北海道の一人旅のおすすめの観光スポット大公開!プロ厳選TOP30!【2024年】
北海道の一人旅で人気のスポットはどこ?おすすめは?
北海道を一人旅するならぜひ、訪れてほしいスポットを本ページではご紹介!


自分のペースで巡れる一人旅だからこそ、おすすめのスポットがあります!

白金青い池」や「小樽運河」、「札幌市時計台」等の高い人気・知名度があるスポットに加え、

ひとりでも充分に満喫できるおすすめスポットも含めて、

 

『厳選おすすめTop30』を大公開します!

目次
  1. 白金青い池:水面が青く見えて綺麗!
  2. 大通公園:自然に恵まれていてイベントも色々ある公園!
  3. 北海道庁旧本庁舎:国の重要文化財で人気の観光スポットでもある
  4. 北海道神宮:北海道の代表の神社で桜も綺麗
  5. 小樽運河:歴史を感じながら歩ける
  6. ファーム富田:辺り一面のラベンダーが美しい!
  7. 札幌市時計台:歴史を学んだり鐘の音を聞いたりできる
  8. 函館山:非常に綺麗な夜景を楽しめる
  9. 幣舞橋:釧路市の橋!
  10. 旭山動物園:約100種類の動物に出会えてイベントも色々ある
  11. 五稜郭公園:たくさんの満開の桜を見られる!
  12. 函館朝市:新鮮な魚介類を使ったを食べられる
  13. 支笏湖:非常に綺麗でアクティビティをできる
  14. さっぽろテレビ塔:展望台から景色を楽しめる
  15. サッポロビール博物館:ビールの博物館!
  16. 金森赤レンガ倉庫:店舗がたくさんでショッピング・食事を満喫できる
  17. 神の子池:神秘的な雰囲気の池!
  18. 摩周湖:とても透明なカルデラ湖!
  19. 白ひげの滝:落差30mの滝!
  20. オンネトー:色が変わって見える湖!
  21. クリスマスツリーの木:綺麗で幻想的な雰囲気も感じられる
  22. 新千歳空港国内線旅客ターミナルビル:楽しめる施設がたくさん!
  23. タウシュベツ川橋梁:幻の橋と呼ばれているコンクリートアーチ橋!
  24. 中島公園:自然が豊かで歴史的建造物もある
  25. 礼文島:日本最北の離島!
  26. 野付半島ネイチャーセンター:野付半島の歴史や自然を学べる
  27. ノシャップ岬:離島や夕日の景色を見られる
  28. 平岡樹芸センター:桜・紅葉の名所!
  29. 三国峠:景色を堪能できる峠!
  30. 釧路フィッシャーマンズワーフMOO:お店・食事処がさまざまある
   

第1位 白金青い池

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 1位:白金青い池
引用

白金青い池は、美瑛町にある人造池で、水面が青く見える事から青い池と呼ばれるようになりました。

水面は季節やその時の天候によってライトブルーやグリーンブルーなど色が違って見える時があり、いつ足を運んでも新鮮な気持ちで楽しめます。


池の後方には立ち枯れたカラマツもあり、そのカラマツがより幻想的な雰囲気を醸し出していて、他とは違った雰囲気を味わえます。

冬にはライトアップを行っている所もポイントで、昼とはまた違った青い池を見られます。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 1位:白金青い池
                     (引用)
白金青い池を見た後は、青い池売店に是非立ち寄ってみて下さい。

店内では青い池ソフトクリームや青い池プリン、青い池サイダーなど青い池にちなんだ商品をさまざま販売しています。


特に青い池ソフトクリームは美瑛牛乳ソフトとラムネ味の青い池ソフト、ミックスの3種類の味があり、複数の味を楽しめるようになっています。

キタキツネが描かれた可愛らしいビスケットも付いていて、そこにも注目です。

北海道観光ガイド編集部
足を運ぶと青色の池が目の前に広がっていて、とても綺麗!
北海道観光ガイド編集部
ひとりだとゆったりと鑑賞しやすく、ひとりで行くのもおすすめ!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 富良野線上富良野駅より車で約20分
JR札幌駅より車で約150分
駐車場 有 普通車270台 バス27台
駐車料金 二輪自動車(原付を含む):1回100円
普通自動車:1回500円
小型自動車:1回500円
軽自動車:1回500円
マイクロバス(定員11人以上~29人以下):1回1000円
バス(定員30人以上):1回2000円
電話 0166-94-3355
URL https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

