリーゴーランドなどさまざまなアトラクションが設置されている遊園地で、家族で楽しく遊べます。


観覧車は日本最古の観覧車でもあり、歴史もたくさん感じられます。

動物施設にはヤギやミニチュアホースなど色々な動物が飼育・展示されていて、近くで見られます。

北海道観光ガイド編集部
歴史が深く、地元の人にずっと愛されている!
北海道観光ガイド編集部
楽しめる場所が多く、旅行スポットにもおすすめ!
住所 北海道函館市青柳町17番地
営業時間 施設により異なる
定休日 施設により異なる
料金 施設により異なる
アクセス 宝来・谷地頭線谷地頭駅より徒歩約4分
駐車場 有(障害者用のみ 4台)
駐車料金 無料
電話 0138-22-6789
URL https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/hakodate/

第12位 金森赤レンガ倉庫

春の函館旅行おすすめスポット30選 12位:金森赤レンガ倉庫
引用

金森赤レンガ倉庫は、函館のベイエリアにある人気の旅行スポットです。

たくさんのお店が入っているためショッピングや食事など色々な事をして楽しむ事ができます。


特におすすめのお店は函館オルゴール堂で、たくさんのオルゴールを見たり音色を聞いたりが可能で面白いです。

オルゴール手作り体験も行っていて、自分の手でオルゴールを作れるようにもなっています。

春の函館旅行おすすめスポット30選 12位:金森赤レンガ倉庫
                  (引用)
例年6月頃には花市と言うイベントも開催しています。

イベント中には切り花や寄せ植え、鉢花など花に関するお店がたくさん出ている所が特徴です。


どのお店の花も綺麗な上に香りも良く、見て回っているだけでも楽しいです。

花の情報もたくさん得る事ができるため、花好きな人は是非参加してみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
函館でショッピングを楽しみたいならここ!
北海道観光ガイド編集部
イベントも時折行っていて、誰でも気軽に参加できるものが多い!

住所 北海道函館市末広町14-12
営業時間 9時30分~19時(ビアホール 平日11時30分~21時30分、土日祝日11時~21時30分)(季節や店舗により変更有)
定休日 店舗により異なる
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より車で約5分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-27-5530
URL https://hakodate-kanemori.com/

第13位 恵山

春の函館旅行おすすめスポット30選 13位:恵山
引用

恵山は、標高618mの活火山です。

登山道が作られているため一般の人も登る事ができます。


登山道は急な作りをしていなく、登山初心者でも比較的挑戦しやすくおすすめです。

頂上まで登りきると雄大な自然の景色を眺められて、思い出に残ります。

春の函館旅行おすすめスポット30選 13位:恵山
                   (引用)
恵山つつじ公園と言う公園も整備されています。

5月下旬~6月上旬にはエゾヤマツツジやサラサドウダンが咲き誇るようにもなっていて、非常に綺麗です。


例年5月頃には恵山つつじまつりも開催していて、ステージイベントやフォトコンテストなど企画もさまざまで、毎回盛り上がりが凄いです。

露店もさまざま出て、美味しい物も楽しめる所も良いポイントです。

北海道観光ガイド編集部
登山初心者も是非登ってみて!
北海道観光ガイド編集部
頂上からの景色がとても良い!

住所 北海道函館市御崎町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 函館本線函館駅より車で約60分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-85-2336
URL https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014050800075/

第14位 カリフォルニアベイビー

春の函館旅行おすすめスポット30選 14位:カリフォルニアベイビー
引用

カリフォルニアベイビーは、1976年にオープンした人気の洋食レストランで、地元の人からはカリベビと言う呼び名で親しまれています。

テレビや映画などのロケスポットとして使われていた事でも有名で、知名度も高いです。


アメリカ好きのオーナーの趣味が反映された内装をしている所もポイントで、おしゃれです。

本当にアメリカのお店に来たかのような感覚を味わえる所も良いポイントです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 14位:カリフォルニアベイビー
                  (引用)
定番のメニューは、山盛りのバターライスの上にソーセージとたっぷりのミートソースが乗ったシスコライスです。

バターライスとソーセージ、ミートソースが絶妙に組み合わさっている事で非常に美味しいです。


メニューは他にもミートソーススパゲッティやチーズトースト、チキンライスなどさまざまあります。

ビールやワイン、ウイスキーなどのお酒も用意されていて、アルコールも一緒に楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
カリフォルニアベイビーに来たらシスコライスを食べてみて!
北海道観光ガイド編集部
ずっと昔から営業を続けていて、歴史を感じられる!