第2位 大通公園

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 2位:大通公園
引用

大通公園は人気・知名度共に高い細長い公園です。

札幌市街地にありながら自然豊かな上に季節折々の花もたくさんで、気持ちよく歩く事ができます。


イベントもライラックまつりやさっぽろ雪まつりなど年間を通じてさまざま行っていて、ひとりでも充分に楽しめます。

特にライラックまつりではライラックを見ながら屋外で美味しい食べ物・飲み物を頂く事もでき、おすすめです。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 2位:大通公園
                    (引用)
さっぽろ雪まつりは札幌を代表するイベントの1つで、期間中にはたくさんの氷像を見られます。

どの氷像も細かい部分まで精巧に作られているため非常に見応えがあり、自然と視線を奪われます。


中には氷像とプロジェクションマッチングのコラボレーションを楽しめる場所もあります。

プロジェクションマッピングの映像は迫力が凄く、今までとは違った見方で氷像を見られて面白いです。

北海道観光ガイド編集部
季節折々の花がいっぱい咲き誇っていて、どれも綺麗!
北海道観光ガイド編集部
イベントも色々あり、毎回たくさんの人で賑わっていてひとりで行ったとしてもさみしくない!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道札幌市中央区大通西7丁目
営業時間 24時間
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩1分
JR札幌駅より徒歩15分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-251-0438
URL https://odori-park.jp/

第3位 北海道庁旧本庁舎

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 3位:北海道庁旧本庁舎
引用

北海道庁旧本庁舎は、1888年に建設されたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、歴史的にも価値が高いため国の重要文化財に指定されています。

地元の人達からは赤レンガの愛称で呼ばれていて、観光スポットとしても高い人気を誇っています。


建物内は一般に無料公開されていて、札幌の歴史について書いてある資料や明治の札幌の街を再現したジオラマなど色々な展示品を見る事ができ、面白いです。

特にジオラマは完成度が高く、当時の札幌の街の事をよく知られるためおすすめです。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 3位:北海道庁旧本庁舎
                    (引用)
玄関ホールには赤い絨毯が敷かれていて、当時の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が漂っている所もポイントです。

写真撮影スポットとしても高い人気を誇っており、是非カメラに収めてもみて下さい。


他には北海道庁旧本庁舎の周辺に自然が溢れてもいて、春にはチューリップやライラック、夏には新緑、秋には紅葉などそれぞれの季節でさまざまな自然の景色を見る事もできます。

北海道庁旧本庁舎の外観ともよく合っていて、中だけではなく外も注目です。

北海道観光ガイド編集部
国指定の重要文化財を間近で見られる上に中にも入れる!
北海道観光ガイド編集部
札幌の歴史を学ぶ事ができ、今まで知らなかった事をたくさん知られる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
営業時間 8時45分~18時(令和7年3月までリニューアル工事のため休館中)
定休日 年末年始
料金 基本無料
アクセス JR札幌駅より徒歩約8分
地下鉄大通駅より徒歩約11分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-231-4111
URL https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/akarenga.html

第4位 北海道神宮

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 4位:北海道神宮
引用

北海道神宮は、北海道を代表する神社で、人気も高いため毎年道内外からたくさんの人が参拝に訪れています。

道内屈指のパワースポットとしても有名で、色々なご利益を受けられます。


恋みくじやこどもみくじなどさまざまな種類のおみくじ、干支やキャラクターが描かれている絵馬などがある所もポイントです。

より楽しみながらおみくじを引いたり絵馬を書いたりでき、おすすめです。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 4位:北海道神宮
                    (引用)
自然豊かな所もポイントで、特に春には約1400本の桜が一斉に開花して境内がピンク色に染まります。

とても美しく、桜を楽しみながら参拝できおすすめです。


露店が多く出ていて、フライドポテトや焼きそばなどの定番の食べ物からジンギスカンやホッケなどの北海道らしい食べ物までたくさん購入できるようにもなっています。

桜を見ながらだと、一層美味しく感じられて最高です。

北海道観光ガイド編集部
とても多くの人が足を運んでいて、どれだけ知名度や人気が高いかが分かる!
北海道観光ガイド編集部
一斉に咲き誇る桜はとても綺麗で、見応えがある!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道札幌市中央区宮ケ丘474
営業時間 開閉時間
2月1日~2月末日と11月1日~12月31日は7時~16時
3月1日~3月31日は7時~17時
4月1日~10月31日は6時~17時

正月期間の特別時間帯
元旦は0時~19時
1月2日~1月3日は6時~18時
1月4日~1月7日は6時~16時
1月8日~1月31日は7時~16時
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 地下鉄円山公園駅より徒歩約15分
JR札幌駅より車で約15分
駐車場 有 西駐車場と東駐車場
駐車料金 1時間までならば無料(祈祷を受ける場合は2時間無料)で、それ以降は1時間ごとに500円
電話 011-611-0261
URL http://www.hokkaidojingu.or.jp/index.html

第5位 小樽運河

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 5位:小樽運河
引用

小樽運河は、北海道を海運を支えた水路で、今は小樽の人気の観光スポットとなっています。

運河内には当時のまま残されている石造倉庫群があり、それらを見て歴史を感じながら歩く事ができます。


中には石造倉庫群を再利用して作ったショップ・レストランもあり、買い物や食事も行えます。

夜にはガス灯が点灯して、昼とは違った雰囲気を楽しむ事も可能です。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 5位:小樽運河
                     (引用)
運河周辺には小樽 GOLDSTONEやPRESSCAFEプレスカフェなどお店も多くあります。

小樽 GOLDSTONEはおしゃれなライブシアター兼レストランで、コンサートライブや上映会を見たり食事をしたりなど色々な使い方ができます。


PRESSCAFEプレスカフェはクラシックカーの展示を店内で行っているカフェです。

メニューはスペシャルティ珈琲豆を使って1杯ずつ丁寧にペーパードリップで淹れるコーヒーに加えてラテアートコーヒーやパンケーキ、カルボナーラなどたくさん揃っていて、さまざま頼めます。

北海道観光ガイド編集部
石造倉庫群が当時のまま残っている事で、雰囲気がある!
北海道観光ガイド編集部
ショップではここでしか販売していない物があり、北海道観光の良い記念になる!

こちらの動画もご参考ください!



住所 北海道小樽市港町5小樽運河
営業時間 ガス灯 点灯時間
小樽運河散策路:日没~24時(6月~8月は18時~24時)
北運河散策路:光センサーで点灯・消灯(6月~8月は18時~翌4時)
運河プラザ前ガス灯:日没~24時
運河倉庫群ライトアップ:日没~22時30分
(小樽雪あかりの路期間中は、ガス灯の点灯は15時~)
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 函館本線小樽駅より徒歩約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 無料
電話 無し
URL https://www.city.otaru.lg.jp/docs/2020100900367/

第6位 ファーム富田

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 6位:ファーム富田
引用

ファーム富田は、ラベンダー畑が有名な人気の花畑です。

夏になると一面に植えられているラベンダーが一斉に咲き誇り、辺り一面が紫色に染まり、とても美しいです。


花畑内にはビオラやマリーゴールド、サルビアなどラベンダー以外の花もたくさんある所もポイントです。

それぞれの開花の時期を迎えるとラベンダーに負けない程に綺麗に咲き誇り、見ている人を楽しませてくれます。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 6位:ファーム富田
                    (引用)
冬にも営業していて、足を運ぶと夏とは違った雪で一面に広がった花畑を見る事ができます。

グリーンハウスやギャラリーフルール、花人の舎、ドライフラワーの舎など開いている施設も色々ある所もポイントです。


特にグリーンハウスにはハウスいっぱいにラベンダーが咲き誇っていて、冬でもラベンダーを堪能できるようになっています。

ギャラリーフルールはファーム富田の四季をパネルなどで紹介している施設で、色々な季節のファーム富田を見られて楽しいです。

北海道観光ガイド編集部
初めてラベンダー畑を見たときには、その綺麗さに圧倒された!
北海道観光ガイド編集部
ラベンダー以外にも色々な花がある所も良い!