住所 北海道函館市末広町23-15
営業時間 11時~21時
定休日 木曜日
料金 メニューにより異なる
アクセス 函館市電末広町駅より徒歩約3分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-22-0643
URL https://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/03/post-79.html

第15位 函館山

春の函館旅行おすすめスポット30選 15位:函館山
引用

函館山は、標高334mの函館のシンボル的な存在の山です。

山中にはいくつかの登山道が作られていて、徒歩でも登る事ができます。


特に春には歩いている途中に、カタクリやエンレイソウ、キクザキイチゲなどたくさんの綺麗な花も見られます。

周辺に豊かな自然が広がっていると言う事もあり、気持ちよさも抜群で、おすすめです。

春の函館旅行おすすめスポット30選 15位:函館山
                   (引用)
山頂まで行ったら、展望台から春の函館の景色を堪能できます。

頑張って登山道を歩いてきた分、景色を見たら一層綺麗に感じられます。


展望台には展望ラウンジと言う休憩できる施設も作られていて、そこも是非利用してみて下さい。

ラウンジ内からでもしっかりと景色を見られるようにもなっている所もポイントで、安心です。

北海道観光ガイド編集部
登山道は自然が豊かで気持ち良い!
北海道観光ガイド編集部
頂上では函館の絶景を堪能できる!

住所 北海道函館市函館山
営業時間 ロープウェイ:4月25日~10月15日 始発10時、上り最終21時50分、下り最終22時
10月16日~4月24日 始発10時、上り最終20時50分、下り最終21時
定休日 法定整備点検のため、秋にロープウェイの運休有
料金 普通運賃
往復 大人(中学生以上)1500円、小人700円
片道 大人(中学生以上)1000円、小人500円
アクセス JR函館駅より車で約15分
駐車場 有 函館山山麓観光駐車場(市営:47台(内1台は身障者用)、民営39台(内1台は身障者用))
駐車料金 1時間まで200円で、それ以降30分ごとに100円
電話 0138-23-3105
URL https://334.co.jp/

第16位 八幡坂

春の函館旅行おすすめスポット30選 16位:八幡坂
引用

八幡坂は、函館山の麓に位置している坂で、人気の観光名所の1つでもあります。

イルミネーションが飾られるため冬の八幡坂が有名ですが、春に行くのもおすすめです。


新緑が鮮やかの木が立っている上に気候も穏やかのため、よりのんびりと歩きやすいです。

目の前に見える春の函館湾や山の景色が良い所もポイントです。


北海道観光ガイド編集部
春に函館旅行する際には他の観光スポットと合わせて是非行ってみて!
北海道観光ガイド編集部
景色もまた良く、眺めながら楽しく歩ける!

住所 北海道函館市元町14 15八幡通り14
営業時間 24時間営業
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 函館市電末広町駅より徒歩約7分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-23-5440(函館市観光案内所)
URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-17.html

第17位 見晴公園

春の函館旅行おすすめスポット30選 17位:見晴公園
引用

見晴公園は、46.1haの広い面積のある公園です。

紅葉の名所として有名ですが、春にも桜やカタクリなど色々な花を見る事ができ、とても綺麗な景色を楽しめるためおすすめです。

ヤマガラやオオルリ、アカゲラなど野鳥も多く、バードウォッチングも合わせてできます。


北海道観光ガイド編集部
桜が特に綺麗で、人気も高い!
北海道観光ガイド編集部
バードウォッチングをする時にもおすすめの公園!