住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
営業時間 花畑は24時間開放(店舗はそれぞれで異なる)
定休日 年中無休
料金 基本無料
アクセス 富良野線ラベンダー畑駅より徒歩約6分
JR旭川駅より車で約50分
駐車場 有 乗用車約500台、バス約30台
駐車料金 無料
電話 0167-39-3939
URL https://www.farm-tomita.co.jp/

第7位 札幌市時計台

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 7位:札幌市時計台
引用

札幌市時計台は、1878年に札幌農学校の演武場として建設された建物で、正式名称を旧札幌農学校演武場と言います。

中には展示室を作っていて、札幌市時計台の事や札幌の歴史、文化財などに関する資料を展示しています。


細かい事までしっかりと書かれているためどんな歴史をたどってきたかが分かり、面白いです。

所定の時間になると鐘の音も鳴るため、札幌市時計台に足を運んだ際には是非聞いてみて下さい。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 7位:札幌市時計台
                   (引用)
2階にある時計台ホールはアコースティックライブやピアノコンサート、時計台演奏会などさまざまなイベントで使われている所もポイントです。

時計台の中で綺麗な楽器の音を聞きながら過ごすのも非常に良く、人気です。


イベントは無料で開催している物も多く、気軽にふらっと立ち寄って参加もできます。

注意点としてはイベントの開始時間は基本的に夜が多いため、時間には気を付けましょう。

北海道観光ガイド編集部
鐘の音を聞くためにたくさんの人が訪れていて、人気な事が分かる!
北海道観光ガイド編集部
展示室の資料を見れば、札幌市時計台についてもっと学ぶ事ができる!

住所 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間 8時45分~17時10分
定休日 1月1日~1月3日
料金 大人個人200円(高校生以下無料)、大人団体180円(20名以上の場合)
アクセス JR札幌駅より徒歩約10分
地下鉄大通駅より徒歩約5分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-231-0838
URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/

第8位 函館山

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 8位:函館山
引用

函館山は、標高334mの函館のシンボル的存在の山で、夜景が非常に綺麗と有名です。

ロープウェイが設置されているため頂上まで簡単に登る事ができ、その綺麗で有名な夜景を自分の目で見られます。


夜景のキラキラ感もとても凄く、ずっと見ていても飽きないです。

頂上には山頂ショップやレストランジェノバ、テイクアウトコーナーなど色々な施設もあり、ここでしか購入できないオリジナルグッズを購入したり景色を楽しみながら食事もしたりできます。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 8位:函館山
                   (引用)
函館山にはハイキングコースも作られていて、自分の足を使って山頂まで登る事ができます。

基本的に緩やかな坂道が続いていると言う事もあり歩きやすく、普段あまり運動をしていない人も安心感が高いです。


登っている途中には函館山のたくさんの自然を間近で感じられて、非常に気持ち良いです。

運が良ければシマリスなどの動物に出会ったりもできます。

北海道観光ガイド編集部
実際に頂上から見る夜景は、映像で見る夜景の綺麗さをはるかに超えるぐらいに綺麗で感動する!
北海道観光ガイド編集部
ショップも設置されていて、自分用や家族へのお土産を購入できる!

住所 北海道函館市函館山
営業時間 ロープウェイ:4月25日~10月15日 始発10時、上り最終21時50分、下り最終22時
10月16日~4月24日 始発10時、上り最終20時50分、下り最終21時
定休日 法定整備点検のため、秋にロープウェイの運休有
料金 普通運賃
往復 大人(中学生以上)1500円、小人700円
片道 大人(中学生以上)700円、小人500円
アクセス JR函館駅より車で約15分
駐車場 有 函館山山麓観光駐車場(市営:47台(内1台は身障者用)、民営39台(内1台は身障者用))
駐車料金 1時間まで200円で、それ以降30分ごとに100円
電話 0138-23-3105
URL https://334.co.jp/

第9位 幣舞橋

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 9位:幣舞橋
引用

幣舞橋は、北海道三大名橋の1つに数えられている釧路市にある全長約124mの橋です。

橋の上には春夏秋冬をイメージしている4体の乙女のブロンズ像が設置されている事で有名で、記念に撮影している人も多いです。


夕方には沈む夕日を見る事ができ、とても綺麗で、ロマンチックな雰囲気も味わえます。

夜になるとライトアップもしていて、夜に足を運んでみる事もおすすめです。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 9位:幣舞橋
                    (引用)
すぐ近くには港文館と言う博物館もあります。

館内の1階では港湾で栄えた釧路港の歴史や文化を記した資料を多く展示していて、それらを見てどんな歴史を歩んできたかなどを学ぶ事ができます。


2階では釧路に縁のある歌人の石川啄木の足跡を紹介している所もポイントです。

石川啄木直筆の年賀状や縁の品々を見られて、非常に貴重です。

北海道観光ガイド編集部
釧路の人気の観光スポットで、観光で足を運んでいる人も多い!
北海道観光ガイド編集部
ブロンズ像を見たり夕日を眺めたりなど色々楽しめる!

住所 北海道釧路市北大通
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 特になし
アクセス JR釧路駅より車で約4分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0154-31-1993
URL http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/3688/

第10位 旭山動物園

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 10位:旭山動物園
引用

旭山動物園は旭山市にある全国的にも有名な動物園で、ペンギンやホッキョクグマなど約100種類の動物に出会う事ができます。

特にペンギンはキングペンギンやイワトビペンギン、フンボルトペンギン、ジェンツーペンギンなど色々な種類がいて、どれも可愛くて癒されます。


ホッキョクグマがいるほっきょくぐま館は巨大プールを設置している所が良く、ダイナミックに泳いでいる姿を見られて迫力が凄いです。

アザラシの視点から見られるシールズアイ(カプセル)と言う物もあり、こちらも活用してみて下さい。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 10位:旭山動物園
                     (引用)
冬の積雪時にはペンギンの散歩というイベントを行っていて人気です。

真っ白な雪の上を歩いているペンギンの姿を間近で見る事ができ、非常に癒されます。


イベントに関しては他にももぐもぐタイムやなるほどガイドなどさまざま開催していて、こちらもおすすめです。

動物の解説を聞いたりえさを食べている所を見たりして、今まで知らなかった事を知ったり新しい一面を垣間見たりでき、良い時間になります。

北海道観光ガイド編集部
たくさんの動物が展示されていて、かっこいい系の動物から可愛い系の動物まで見られる!
北海道観光ガイド編集部
イベントも多く、動物がご飯を食べている姿を見たり動物についての解説を聞いたりなど色々楽しめる!

住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
営業時間 夏季開園
2023年4月29日~2023年10月15日は9時30分~17時15分
2023年10月16日~2023年11月3日は9時30分~16時30分

夜の動物園
2023年8月10日~2023年8月16日は9時30分~21時

冬季開園
2023年11月11日~2024年4月7日は10時30分~15時30分
定休日 2023年4月10日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2024年1月1日
定休日 2023年4月10日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2024年1月1日
料金 通常料金
大人(高校生以上)1000円(市民特別料金は700円)

団体
900円((市民特別料金は600円)

おもてなし券1000円

動物園パスポート1400円

科学館共通パスポート2230円
アクセス JR旭川駅より車で約22分
石北本線桜岡駅より車で約7分
駐車場 駐車場複数有
駐車料金 駐車場による
電話 0166-36-1104
URL https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

第11位 五稜郭公園

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 11位:五稜郭公園
引用

五稜郭公園は、約25.2haの広大な面積を誇る公園で、公園内には約1600本の桜の木が植えられています。

春になるとその1600本の桜の木が一斉に咲き誇り、たくさんのピンク色の花びらを見る事ができ、とても綺麗です。


五稜郭タワーに登ると高い場所から五稜郭公園を眺められて、今までとは違った角度から桜を楽しむ事も可能です。

桜の他にはツツジや藤棚、スイレンなどもあり、こちらも綺麗に咲き誇っているため是非見てみて下さい。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 11位:五稜郭公園
                    (引用)
冬の人気イベントである五稜星の夢イルミネーションに参加してみるのもおすすめです。

イベント内では五稜郭の堀の周りを約2000個の電球で星形に彩っていて、非常に綺麗に見えます。


雪がたくさん積もっていると言う事もあり、幻想感も凄く、ロマンチックな雰囲気も堪能できます。

期間中の数日だけですが、花火が打ちあがる日も設けられていて、冬の花火にも注目です。

北海道観光ガイド編集部
桜の名所で、綺麗に咲いているたくさんの桜を楽しめる!
北海道観光ガイド編集部
桜以外にも色々な花が咲いている!
住所 北海道函館市五稜郭町44-2
営業時間 郭内(堀の内側)
4月~10月:5時~19時
11月~3月:5時~18時
定休日 特になし
料金 無料(施設に入る際には料金が必要)
アクセス 五稜郭駅より車で約7分
JR函館駅より車で約12分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 0138-31-5505
URL https://www.city.kushiro.lg.jp/museum/