住所 北海道函館市見晴町56
営業時間 園亭・緑のセンター:9時~17時
グラウンド・多目的広場:6時~22時(占用使用の場合)
定休日 年中無休(園亭は12~3月の間見学不可)
料金 基本無料(施設利用は有料)
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約5分
駐車場 有 一般:155台
障がい者駐車場:6台
大型駐車場:4台
駐車料金 無料
電話 0138-57-7210
URL https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/miharashi/

第18位 大森浜

春の函館旅行おすすめスポット30選 18位:大森浜
引用

大森浜は、津軽海峡に面した場所にある浜です。

浜からは一面に広がっている津軽海峡や函館山など綺麗な自然の景色を一望できるようになっています。


その景色を見ながら散歩でき、より有意義な時間を過ごせます。

すぐ近くには石川啄木の銅像が設置されている啄木小公園もあります。

北海道観光ガイド編集部
浜から見る自然の景色が非常に綺麗!
北海道観光ガイド編集部
時折吹く風も気持ちよく、散歩を一層楽しめる

住所 北海道函館市日乃出町25-25
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 無料
アクセス 湯の川線湯の川温泉駅より車で約6分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-23-5440
URL https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-197.html

第19位 函館市縄文文化交流センター

春の函館旅行おすすめスポット30選 19位:函館市縄文文化交流センター
引用

函館市縄文文化交流センターは、北海道で唯一の国宝である中空土偶を常設展示している博物館です。

中空土偶以外にも展示物は函館市の縄文遺跡から出土した土器や石器などたくさんあり、見ていて面白いです。


縄文ペンダント作りや組みひもアクセサリー作りなど体験メニューも色々あります。

自分の手を動かして作る事ができ、良い思い出の品になります。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの貴重な展示物を間近で見られる!
北海道観光ガイド編集部
体験も面白いため是非参加してみて!

住所 北海道函館市臼尻町551-1
<
営業時間 4月~10月:9時~17時
11月~3月:9時~16時30分
定休日 月曜日
最終金曜日
年末年始
料金 一般:300円、学生・生徒・児童:150円
アクセス 函館本線大沼駅より車で約36分
駐車場 有 乗用車33台、身障者用2台、大型車5台
駐車料金 無料
電話 0138-25-2030
URL http://www.hjcc.jp/

第20位 白石公園はこだてオートキャンプ場

春の函館旅行おすすめスポット30選 20位:白石公園はこだてオートキャンプ場
引用

白石公園はこだてオートキャンプ場は、白石町の小高い丘にある広いキャンプ場です。

サイトはフリーテントサイトとスタンダードカーサイト、キャンピングカーサイト、キャビンサイトの4つあります。


特にフリーテントサイトは3000㎡の広い芝生広場で、広場内であれば好きな場所でテントを設営してキャンプを楽しめます。

春だと虫が少なめな所もポイントで、虫が苦手な人も安心感が高いです。


北海道観光ガイド編集部
充分な広さがあり、快適性にも優れている!
北海道観光ガイド編集部
キャビンは設備が充実していて、キャンプ初心者も安心!

住所 北海道函館市白石町208
営業時間 チェックイン:13時~17時
チェックアウト:8時~11時
定休日 11月~4月中旬
料金 サイトにより異なる
アクセス 湯の川線湯の川駅より車で約17分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0138-58-4880
URL https://shiroishi-park.hakodate.jp/

第21位 函館市電

春の函館旅行おすすめスポット30選 21位:函館市電
引用

函館市電は、函館市街地を走っている路面電車です。

古く良きレトロな雰囲気を楽しみながら乗る事が可能です。


春には春らしい暖かい雰囲気を感じたり桜などの綺麗な景色を見たりもでき、楽しいです。

市電1日乗車券と言う物も販売していて、安い料金でいくらでも乗られるため便利です。

北海道観光ガイド編集部
レトロな雰囲気がとても良い!