第12位 函館朝市

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 12位:函館朝市
引用

函館朝市は、約3haの広い面積の中に約250店舗のお店が入っている市場です。

市場内では地元で獲れた新鮮な魚介類をたくさん販売していて、どれも美味しそうで目移りします。


料金は普通のスーパーマーケットと比較するとリーズナブルに抑えられている所も大きなポイントで、手を出しやすいです。

魚介類以外にも北海道の人気の青果品や加工品もあり、そこにも注目です。


北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 12位:函館朝市
                    (引用)
鮨処はこだてや函館食道など食事処もたくさん入っています。

丼やお皿からこぼれそうな程に盛られた新鮮な魚介類の料理を食べられる所が魅力で、食べ応え充分です。


営業時間はどこも6時~や7時~など早く、朝食にもってこいです。

一人で食べている人も多いため一人旅をしている人も気軽に入って食べやすいです。

北海道観光ガイド編集部
朝早くから営業していて、朝ご飯を食べる事ができる!
北海道観光ガイド編集部
新鮮な魚介類がたくさん乗った丼はとても美味しい!

住所 北海道函館市若松町9-19
営業時間 1月~4月:6時~14時過ぎ
5月~12月:5時~14時過ぎ (ただし、店舗により異なる)
定休日 年中無休(ただし、店舗により異なる)
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より徒歩約5分
駐車場 函館朝市駅前駐車場や函館朝市駐車場など駐車場複数有
駐車料金 函館朝市駅前駐車場・函館朝市駐車場 通常料金:20分100円 夕方料金(16時~21時):1時間100円 夜間料金(21時~翌6時):函館朝市駅前駐車場 最大500円、函館朝市駐車場 最大800円
電話 0138-22-7981
URL http://www.hakodate-asaichi.com/

第13位 支笏湖

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 13位:支笏湖
引用

支笏湖は、千歳市の支笏洞爺国立公園にある淡水湖です。

日本有数の水質を誇っていて、水面が青色に見える事から支笏湖ブルーとも呼ばれています。


湖内ではカヌーやSUPなど色々なアクティビティをできるようになっています。

一人だと誰にも邪魔されずにゆったりとアクティビティを楽しめて、おすすめです。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 13位:支笏湖
                    (引用)
湖畔には落ち着いた風情が人気の支笏湖温泉街もあります。

支笏湖温泉街内には丸駒温泉やしこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌など日帰り入浴できる施設がいくつか設けられていて、入浴も楽しめます。


丸駒温泉は日帰り入浴の人も、大浴場や露天風呂などどのお風呂にも入浴できるようになっており、特におすすめです。

しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌はランチ&日帰り入浴プランと言うプランがあり、日帰り入浴に加えてランチも一緒に楽しめます。

北海道観光ガイド編集部
とても綺麗な湖で、その綺麗さに感動する!
北海道観光ガイド編集部
アクティビティも行っていて、参加すると水の上で貴重な体験をできる!

住所 北海道千歳市支笏湖温泉
営業時間 特になし(支笏湖ビジターセンター:4月~11月は9時~17時30分、12月~3月は9時30分~16時30分)
定休日 特になし(支笏湖ビジターセンター:年末年始、12月~3月は火曜日(氷濤まつり期間中は休みなし))
料金 基本無料
アクセス JR札幌駅より車で約70分
室蘭本線苫小牧駅より車で約40分
駐車場 駐車場複数有
駐車料金 駐車場による
電話 0123-25-2453(行事に関して)
URL https://www.welcome-to-chitose.jp/attractive/shikotsu.html

第14位 さっぽろテレビ塔

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 14位:さっぽろテレビ塔
引用

さっぽろテレビ塔は、大通公園内にある高さ147.2mの電波塔です。

塔内の地上90.38mの高さの場所には展望台が作られていて、一般の人も入る事ができ、札幌市内や石狩平野、日本海などさまざまな景色を見渡せます。


営業時間は22時までであるため綺麗な夜景も楽しむ事が可能です。

展望台には展望台限定メダリーフやさっぽろテレビ塔記念メダルなどもあり、手に入れるとひとり旅の良い記念になります。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 14位:さっぽろテレビ塔
                    (引用)
地下にはテレ地下グルメコートと言う場所があり、札幌タンメン MEN-EIJI、立ち喰い寿司 あきら 札幌店など色々な食事処が入っており、食事も気軽にできます。

札幌タンメン MEN-EIJIは北海道産の麺と野菜、素材スープで作り上げた札幌タンメンを提供しているお店です。


北海層の素材をたくさん味わいながら食べられて、食からも北海道を感じられます。

立ち喰い寿司 あきら 札幌店は東京で行列ができる程の人気店で、新鮮な魚介類を使った寿司を堪能できます。

北海道観光ガイド編集部
展望台からの景色が良く、遠くの山まで見る事ができる!
北海道観光ガイド編集部
イベントが開催されている時は、イベントも見て楽しめる!

住所 北海道札幌市中央区大通西1丁目
営業時間 9時~22時
定休日 2023年1月1日
料金 大人(高校生以上)1000円、小学生・中学生500円
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩約1分
JR札幌駅より徒歩約15分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 駐車場による
電話 011-241-1131
URL https://www.tv-tower.co.jp/

第15位 サッポロビール博物館

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 15位:サッポロビール博物館
引用

サッポロビール博物館は、昔工場だった建物を再利用して作ったビールの博物館です。

館内ではサッポロビールに関する資料を見る事ができ、今までの歴史などを学べます。


スターホール(テイスティング)に足を運ぶと、サッポロ生ビール黒ラベルやクラシック(北海道限定)など色々な種類をビールを飲む事ができます。

ひとり旅中に飲むビールもまた美味しく、より良い時間を過ごせます。

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 15位:サッポロビール博物館
                     (引用)
館内にはジンギスカンホールやGARDEN GRILLなど食事をできる施設が複数設けられている所もポイントです。

どのお店でも北海道の名物グルメであるジンギスカンや北海道の素材を使った料理を食べられるようになっていて、お腹も充分に満たせます。


ドリンクメニューには美味しいビールも揃っていて、料理と一緒におすすめです。

特にジンギスカンホールには大正元年製造の非常に大きなビールの仕込み釜が設置されている場所もあり、そこも是非見てみて下さい。

北海道観光ガイド編集部
ビールを飲む事ができ、ビール好きな人には特におすすめ!
北海道観光ガイド編集部
サッポロビールの歴史の奥深さを知られる!

住所 北海道東区北7条東9丁目1-1
営業時間 11時~18時
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始
臨時休館日
料金 基本無料ですが、有料の物も有
アクセス JR札幌駅より車で約7分
地下鉄東区役所前駅より徒歩約12分
駐車場
駐車料金 サッポロビール博物館を利用の際は6時間まで無料
電話 011-666-1481
URL https://www.shiroikoibitopark.jp/

第16位 金森赤レンガ倉庫

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 16位:金森赤レンガ倉庫
引用

金森赤レンガ倉庫は、函館のベイエリアにあり、金森物産館とBAYはこだて、函館ヒストリープラザ、金森ホールの4つのエリアからなっているショッピングモールです。

雑貨店やファッションショップ、お土産店などたくさんの店舗が入っていて、ショッピングを楽しめて、函館観光のお土産も購入できます。


飲食店に関してはレストランやカフェの他におしゃれなビヤホールがある所もポイントです。

料理・飲み物共に豊富で、ひとりでも楽しく食事をできます。


北海道観光ガイド編集部
たくさんのお店があり、ショッピングを満喫できる!
北海道観光ガイド編集部
赤レンガ倉庫内の食事処で美味しい料理を食べる事もでき、おすすめ!

住所 北海道函館市末広町14-12
営業時間 9時30分~19時(ビアホール 平日11時30分~21時30分、土日祝日11時~21時30分)(季節や店舗により変更有)
定休日 店舗により異なる
料金 店舗により異なる
アクセス JR函館駅より車で約7分
函館空港より車で約20分
駐車場 周辺に駐車場有
駐車料金 有料
電話 0138-27-5530
URL https://hakodate-kanemori.com/

第17位 神の子池

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 17位:神の子池
引用

神の子池は、斜里郡清里町の森林の中にあり、摩周湖の地下水によりできたと言われている池です。

水は底が青く見える程に非常に綺麗で、周辺の自然の景色と相まって神秘的な雰囲気を感じられます。

現在では人気の観光スポット・パワースポットとなっていて、遠くからでも足を運んでいる人が多いです。

北海道観光ガイド編集部
水がとても綺麗!
北海道観光ガイド編集部
周りにはたくさんの自然があり気持ち良い!

住所 北海道斜里郡清里町清泉
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線緑駅より車で約16分
JR釧路駅より車で約120分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0152-25-4111
URL https://www.kiyosatokankou.com/kaminokoike.html

第18位 摩周湖

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 18位:摩周湖
引用

摩周湖は、 阿寒国立公園内にあるカルデラ湖で、日本では1位、世界では2位の透明度を誇り、他の湖と比較すると透明度が違います。

湖の周辺には展望台がいくつか設置されていて、摩周湖を高い場所から見る事ができます。

どれ程の大きさかが分かる上に豊かな自然に囲まれた摩周湖を楽しめて、おすすめです。

北海道観光ガイド編集部
透明度がまったく異なる!
北海道観光ガイド編集部
自然と組合わさった湖は美しい!

住所 北海道川上郡弟子屈町
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 釧網本線摩周駅より車で約20分
JR釧路駅より車で約90分
駐車場
駐車料金 乗用車500円
バイク200円
マイクロバス1000円
大型バス2000円
電話 015-482-2200(摩周湖観光協会)
URL https://www.masyuko.or.jp/introduce/mashu/

第19位 白ひげの滝

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 19位:白ひげの滝
引用

白ひげの滝は、美瑛町にある落差30mの大きな滝です。

勢いよく美瑛川に流れ落ちていく水は非常に見応えがあり、面白いです。


冬には樹氷も作り出し、幻想的な雰囲気も楽しめます。

周辺のお土産屋さんに行くと、白ひげの滝のポストカードを販売していて、ひとり度の記念におすすめです。

北海道観光ガイド編集部
とても高い所から水が落ちてきて凄い!
北海道観光ガイド編集部
冬にはいつもとは違った雰囲気の滝を見られて貴重!

住所 北海道上川郡美瑛町白金
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 富良野線美瑛駅より車で25分
駐車場
駐車料金 無料
電話 0166-92-4321
URL https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirahige-waterfalls/

第20位 オンネトー

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 20位:オンネトー
引用

オンネトーは、 阿寒摩周国立公園にある 雌阿寒岳の麓に位置している湖です。

その時の季節や天候、見る角度によりエメラルドグリーンやダークブルーなど色が変わって見える特徴があり、いつ足を運んだとしても新鮮な気持ちで楽しむ事ができます。

湖畔の西側には展望デッキが作ってあり、 雌阿寒岳や阿寒富士と共に見る事も可能です。

北海道観光ガイド編集部
展望デッキからの眺めが最高!
北海道観光ガイド編集部
毎回違う色の湖を楽しめる!

住所 北海道足寄郡足寄町茂足寄
営業時間 特になし
定休日 特になし
料金 基本無料
アクセス 根室本線大楽毛駅より車で約80分
駐車場 有 10台
駐車料金 無料
電話 0156-25-6131(NPO法人 あしょろ観光協会)
URL https://www.town.ashoro.hokkaido.jp/kanko/spot/onneto_area/spot-13.html

第21位 クリスマスツリーの木

北海道の一人旅のおすすめの観光スポット30選 21位:クリスマスツリーの木
引用

クリスマスツリーの木は、美瑛の広大な丘の中に立っている1本の木です。

雪景色の中に立っている姿からクリスマスツリーの木と言う名前が付けられていて、現在では人気の観光スポット・SNS映えスポットの1つです。


特に冬の幻想的な雰囲気は凄く、見に来た人を惹きつけて離さないです。

木の周辺の田畑は私有地であり、立ち入り禁止となっているためそこは充分に気をつけましょう。


北海道観光ガイド編集部
木と周辺の景色が合いまったとても綺麗な写真を撮る事ができる!